おいしいものいっぱい!ミャンマーのおすすめグルメ4選

GOURMET

ミャンマーは、古くからある寺院などが数多くある国です。
そんな趣のあるミャンマーでは、どんなおいしいグルメを頂くことが出来るのでしょう。
おすすめを厳選してご紹介します。

ミャンマーのおすすめグルメ1.ティンティンエー食堂のモヒンガー

ティンティンエー食堂は、ミャンマーの国民的麺料理として人気のある、モヒンガーを看板メニューにしているレストランです。
このモヒンガーで使われている麺は、小麦ではなく米粉を使用しています。
モチモチとした麺は、日本ではあまり出会うことのない食感かもしれません。

そして、スープはナマズなどの魚がベースとなっています。
ナマズのスープも日本ではあまりお目にかからず少し不安にはなりますが、ライムやパクチーを入れることで、臭みなどは全く気にならなくなります。
旨みがあり、濃厚な、ミャンマーのご当地グルメです。

【店舗情報】
行き方 シュエダゴン・バダゴから車で約1分。ミンゴン交差点の大通りから路地に入る。
Time 6:00-9:00(麺売り切れ次第閉店)

ミャンマーのおすすめグルメ2.999シャンヌードルハウスの麺料理

出典:www.tripadvisor.jp

999シャンヌードルハウスは、ローカルグルメのおいしい麺が食べられることで有名なミャンマーのお店です。

ありふれた外観からは想像できないほど、おいしい麺料理が食べられ、値段もリーズナブルなので地元の方はもちろん、観光客からも人気の高い、おすすめのお店となっています。

麺料理は、スッキリとした味わいのスープに歯ごたえのある麺で食べ応えはありますが、一杯の量が少ないので、たくさん食べたい方には少々物足りないかもしれません。
しかし、先ほども言った通り一杯約120円とリーズナブルなので、気兼ねすることなくおかわりが出来そう!

【店舗情報】
住所 No.130 B 34th St. Kyauktada Township, Yangon
Time 6:30-22:00

ミャンマーのおすすめグルメ3.ダヌピューのヒン

ミャンマーの食卓に一番登場すると言われるミャンマーのカレーである、ヒンを食べられるレストランです。
しかし、日本のようにカレーがメインなのではなく、ミャンマーではおかずになります。

それもそのはず、見た目はインドのカレーに似ていますが、作り方も味も全然違います。
具材として使われるのが、牛や豚、鶏、エビ、山羊、マトン、魚、野菜などメニューによって様々で、スパイスは少なめに使用し、油を大量に使うのがヒンの特徴です。
ぜひミャンマーを訪れたら食べてみることをおすすめします!

【店舗情報】
住所 175/177,29th St. Pabedan T/S
Time 7:00-21:00

ミャンマーのおすすめグルメ4.シャンヨーヤーの伝統シャン料理

出典:www.tripadvisor.co.uk

シャンヨーヤーは、ミャンマー東部のシャン州の伝統料理、シャン料理で人気のレストランです。
シャン料理は、他のミャンマー料理に比べて脂っこくなくあっさりしています。

麺料理だけではなく、豆腐料理も有名で、特に揚げ豆腐は外はカリッとしていて、中はふわふわとしています。
ミャンマーで食べられる料理の中でも、日本人の味覚に比較的合うと言われているグルメです。

【店舗情報】
住所 No.169 War Tan St. Lanmadaw T/S
Time 6:00-22:00

ミャンマーのおすすめ料理をご紹介しました!
日本にいては、食べることもないかもしれない、変わったグルメがたくさんあるミャンマー。
初めての味に出会うこと、間違いありません。