これを聴けばOKな『サカナクション』のおすすめ曲4選

LIFESTYLE

文学的な歌詞を操ることで、今やカリスマ的存在である山口一郎を中心とした5人組ロックバンド・サカナクション。
アップテンポでエレクトリックかつノスタルジックなサウンドはカッコいいのひと言に尽きます!
そんなサカナクションの曲から、絶対ハズせないおすすめの4曲をご紹介します。

サカナクションおすすめ曲①▷「セントレイ」

www.amazon.co.jp

「セントレイ」というタイトルには“千(1,000=宇宙)”と“零(0=自己)"の意味が込められており、この世に存在するすべてをつなぐ壮大なダンスナンバーでおすすめです。

ブレイク前夜であったサカナクションのデビューシングルです。

意識してエンターテインメント性を高めた軽やかなメロディと透明感あるボーカルで、これから始まるサカナクションの快進撃を予感させる名曲です。

サカナクションおすすめ曲②▷「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」

www.amazon.co.jp

サカナクションの5thシングル「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」は、しんとした夜に訪れる孤独な気持ちやモヤモヤした想いをつづった歌詞が印象的なおすすめの曲。

あくまでもアップテンポで、ときにエレクトリックな軽快さもあるのに、静かな穏やかさを感じさせるところはサカナクションならでは!

ひとつひとつの音まで妥協を許さないというバンドの精神を感じさせるトリハダものの曲です。
まだ聴いたことのない人はぜひ聴いてみて♪

サカナクションおすすめ曲③▷「スローモーション」

www.amazon.co.jp

“戻れないこのもどかしさに 泣いたフリした” “つらりつらりと行けない”と、絶望にも似た切ない気持ちを歌っている「スローモーション」。

シンセを多用した郷愁あふれるメロディとハイトーンなボーカルから伝わるのはほのかな希望。

作りこまれたカッコいいサウンドなのに、きちんと世界観が描かれるサカナクションの実力を、ヒシヒシと感じられるおすすめの曲です♡

サカナクションおすすめ曲④▷「human」

rocklyric.jp

サカナクションの3rdアルバムのトリを飾るのは、希望を感じさせる“押さえた心の裏から背中押す 確かに”というフレーズが耳に心地いい「human」。

サカナクションの楽曲の中ではストレートなロックサウンドが際立っていることもあり、ポジティブな歌詞とあいまって、聴くだけで元気がもらえると言われるおすすめの曲♪

斬新なサウンドアレンジに漂うレトロな雰囲気も魅力です!

サカナクションの数ある曲の中でもおすすめの4曲をご紹介しましたが、いかがでしたか?
ポップも、ロックも、クラブミュージックも、音楽の気持ちいいところを詰めこみ、極上のアレンジを完成させたサカナクションの楽曲は、聴けば中毒になること間違いナシですよ。