年下男子とのお付き合いでNGな行動。お互いにギブ&テイクの関係で!

アラサーを迎えると、いつまでも「お付き合いをするなら年上がいい!」とばかりは言っていられなくなりますよね。
一方で、最近では「年上の女性が好み♡」なんていう男性も少なくないんです!
ついに年上女子の時代がきました。
年下男子とお付き合いをする機会が巡ってきた際に、やってはいけないNGなことをご紹介します。

「年下男子」とのお付き合いでNGな行動①若作り

階段に座る女性

まず、年下男子とのお付き合いをスタートさせる前に、‟自分は大人の女である”という自覚を持つようにしましょう。
4MEEE世代は‟アラサー”とくくられることは多くても、まだまだ若い女性です♡

だからといって、あきらかに20代前半の女子が好むようなファッションに身を包んだり、派手な髪色にしていたりすると、それは年下男子から見て‟痛い女”に見えてしまっても仕方がありません。

女子同士で見ればOKなことでも、年下男子から見たら若作りをしているように見えてしまいNGなことも多いので、十分な注意が必要です。

「年下男子」とのお付き合いでNGな行動②甘えないと心に決める

手を取り合うカップル

続いてご紹介する、「年下男子」とのお付き合いでNGな行動は、甘えないと心に決めること!

元々、男性よりも女性の方が精神的な余裕を持っています。
歳の差が開けば、直接そう感じることも多いでしょう。
年下男子と比べ、年上女子の方が、精神的な余裕だけでなく、包容力を兼ね備えている場合もあります。

しかし、恋人関係においては、年齢に差があったとしても、対等であるべきであると心得ておきましょう。
自分の方が年上だからといって、彼に「甘えない!」と心に決める必要はありません。

いつだってギブ&テイクの関係でいることこそが、恋人の仲を深めていくもの!
時には甘えたっていいんですよ。
彼だって、可愛らしい一面を持つ年上女子であるあなたに惹かれたのですから♡

「年下男子」とのお付き合いでNGな行動③奢る回数が明らかに多い

ディナーをするカップル

お付き合いしている男性が年上である場合、あなたはデートで奢られることに抵抗を感じないかもしれません。

しかし相手が年下であるというだけで、奢ってもらうことに対して「なんだか申し訳ない……。」という気持ちになってしまっていませんか?
だからといって、明らかにあなたが奢る回数が多いと、それは彼のプライドを傷つけてしまうことになります。

彼が奢ってくれようとしているのであれば、それはありがたく素直に受け止めるべき♡
「奢ってもらっちゃってゴメンね。」というような態度は、彼のプライドを傷つけるとともに自分を安売りすることになってしまうNG行動なので、控えるようにしましょう。

「年下男子」とのお付き合いでNGな行動④上から目線

女性をお姫様抱っこする男性

先程もお伝えしましたが、恋人としてお付き合いすることは、あくまで対等な関係であるということをお忘れなく!
あなたが年上であるがゆえに、彼が気が付かない部分にまで気が付いてしまうこともあるでしょう。

そんな時、つい上から目線で彼に指摘してしまっていませんか?
上から目線は、男性のプライドを傷つけるNG行動なので、絶対にやってはいけません。

もし彼に伝えたいのであれば、‟お願いする”スタンスで言葉にするのがおすすめです。

「年下男子」とのお付き合いでNGな行動⑤アドバイスしまくる

お茶をするカップル

若い年下男性とお付き合いするのであれば、時に転職を考えたり、人生の大きな岐路に立つ機会を迎えることもあるでしょう。
そんな時、頼まれてもいないのに必要以上にアドバイスをしてしまっていませんか?

あなたは、彼のお母さんではありません。
彼が求めている範囲内の多少のアドバイスは良いですが、彼の人生自体に口を挟むようなアドバイスの仕方はNG!

彼の機嫌を損ねてしまうどころか、「口うるさい女」と思われてしまう可能性もありますよ。
年下男子とのお付き合いの中では、「自分の方が年上で、相手の方が年下」という概念はNG!
お互いにギブ&テイクの関係であるということを受け入れることができた時、初めて年下男子との恋愛が成立するのではないでしょうか♡

【関連記事】「私おばさんだから」はNGワード!年下彼氏と長続きする秘訣4つ

まさか、この歳になって年下と付き合うとは……。学生時代は恋愛対象外だった年下も、自分が大...

恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる