男性を本気にさせたくない時に使うテクニック

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第4弾】
かつて私は、恋愛がすべてだと考えていました。それだけ恋愛が楽しくて学びが多かったのです。
けれど、20代中盤以降になると恋愛以外の自分の生活もちゃんとしておきたいなという気持ちが強くなり、あれだけ好きだった恋愛をお休みする時間も増えてきました。

例えば、大事な仕事を抱えている時や目標に向かう時は、迂闊に恋愛なんてしていられないテンションになります。
そういう時は、誰にも邪魔されない環境をつくりあげて1人で集中モードに入るのですが、それでも、食事に誘われたり告白されることはあるわけです。

今回は恋愛の誘惑がきても流されず自分のペースを守りたい女性のために、男性を本気にさせたくない時に使うテクニックを公開します。

↓彼に本気になってもらいたい時のテクニックはこちら!

【関連記事】彼に本気になってもらいたい時に使える!裏テクニック4つ

【斎藤美海さん恋愛コラム第2弾】 今日は、彼に本気になってもらいたい時に使っているテクニ...


1.「気軽に誘いにくい女」をSNSでブランディングする

SNSのブランディングは必須です。

たとえば、飲み会の写真ばかり投稿している人は「飲み会が好きなんだな」と印象を与えますよね。
そうすると「次の飲み会に誘おう」と見た人は記憶するわけです。飲み会で新しい出会いやインプットがあるうちはそれでいいと思います。

私の場合は、飲み会ってこんな感じなんだと理解してからは誘われても行かなくなり、「無駄な社交をなくすこと」がテーマになりました。大勢で会うよりも1対1で会っているほうが、親密に話し合えて、お互いにとって有益な情報交換ができることにも気づきました。
なので、無駄な社交をなくしたいのに、”夜の街で飲んでいそうな”SNS投稿はマズイわけです。

私のここ数年の投稿といえば、ほとんど、万人ウケしない内容です。難しい本を読んで投稿するとかなので、「いいね」が極めて少ないですが、集中モードに入っているのでそれでいいです。
ちなみにモテる女友達はSNSを登録してもあまり使わない印象があります。誘われてしまうので大変なんだと思います。
気軽に誘いにくい雰囲気を出せたら、SNSブランディングは成功です。

2.露出度の高い洋服を着ない

女性目線のファッションと男性目線のファッションは見ているポイントが違うんですよね。
女の気持ちで「ミニスカートが可愛い!」「胸の谷間が綺麗に出たほうがお洒落かも」などと思って洋服を着たとしても、男性はそうは見てくれません。
「露出=エロい」の一点しかありません。露出度の高い洋服を着ると男性がその気になりやすいので、面倒くさい展開に巻き込まれる可能性は高くなります。

ですから「ここ!」って時に露出はして普段は隠していたほうが自分のペースは守れます。

ちなみに去年私は1年かけて超ストイック集中モードに入っていたので、知り合いに遭遇しても気づかれないように全身を隠してスッピン×マスクで変装して外を歩いていました。

3.誠実な告白に対応する方法

超集中モードに突入しているタイミングでは、どんなロマンチックな告白でも響かなかったりします。
相手は素敵な人で自分も少しだけいいなと思っているのに、恋愛より優先したい事があり、スイッチが入らない時がありました。

「今はちょっと忙しいから、あなたもきっと忙しいだろうし、それにあなたは数年後、想像もつかないぐらい高い目標に挑戦しているだろうから、その時にタイミングが合ったら考えよう」と伝えました。

相手を生かしながら自分のペースも守り関係性を崩さないためにはどうしたらいいか捻り出したら、この答えになりました。期待させるのも悪いし、未来の約束なんて出来ないですからね。
「男女関係はタイミングだよね。お互い、いろいろあって、忙しいもんね。」と理解している同士だと付き合うのがすごくラクで居心地のいい関係が築けます。

何でも自分で出来ちゃうような人達は特に誰かに頼る必要がありません。ですから、好きかどうかだけで付き合えるんですね。
いろんな時期を経験して、他に出会いが沢山あったとしても、やっぱり好きだから諦めきれなくてお互いを選んでしまう、という仲になれると最高です。
次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第5弾】は、4/1(土)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの恋愛コラム【第1〜3弾】はこちら!

【関連記事】いい男にずっと恋してもらう女でいるための恋愛テクニック

【斎藤美海さん恋愛コラム第1弾】現在、30歳の私ですが、20代の恋愛を通して失敗をたくさんし...


【関連記事】彼に本気になってもらいたい時に使える!裏テクニック4つ

【斎藤美海さん恋愛コラム第2弾】 今日は、彼に本気になってもらいたい時に使っているテクニ...


【関連記事】仕事と恋愛の両立に悩む女性のための処方箋

【斎藤美海さん恋愛コラム第3弾】 こんにちは、斎藤美海 (みうな) です。仕事と恋愛の両立が...

男性 本気にさせたくない 恋愛 守り

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

国内外にいるお金持ち男性の相談役をするのがライフワークです…

>もっとみる