徹底解説!市販とサロンのシャンプーの違いって⁇

BEAUTY

〈シャンプー〉それは生活に不可欠なもの。ですが、そのシャンプーの実態はなにかご存知ですか⁇
ノンシリコンやラウレス・・・など最近耳にすることが増えたのでは??たかが、シャンプーされどシャンプー...。
この際しっかり解説しちゃいます!!この記事をみればスッキリ間違いなし☆

ノンシリコンって本当にいいのー?シリコンっていったい?

実は、美容室専売品のシャンプーでも、ほとんどのものにシリコンは入っています!!
大丈夫?って思う方が多いと思いますが、実は・・・
サロンシャンプーに含まれるシリコンは、基本的には水溶性であり、お湯で洗い流せるため、髪に蓄積しません♪

それに比べて、一般的に市販されている安いシャンプーに使われているシリコンは疎水性で、使う度に髪の表面に蓄積してしまいます。。

◆そもそもシリコンとは⁉︎
正確に言うと、「シリコン」ではなく「シリコーン」といいます。
シリコンとは、オイルのようなもので、髪の毛の表面に付着しコーティングしてくれます。

コーティング力はとても強く枝毛をくっつける効果があり、ダメージ髪にはかなり便利で安全な成分☆!
シリコンで手触りが良くなるのは、キューティクルをコーティングし、トリートメントメント効果ではなく、凹凸ををなくしてなめらかにしているからなんです♪

サロンと、市販のシャンプーの原料はそもそもが違うって本当ー?

シャンプーの原料はサロンのものと市販のもので、それぞれ違うことはご存知でしたか?
市販のシャンプーの主成分として使われているのは「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」などなど...。
低コストで、泡立ちも良く、かつ強力な洗浄力を持っている成分です。
実は石油から出来ていて、つまり食器洗い洗剤と同じような成分でできています…!

それに比べ、サロン用天然素材由来のアミノ酸系シャンプーは、高コストではあるものの、低刺激性で髪や頭皮にやさしいのが特徴!♡
もちろん仕上がりも洗い上がりの髪の毛のコンディションがとてもよくなります☆♪

シャンプーを購入する時は、裏返して成分を確かめるのを忘れずに!

《要注意》市販のシャンプーを使うとどうなるのー⁈

シリコンを配合した市販のシャンプーは、洗浄力が極めて強力!
髪や頭皮の汚れがきれいに落とせるのは良いことですが、それには限度というものがあります。

市販のシャンプーの洗浄力は、なんと食器の油汚れを落とせるほど!
自ずと、髪や皮膚にとっては負担に…。しかし、コストが安いこともあって、ほとんどの市販のシャンプーに配合されています。

髪や頭皮にとっては強すぎる洗浄力を持つ市販のシャンプーを使い続けると、髪内部のタンパク質や水分が流出して乾燥した状態に。

もちろん頭皮も乾燥肌になり、角質異常がおこりやすくなってしまいます。
続けて使うことで、だんだん頭皮環境が悪くなり、続けると頭皮だけではなく、将来的にはお肌まで垂れてきてしまうんです。。。

《重要》でも私に合うシャンプーって...♡?

「市販のシャンプーはもう怖くて使えない…でも、サロンのは高いのでは?」
そう思った人も多いのではないでしょうか?

確かにお手軽に市販のシャンプーは買うことができます。
しかし、そこには知らない落とし穴が存在するのです!

たとえば何十億人もの人がいるように、1人1人の、頭皮や髪の状態も、その時のヘアスタイルも違う。
全ての人に合う完璧なシャンプーなど、存在しないのです!

「…なら何で洗えば良いの??」
だからこそ適切なアドバイスが出来る人、貴方の担当の美容師さんに決めてもらうのがいいのではないでしょうか?
信頼できる美容師さんに相談すると、きっとあなたにぴったりなシャンプーを紹介してくれるはずです♡

市販のシャンプーに比べて、髪や頭皮に優しいサロンのシャンプーは比較的価格が高いのが難点。
でも、髪や頭皮は女性にはもちろん男性にとっても大切なものですよね。
頭皮は肌の一部です!☆
スキンケアと同様に考えて、信頼できる美容師さんに相談したり、健康な髪と頭皮環境をキレイに保ってずっと美意識の高い人でいたいですねっ!♡