ただ泳ぐだけじゃ意味なし!水泳ダイエットがさらにはかどる裏技テク

BEAUTY

ダイエットのために、ジムに通っているという方も多いのでは?
暑い日はプールで泳ぎたくなりますよね。
水泳は消費カロリーが多く、代謝もアップするなどダイエットに最適ですが、ただ泳げばいいというわけではないんです!
今回は、さらに効果的に痩せるための裏技をご紹介します。

ダイエット効果がさらにアップ!プールでの裏技:そもそもなんで痩せるの?

水泳がダイエットにいい、という話はよく聞きますが、そもそもどうして痩せやすいのでしょうか?

それは、水泳は運動の中でもカロリー消費が高い部類に入り、基礎代謝を上げるのにも適しているからなんです。

誰でも簡単に全身運動ができて、体へ急激な負担をかけることもないので、徐々に体が燃焼体質へと変化していきます。

水泳で肩幅が広くなるのではないかと心配する方も多いですが、それにはきちんとしたトレーニングが必要。軽い運動として行う分には心配いりませんよ。

ダイエット効果がさらにアップ!プールでの裏技:行くのは午前中から

プールでのダイエットは、食前に行うと効果的なんです♡

食後だと、体内の血液は消化や食べ物の栄養を吸収するために内臓に多く集められます。
そのとき、脂肪を燃焼させる役割を果たす筋肉に十分な血液が送られず、運動の効果も落ちてしまいます。

ご飯を食べてすぐに泳いでも、ダイエットには効率的ではありません。
また、最も脂肪を燃焼しやすい時間は体が活発になっている午前中!午後になって長い時間運動をするよりも、短時間でも午前中に運動した方が効果的です。

もちろん運動なので、自分の体調を把握しながら行いましょう。朝食を食べる場合は、プールに行く2時間前には食事を終わらせてくださいね!

ダイエット効果がさらにアップ!プールでの裏技:ウォーキング

プールダイエットでは、クロールで泳ぐのが一番消費カロリーが多いのですが、運動が苦手だったり、久々に運動をするとすぐに疲れてしまいますよね。

疲れたからといってすぐに休憩してしまうと、体がカロリーを消費しようとしている状態が持続できず、脂肪燃焼効率が悪くなってしまいます。

そんなときは、プール内をウォーキングしましょう。
地上でのウォーキングと違い、水の抵抗があるので、歩いているだけでもかなりのカロリー消費につながります。

泳ぐのが苦手な方も、ひたすらウォーキングをするだけでカロリーを消費することができますよ♪

ダイエット効果がさらにアップ!プールでの裏技:プール内で休憩しない

意外とやりがちなのが、プール内で休憩してしまうこと。水に浸かっているだけで体が冷え、せっかく運動して上がった基礎代謝が下がってしまいます。

ゆっくりでもいいので泳いだり、いっそのこと水から上がってタオルで体を包んで温めながら休憩することを心がけましょう。

プールでウォーキングをするなら、腕を大きく振るなどしてカロリー消費量を上げるのも効果的です。
誰でも簡単にできるプールダイエット。どうせやるなら効率的に痩せたいですよね。
ちょっとした裏技で、さらにダイエット効果がアップしますよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。