働く女性必見!ストレスを溜めないための仕事のルール5つ

社会や会社のルールを知ることも大切ですが、働く上でのマイルールも持つことも、ストレスを溜めずに仕事をする上で大切です。
そこで今回は、働く女性のために、ストレスを溜めないための仕事のルールをご紹介しますね♪

ストレスを溜めないための仕事ルール① 苦手なことを見つけたら早く対処

とある働く女性のストレスを溜めないための仕事ルールは、苦手なことを見つけたらなるべく早く対処するということ。

だれにでも苦手な作業はあると思います。
苦手な作業をしないといけないとき、避けるようにイヤイヤ対処する癖がつくと、一向に苦手意識が払拭されません。

苦手意識をゼロにする必要はありませんが、苦手なことに直面したら、なるべく早く対処する癖をつけるようにしましょう。

ストレスを溜めないための仕事ルール② とりあえず指示に従う

とある働く女性のストレスを溜めないための仕事ルールは、とりあえず指示に従うということ。
上司の指示や会社の方針に、違和感を覚えることもあると思います。

明らかに問題がある場合は別ですが、上司の指示に違和感を覚えたとしても、とりあえず従ってみると、自分自身が固定観念にとらわれていたことや、指示が間違っていないことに気づくかもしれません。

「自分が正しい」と強く思うと、視野が狭まって適切な行動が取れなくなってしまいがちです。過信は、仕事力向上の妨げになるので控えましょう。

ストレスを溜めないための仕事ルール③ 先のことを考えすぎない

とある働く女性のストレスを溜めないための仕事ルールは、先のことを考えすぎないということ。

「新しい作業が難しかったらどうしよう」「仕事をクビになったらどうしよう」なんて、どうしようという思いで心がいっぱいになっていませんか?
このような答えのない悩みは、心身に不調をきたすおそれも……。

来月、数年後、どうなっているかなんてだれにもわからないので、考えても時間の無駄です。
それよりも今目の前にあることにきちんと向き合うことで、ストレスを溜めないようにしていきましょう。

ストレスを溜めないための仕事ルール④ 自慢ともとれる仕事の話はしない

とある働く女性のストレスを溜めないための仕事ルールは、自慢ともとれる仕事の話はしないということ。

特に華やかなイメージのある職や高収入なイメージのある職に就いているなら、友達にちょっと仕事の話をしただけで、自慢と解釈されてしまうことも……。

相手に不快感を与えるだけでなく、察しのいい女性なら、自分も複雑な気持ちになってしまうでしょう。

仕事の話は似たような職の人にだけするのも、ストレス対策のひとつかもしれませんね。

ストレスを溜めないための仕事ルール⑤ 仕事に追われない

とある働く女性のストレスを溜めないための仕事ルールは、仕事に追われないということ。

先ほど触れたように、苦手なことを避けたり、先のことを考えすぎたりすれば、仕事に追われる日々になってしまいがちに。
仕事に追われ続けて仕事だけの日々になれば、大きなストレスを抱えてしまうでしょう……。

仕事以外にも大切にしたいことを2つ以上見つけて、リフレッシュできる時間をつくることが大切です。
友達、恋愛、趣味などなんでもいいので、仕事に終われないことが一番のストレス対策かもしれませんね。
働く女性のために、ストレスを溜めないための仕事のルールをご紹介しました。
「クビになってもいいや!」くらいの気持ちでいると、ストレスが大きく減ると思います。
貯金をしたり、プライベートを充実させたりして、心に余裕を持つことも大切ですよ。

【関連記事】働く女性の知恵!「プレッシャーとの上手な付き合い方」とは?

♡4MEEE magazine Vol.1 p.58〜「憧れの先パイ女子に聞く!生き方のヒント。」仕事をしていれ...

仕事 ストレス ルール

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる