女性の大敵!辛いPMS(月経前症候群)を予防する方法

LIFESTYLE

PMS(生理前症候群)は女性の約8割の人が感じているんだとか。
イライラや肌荒れ、頭痛や腹痛など症状は人によって様々ですが、どれも不快なものばかり。
少しでも予防していきたいものですよね。
そこで、今回はPMSの予防策を紹介していきます。

ゆり
ゆり
2021.05.17

PMSを予防する方法① 食事に気をつける

PMSを予防するためには栄養価の高い食事をしっかりと摂ることが大切です。

特に摂取していきたいのは

・大豆イソフラボン
・食物繊維
・ビタミンE、ビタミンB
・マグネシウム、カルシウム

などが多く入った食べ物。

またカフェインやアルコールを飲みすぎないことや
塩分を控えることも気をつけていくことが必要です。

バランスを考えてまんべんなく栄養を取り入れた食事を摂るように心がけましょう。

PMSを予防する方法② 有酸素運動をする

有酸素運動を行っている女性のほうがPMSの症状が
軽いという傾向がみられるんだとか。

有酸素運動をすることによって血行促進、リラックス効果などが期待でき
健やかな体を作ってくれるので、PMSを予防してくれるんです。

軽いウォーキングやランニング、ヨガやストレッチなど
無理のない運動をするだけでPMSを予防してくれる効果が
あるのでとてもオススメですよ。

また、日々の健康やダイエットにも効果があるので
有酸素運動をしてPMSを予防してみてください。


PMSを予防する方法③ 休養をしっかりと摂る

PMSが出る時期にはしっかりと睡眠をとったり
ゆっくりと入浴する時間を設けるなどして
体を休めてあげることが大切です。

忙しくて少ししか睡眠をとっていなかったり
入浴せずにシャワーだけで済ませていたりしては
PMSの症状は軽減されません。

アロマやマッサージなど自分のリラックスする方法で
しっかりと体を休めてあげるようにしましょう。

PMSを予防する方法④ ハーブを取り入れる

ハーブはPMSの予防にとても効果があるものなんです。
ハーブティーとして飲んでも良いし、香りを楽しむこともできるハーブは
心の癒しにもなるのでリラックス効果も期待できます。

PMSにオススメのハーブはチェストベリーというハーブ。
イライラ、腹痛などを予防してくれます。
しかし妊娠中の方や授乳中の方は飲用できないので注意が必要です。

まずはハーブ専門店へ行ってPMSに効果があるものを聞いてみましょう。
自分の体質にあったハーブを選んでくれたり
飲む頻度や注意点なども教えてくれるので安心ですよ。



いかがでしたか?
PMSは多くの女性が抱える悩みの一つだと思います。
少しでも予防をして症状を軽減させて快適な生活を送りましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。