ビール苦手さんも必見!ビールが美味しく飲めるようになる克服術4選

LIFESTYLE

夏ですね〜!
夏と言えばビアガーデン☆これから行く予定の方も多いのでは?
せっかくビアガーデンに行くんだったらビールが苦手でも美味しく楽しみたい!
そんな人たちのために今回はビール克服術を4つご紹介していきます♡

ビール克服術① ビアカクテルから慣らしていく

代表的なビアカクテル。ほんのり甘く飲みやすいシャンディガフや、すっきり味わえるパナシェなどのビアカクテルはビール初心者さんにはとてもおすすめ!

特にビールにトマトジュースを入れたレッドアイは、炭酸苦手な人でもぐいぐい飲めちゃいます♩

他にも、女性に嬉しい美肌効果や、整腸作用が期待できる果実酢を合わせたビアカクテルも◎

今の時期だったら、柑橘系を合わせてみれば夏にぴったりなビアカクテルが楽しめちゃいます♡

ビール克服術② 飲みやすいインポートビールを楽しんで!

ピルスナースタイルが、主流の日本のビールは苦みとさっぱりした後味が特徴。

その点、インポートビールはラガーやエールといった日本には馴染みのないタイプが主流のため、日本のビールより軽い味わいものが多いんです♩
フルーツ風味のするビールもたくさんあるためビール初心者さんにはうってつけ♡

中でも苦みが少なく飲みやすくてオススメなのが、ヒューガルデン・ホワイト。
ビールとは思えないフルーティな美味しさ、ビールが苦手な人にはぜひ飲んで欲しい一つ。

カクテル気分で飲めちゃうミスティックチェリーや、ニュートンなどのフルーツビールもアルコール度数が低めのため、ビールが苦手な子でもぐいぐい飲めるはず♡

ビール克服術③ おつまみもビールに合うものを!

よくビールに合うおつまみと言ったら枝豆が思い浮かびますよね。
けれどビールの苦味が苦手な人にとってそのおつまみチョイスはNGなんです。

苦味を少しでも緩和できるおつまみ、ズバリ脂っこいものがビール苦手さんにはおすすめ!
から揚げやポテトなどのしょっぱくて脂っこい料理と一緒に飲むと苦味が緩和されるんだそう♩

ビールを飲みやすくする方法として、脂っこいおつまみはおすすめですが、この組み合わせは太りやすい原因にもなっているので食べ過ぎには注意が必要ですね!

ビール克服術④ のどごしを楽しむ!

ビールを水やジュースと同じ感覚で飲むから苦味を感じてしまうんです。
ビールは口の中に含まず、直接喉に流し込むことが美味しく飲める秘訣!
舌で味わわずに一気に喉まで流すことで、苦味がのどごしへと変わるんです♡

そしてビールはやっぱりキンキンに冷えてるほうが格段においしい!
350ml缶なら30~40分、500ml缶なら50~60分くらい冷蔵庫で冷やしておけば、苦味をほとんど感じずに飲めるとか♩

特にこの暑ーい夏の時期、喉が乾いてるところにごくごく流し込んでプハーッと飲むあの爽快感!これを味わえばきっともうビールが美味しくて仕方なくなるはず♡

いかがでしたか?
無理に克服する必要はないと思いますが、みんなとビールで乾杯して楽しみたいって方はぜひ参考にしてみてくださいね。
気づいた時には不思議と美味しく感じているはずです♡