痩身エステなしでも痩せられる?エステ体験に行ってわかったこと

痩せるためにエステに通う。通えば美脚になって、好きな服が着られるようになる。
でもみんながみんなエステに通えるわけではありませんよね。
セルフケアでもエステ級の効果が得られる方法を、実際にエステ体験をして考えてみました◎

そんな簡単にエステなんて行けないよ……

「夏に向けてダイエットしよう!」「今年こそ水着を着るぞ!」「去年よりかわいい水着を堂々と着たい!」そう思ってエステに通う人もいると思います。

最近ではお手ごろ価格でエステの体験ができるお店が増えてきているので、エステが身近な存在に。

それでもやっぱり金銭面で通えない!と思ってしまう方は少なくないはず。

エステに行こうか迷ってる方、本当に必要かもう一度考えてみましょう。

エステ体験に行ってわかったこと① サウナに入れば体重が減る!?

エステに行くと絶対入るサウナ。
15分ほど入って、じわじわと汗をかくように促します。

サウナで得られる効果は、
・美肌になる
・良質な睡眠がとれるようになる
・デトックス効果
・リラックス効果

汗をかくことで老廃物が体外へ排出されます。
また水分が出て体重が減るだけではなく、溜まっていた老廃物を出すことで、むくみ解消になります。

しかし、ここで体重が減少しても、汗をかいて水分が出ていっただけなので、お水を飲めば元に戻ってしまうのです。エステの最後に計る体重が減っているのはこのためです。

エステ体験に行ってわかったこと② あの振動する機械の正体は、遅筋を鍛えるもの!

あの特殊な機械の真相は、何か。
筋肉を鍛える機会なのですが、エステに通っている人は筋肉ムキムキではないですよね。

エステで筋トレするならジムの方が安く通えるから、ジムに行こう!と思ってる方、ちょっと待って!

筋肉には速筋と遅筋の2種類あるんです。
ボクサーとマラソン選手の体脂肪率はだいたい同じなのですが、体つきが全く違いますよね。それは鍛えている筋肉が違うからだったんです!

太くてムキムキな筋肉の正体は“速筋”。細くて引き締まった筋肉の正体は“遅筋”といいます。

マラソン選手は遅筋を鍛えることによって持久力と引き締まった体を手に入れているのです。
エステで使う機械も、細くて引き締まった筋肉「遅筋」を鍛えるためのものだったんです。

エステ体験に行ってわかったこと③ エステに通ってもセルフケアは必要!

エステで行う、セルライトに効くマッサージ。
これが自分でできれば、みんな美脚になれるでしょう。でもできないからエステに通うのです。

しかしエステに通ったからといって、セルフケアがなくなることはありません。
エステに通うと同時に、自分でもいままで以上に気をつけなくてはいけないことが増えるのが事実。

厳しい食事制限や独自で開発したダイエット飲料などを飲む必要も出てきます。もちろんマッサージも今まで以上に頑張らなくちゃいけないんです。

エステに行ったからと言って、すべてお任せ!ただ寝転がっていればいい!というわけではないんですね。
エステは自分でやるよりも即効性があるし、専門知識を持って行う施術ですので効果は必ず出ます。
でもプロの方に任せる以外にも必要な努力はたくさんあるようです!
これらのことから自分でできることが見つかるはず!まずはセルフケアをもう一度見直してみましょう◎

エステ体験 効果 痩せるダイエット セルライト マッサージ セルフケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる