愛されフェイスになろうよ♡今さら聞けない「血色肌メイク」の方法

BEAUTY

お洒落女子を中心に流行っている血色肌メイク、皆さんは聞いたことがありますか?
お風呂上りのようなほんのり火照ったメイクが特徴で、どこか色っぽさを感じることから大人気になりました。
なりたい顔として真似している女子が急上昇中!
あなたも血色肌メイクを取り入れて愛されフェイスになりましょう♡

誰もが視線を奪われる♡魅惑の血色肌メイクってなに?

女性が見てもドキッ♡としてしまうような血色肌メイク。
このメイク術は、ヘアメイクアップアーティストとして活躍している「イガリシノブ」さんが考案したものです。

雑誌・ar(アール)で、なりたい顔ナンバー1と言われているモデルの森絵梨佳(もりえりか)さんがやっており、一気に注目を集めたんですよ。
また、大人気の石原さとみ(いしはらさとみ)さんや、本田翼(ほんだつばさ)さん・ローラさん・水原希子(みずはらきこ)さんなども取り入れており、血色肌ブームはまだまだ続きそうな予感!

血色肌メイクは、“おフェロメイク”とも呼ばれており、顔が火照ったようにほんのり赤いのが特徴です。参考になる「イガリシノブ」さんのメイクブックも発売されているので、注目してみてはいかがでしょうか。

イガリメイク、しちゃう?

¥1,512

販売サイトをチェック

血色肌メイクって具体的にどんなことをすればいいの?

初めての方も血色肌メイクに挑戦できる方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

①まず、潤い感を与えるためにベースメイクは、リキッドファンデーションを使います。Tゾーン・頬・顎にのせたら、指でトントンと優しく馴染ませていきます。この時スポンジで伸ばしたり、厚塗りをするのはNGです。

②続いてアイメイクです。取り入れるアイシャドウは、ヌーディーカラー(肌に近い色)にして、ナチュラルに仕上げていきます。アイラインは、黒ではなくピンクやオレンジにするとおフェロ感アップ!
目の際・目頭に少し入れましょう。

③続いて血色肌メイクで一番重要なチークをのせていきます。使うチークは馴染みやすく落ちにくいクリームタイプのものにするのがおすすめです。人差し指で少し取ったら、目の下にポンポンポンと置きます。最後に優しく叩きながら伸ばしていきましょう。

④最後は、ぷっくりとした唇です。チークと同じ色合いのものを使うのがおすすめ!
ぷっくりと見せるには、潤いのあるリップを使ったり、リップライナーで上唇のラインを太めに描いていきましょう。

血色肌メイクをマスターして愛されフェイスを手に入れよう♡

このメイク術をマスターすれば、みんなから愛されるモテフェイスの完成です。
イマドキ感があり、ナチュラルながらも存在感のある血色肌メイクは、周りの視線を釘付け♡

男性ウケはもちろん、女性ウケもバッチリですよ。

それだけでなく、新しい自分に出会えるチャンスです。ワンパターンになってしまいがちだったメイクも、変化をつけることで、前よりも楽しむことができます。

血色肌メイクを取り入れて、より一層女子力に磨きをかけてみてはいかがでしょうか?

初めてする方は注意しておきたい血色肌メイクのポイント

血色肌メイクのポイントは、「基本ナチュラル!チーク多め!」。
ここで注意しておきたいことが、ベースメイクで厚塗りをしないことです。
血色肌メイクで大事なのは、ナチュラルに魅せることなので、シミやそばかすを消したい時は、リキッドファンデーションを薄く塗った後に、コンシーラーで目立たないようにしましょう。

また、血色肌メイクが完成したあと、もう一度鏡を見て確認しましょう。
左右のメイクは同じ量なのか、チークは多めでも全体的に浮いていないか、などです。
重要なチークですが、付けすぎてしまうと全体のバランスが悪くなってしまうので気をつけましょう。

これだけ覚えておけば、ナチュラルなのに色っぽい魅力的なフェイスを演出することができますよ♡

愛されメイクで、ハッピーな一日を送れる血色肌メイクをご紹介しました。
難しいと思われがちだったおフェロメイクですが、ポイントを押さえればすぐにマスターできます。
いつものメイクを変えて、色っぽい大人メイクを楽しんでみて♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。