チャレンジできずに終了はもう卒業!「少しの勇気」を作る5つの方法

LIFESTYLE

“今度◯◯をしてみよう!”と思うだけで、いつもチャレンジできない人もいると思います。
このような気持ちを抱いたものすべてを実現させるのは難しいかもしれませんが、ひとつでも多く叶える努力をして、自分をバージョンアップさせ続けたいですよね♪
今回は、大きな一歩になる「少しの勇気」を作る方法を探してみます!

チャレンジするまでが怖い!「少しの勇気」を作る方法①近場でチャレンジする

チャレンジしたい気持ちを強く持っても勇気が出ない人は、慣れ親しんだ近場からチャレンジできる場所を探してみてください!

たとえば、新たな出会いを求めたいとき。
最近は、街コンや婚活パーティーといった出会いの場を提供するイベントが増えましたよね。

けれども、これらのイベントに参加するのは、ちょっと勇気がいります。
さらに初めて行く街を選ぶと、余計に緊張するので、なかなか申し込めなかったり……。

このようなイベントはいろいろなエリアでやっているので、行ったことのあるエリアから探してチャレンジしてみましょう!
緊張をほぐす工夫も必要です♡

チャレンジするまでが怖い!「少しの勇気」を作る方法②安心感を増やす

“夢を叶えるために3万円だけ用意して上京した”というようなエピソードを持っている人が、ときどきいますね。
強い意志や強じんなメンタルの持ち主なのでしょう。

このような人になるのが1番理想的ですが、生まれ持った性格も関係すると思うので、なかなか難しいことです……。
強じんなメンタルを作れない人は、その前にどうやったら安心感を作れるか、考えるようにしましょう♡

たとえば、お金を貯めること。
貯金があることは、強力な精神安定剤だと思います。

また、友達や恋人との信頼関係を深めれば、それらがパワーにもなるはずです。
貯金や信頼関係など、安心感が背中を押してくれますよ!

チャレンジするまでが怖い!「少しの勇気」を作る方法③生活リズムを整える

極端なたとえですが、普段の土日は昼過ぎに起きる人が、チャレンジする土日は朝5時に起きなくてはいけないとなると、なかなかハードルが高そうですよね。

チャレンジすることは非日常的なことが多いと思うので、日頃から生活リズムを整えておくことで、緊張やマイナスな刺激が弱まることもあるでしょう。

規則正しい生活リズムを心がけると、心と体に余裕が生まれるので、急なチャンスが舞い込んできたときも掴みやすそうですね!

チャレンジするまでが怖い!「少しの勇気」を作る方法④ワガママを言ってみる

全く経験のないことにチャレンジするときは、やはり勇気が必要なので、可能なら少しワガママを言ってもいいと思います。

最初に触れたように、近場でチャレンジできないか探したり、自分の生活リズムに合ったスタート時間で選んだり、友達についてきてもらったりして、挑戦しやすい環境を作ってください。

少しの勇気を持って小さなチャレンジをし続け、成功体験を増やすと、大きな自信につながります。

いきなり大きな勇気を持って大きなチャレンジをするのではなく、小さな勇気を持つことから始めてみましょう。

「少しの勇気」を作る方法を探してみました。
ある日突然、自分でも驚くようなチャレンジ精神が芽生えることがあるかもしれません。
日頃から上記のようなことを心がけて、チャンスが来たら、すぐ波に乗りたいですね♪