彼の記憶に残るような香りを纏う♡一生忘れられない女になる方法

LOVE

実は、恋愛において「香り」はルックス以上に重要と言われています。
なぜなら嗅覚は、視覚や聴覚よりも記憶に残りやすいからです。
想いを寄せている彼と離れていても、あなたのことを思い出してもらえるカギとなります♡ 

彼と会う時間に合わせて香水をチョイス♪

香水の香料の濃度は4つに分けられ、濃度が高いほど香りの持続時間が長くなります。

1つめが、パルファム。
持続時間が5時間〜半日と長いので、なかなか香水のつけ直しができないデートでも良い香りをキープしてくれます。

2つめが、オードパルファム。
持続時間は約5時間で、食事時に合わせてつけ直すくらいでOKです。

3つめが、オードトワレ。
持続時間が約3時間と、普段使いしやすい濃度です。お食事デートにちょうど良いですね。

4つめが、オーデコロン。
持続時間は約2時間と短めなので、香水が苦手な彼とのデートにオススメ。

彼と会う30分前に香りを纏って♡ 

香りは時間とともに変化していきます。

まず、つけてから10分ほどは“トップノート”が香り立ちます。
シトラス系のレモン、オレンジ、ベルガモットといった、香りの飛びが早い柑橘系の香りが中心です。

30分以降は、“ミドルノート”が香り立ちます。
このミドルノートが香水の核、つまりメインとなる香りです。
つけた直後よりも香りが肌になじんで、体温によってまろやかに変化しているので、このときが一番香らせたい時間!彼と会う30分前には香りを纏っておくのがベストです♡

最後は、”ラストノート”。
ムスク、アンバー、サンダルウッドなど、持続力が高い香りが中心です。
いわば余韻となる香りなので、彼の記憶にも残りやすいでしょう。

TPOでつけるパーツを使い分けて♡ 

香りは、つけるパーツによって印象が変わります。

下から上に上がってくる香りの性質を活かすなら、ウエスト、ももorヒザの裏、足首に。
ふわりと香りが立ちこめてくるので、優しい香りを自然に彼に記憶させられます。

香りは体温が高いほどより強く香る性質があるため、彼に香りをしっかりとアピールするなら、体温の高い手首の内側や、ひじの内側につけてみて♪

パルファムはあからさまにつけている感が出てしまうので、オーデコロンやオードトワレといった軽めの香水をつけるのがオススメ! 

モテ香水No.1♡ミス ディオール ブルーミング ブーケ

出典:www.dior.com

“モテ香水”と謳われているものはたくさんありますが、「良い香りって褒められた!」「彼氏ができた!」と口コミ評価が特に高いのがミス ディオール ブルーミング ブーケ。

トップにマンダリン、ベルガモットのフルーティな香りがパッと広がります。
香りのメインとなるミドルは幸せの象徴といわれているピオニー、そして女度UPの効果をもつローズ、ジャスミンが香ります♪
そしてラストは、ホワイトムスクのやわらかく穏やかな香りに……♡

しかも、ボトルのモチーフになっているリボンには、“縁を結ぶ”という意味が♡
彼との愛をもっともっと深めて。

香水の種類、つける位置、つける時間によって、彼の記憶に残るあなたの香りの印象は変わります。
たとえ2人が離れていても、彼が香りを感じたときにふと思い出してもらえるようなオンナを目指しましょう♡ 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。