ジャスミン茶は美容に効果的なの?女性にこそ飲んでほしいワケ♪

BEAUTY

突然ですが皆さんは、ジャスミンの花を知っていますか?
白くて甘い香りを持ち、とっても華やかなお花なのですが、このジャスミンが最近では「美容やダイエットに良い」と注目を集めているんだそう!
そこで今回は、女性のこそ飲んでほしいジャスミン茶の美容効果についてご紹介いたします。

ジャスミン茶とは?

ジャスミン茶

ジャスミン茶のジャスミンとは、モクセイ科ソケイ属に属する植物で、ハーブの一種としても有名です。
主に、白くて甘い香りを持つお花の部分が使われているそうで、ジャスミン茶をはじめ、精油やデザート、トッピングとさまざまなところで使われています。

今回ご紹介するジャスミン茶は、緑茶やウーロン茶の葉にジャスミンの花の香りを吸わせて作られたフレーバーティーなので、成分は緑茶などとほぼ変わらないだとか!

身近なところだと、「中華料理の食後にジャスミン茶が出てきたことある」という経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。
また、コンビニやスーパーなどでも手軽に購入することができますよね。

ジャスミン茶は好き嫌いが分かれるといわれていますが、その香りの良さと「すっきりした味わいが好み♡」という女性がたくさんいます。
中国では「春の匂いがする花」 ともいわれていて、別名「子宮のハーブ」としても親しまれているそうです。

みんなやってる♪美容に効果的なジャスミン茶の飲み方

首をかしげる女性

そのまま飲んでも美味しいジャスミン茶は、もちろんそのまま飲んでも美容効果を期待することができます。
ですが、飲み方は他にもいろいろあるんですよ。

ジャスミン茶による効果を詳しく見ていく前に、まずは美容に効果的だといわれている飲み方をご紹介します。

《一時的にではなく、継続的に飲む》
一時的に飲んでもジャスミン茶の効果を実感することはできません。
基本的に細胞が生まれ変わるといわれている3ヶ月間は最低でも継続することを目標にしてみてください。

《運動の30分前、もしくは食事のときに飲む》
ジャスミン茶による脂肪燃焼効果には、30分後くらいから効き始めるといわれているので、運動効果を高めるなら30分ほど前に飲むといいですよ。
また、食事のときに一緒に飲むことで、脂肪の吸収を抑える働きが期待できます。

《アイスではなくホットにして飲む》
せっかくのジャスミン茶効果も、冷たいものだと身体を冷やしてしまい、代謝の低下に繋がってしまう可能性も……。
ホットのジャスミン茶なら、身体を芯から温めて、さまざまな働きをサポートしてもらえますよ。

市販のジャスミン茶でも良いですが、最高の美容効果を期待するならやはり自分で淹れるのがベスト!

ジャスミン茶が飲みにくい場合は、少しミルクを入れるとまろやかになって飲みやすいです。
また、スライスしたレモンなどを浮かせて、すっきりした味わいを楽しむのもいいですよね。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果①美肌効果

振り向く女性

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その①は、「美肌効果」です。

ジャスミン茶には、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルといった美肌に役立つといわれている成分が豊富に含まれています。
とくにビタミンCとビタミンEは、一緒に摂ることによって相乗効果を得ることができるといわれているので、ハリ感アップなどの美肌作りをサポートしてくれるでしょう。

また、これらの成分には肌を酸化、変色させてしまう活性酸化を除去する役割があるといわれているので、シワやしみといった老化現象の予防や改善に役立ってくれるんだとか!
アンチエイジングにも繋がるのは嬉しいですよね。

ジャスミン茶なら気軽に摂取することができるので、忙しい女性にとっても心強いのではないでしょうか。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果②ホルモンバランスを整える

背伸びをする女性

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その②は、「ホルモンバランスを整える効果」です。

ジャスミンの花に含まれるリナロールとファルネソールという成分には、女性ホルモンの1つである黄体ホルモンの不足を補う働きがあるといわれています。
そのため、女性ホルモンのバランスを調整する効果が期待できるそうです。

女性ホルモンが安定すれば、便秘改善にも繋がり、腸内環境の悪さから悪化する肌荒れを改善させることができるんだとか!
ニキビや吹き出物に悩んでいる女性も、ぜひ飲んでみてください。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果③PMSの軽減

横になる女性

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その③は、「PMSを軽減する効果」です。

PMSとは、月経前症候群とも呼ばれているもので、月経が開始する3~10日ほど前から不快な症状が現れるもので、多くの女性が悩まされているのではないでしょうか。
月経が始まれば自然に治りますが、始まるまでのイライラや食欲の増加などは本当に辛いですよね。

ジャスミン茶には、先ほどご紹介したように“ホルモンバランスを整える効果”があるといわれているので、ホルモンバランスの乱れによるPMSを軽減することも期待できるんです。

また、生理不順で悩まされている女性にもおすすめで、体調のサイクルをサポートしてもらうことができるでしょう。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果④ダイエットをサポート

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その④は、「ダイエット効果」です。
ジャスミン茶には、ダイエットをサポートする3つの働きがあるといわれています。

・脂肪の吸収を抑える
ジャスミン茶に含まれるタンニンには、体内への脂肪の吸収を抑える働きがあるそうです。
そのため、肥満になることを防ぎ、さらに体脂肪の減少にも役立つといわれています。

・脂肪の蓄積を防ぐ
カフェインには体内の熱の増加を促す働きがあるそうなので、脂肪を燃焼して身体に蓄積されるのを防いでくれます。
そのため、運動する30分前に飲むのが効果的!
ノンカフェインのものは安心して飲める分、カフェインによる効果は期待できなくなってしまいます。

・脂肪を燃焼する
ジャスミン茶の香り成分であるベンデルアセテートには、脂肪を燃焼させる効果があるといわれているので、運動と併用して飲めば、高いダイエット効果を実感できそうです。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果⑤リラックス効果

窓際に座る女性

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その⑤は、「リラックス効果」です。

脂肪燃焼効果がある成分として先ほどご紹介したジャスミン茶の香り成分、ベンデルアセテートには不安や緊張を和らげるリラックス効果もあるといわれています。

ですので、少しでもイライラや疲れを感じたときは、ジャスミン茶の香りを楽しみながらホッと一息ついてみましょう。
そして、寝つきが悪いときや、眠りが浅いとき、目覚めが悪いときなどにもおすすめです。

就寝する前に飲むのであれば、ノンカフェインのジャスミン茶をホットで飲むといいでしょう。

また、ストレス解消だけでなく、集中力アップにも役立ってくれるそうなので、仕事もスムーズに行うことができるのではないでしょうか。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果⑥むくみを改善する

女性の脚

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その⑥は、「むくみ改善効果」です。

長時間の立ち仕事やデスクワークで、夕方になるといつも脚がパンパン……と悩む女性が多くいます。
その原因は、同じ体勢でいることによって、血液の循環やリンパの流れが悪くなり、余分な水分などの排出ができていないことが関係しているそうです。

ジャスミン茶には、カフェインによる利尿作用と血行促進作用で血液の循環を良くする効果が期待できるので、体内に溜まった余分な水分や老廃物を体外に排出することができるそう!

むくみはなるべくその日のうちに改善することがいいといわれているので、取り入れていきたいですよね。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果⑦口臭や体臭予防

ガムを食べる女性

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その⑦は、「口臭や体臭予防効果」です。

ジャスミン茶に含まれるカテキンには、強い殺菌力や消臭力があるといわれています。
そのため殺菌能力が働き、気になるニオイを予防してくれる効果が期待できるんですよ。

そしてジャスミン茶特有の香りによって嫌なニオイ自体も抑えることができます。

美肌やスタイルに気を遣っていても、口臭や体臭が目立つと魅力も半減してしまいますよね。
焼肉や餃子、ニンニク料理などの食事をするときは、ぜひジャスミン茶をお供にしてみてください。

ジャスミン茶による嬉しい美容効果⑧生活習慣病予防

ヨガをする女性

ジャスミン茶による嬉しい美容効果その⑧は、「生活習慣病予防効果」です。

カテキンには抗酸化作用があり、その効果はビタミンEの約50倍になるといわれています。
この抗酸化作用によって、コレステロールの増加を防いだり、血糖値の上昇を抑えたりする働きが期待できるのです。

コレステロールが増えてしまうと、心筋梗塞や脳梗塞に陥る可能性が高くなるんだとか!
また、血糖値が上がることによって糖尿病を引き起こしてしまう可能性もあるので、普段から気をつけていきたいことですよね。

また、健康な身体があってこそ美容面やダイエット面で良い効果に繋がるので、ジャスミン茶で健康面も意識していきましょう。

ジャスミン茶を飲むときの注意点

手を前に出す女性

女性にとって嬉しい美容効果を期待することができるジャスミン茶ですが、飲むときは気をつけなければならないこともいくつかあるんです。

まずは1日の摂取量。
ジャスミン茶には比較的にたくさんのカフェインが含まれています。
ベースとなる茶葉の種類によってカフェインの量は違ってきますが、ベースとなるお茶の中でも紅茶は発酵を完全に行っているので最もカフェインが多く入っているんだそう!
なんとその量は、100ml当たり約30mgにもなるといわれています。

摂取量が多すぎると過剰な利尿作用によって体内の水分が不足しやすくなり、脱水症状、便秘、肌荒れなどの原因になることも……。
カフェインの1日の適正量は400mgまでといわれているので、飲み過ぎには気を付けましょう。

最近では麦茶などカフェインを含まない茶葉をベースにしたノンカフェインのジャスミン茶などもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ジャスミン茶による美容効果をご紹介させていただきました。
家でも作りやすいパックタイプだけでなく、寒い季節はコンビニでホットのジャスミン茶を手に取ることもできるので、簡単に始められて続けられそうではないでしょうか。
ジャスミン茶は、含まれた成分による嬉しい効果だけでなく、香りにも癒し効果がある素敵な飲み物ですから、飲む量に気をつけながらぜひ毎日飲んでみてくださいね。