Let's ランニング♪日本初上陸の「adidas Runners of Tokyo」ローンチイベントに潜入!

LIFESTYLE

2016年9月17日(土)、約180名もの人々が集結したローンチイベント「adidas Runners of Tokyo WORLD BATTLE RUN」。熱気に満ちあふれたイベントの様子を余すところなくレポートします。

4MEEE
4MEEE
2016.09.27

日本初上陸のランニングコミュニティ
「adidas Runners」とは? 

「adidas Runners」とは、男女から愛されているマルチスポーツブランドのアディダスがグローバルで展開しているランニングコミュニティのこと。

すでにドイツ(ベルリン)、イギリス(ロンドン)などを始めとした世界の15都市で行われているグローバル規格のもので、誰でも“気軽に”参加できるプログラム内容が大人気なんです♪ 

そのプログラム内容は、adidas専属のランニングコーチやコミュニティのキャプテンといったスポーツのプロたちが、食事に関するアドバイスをしたり、フィットネスコーチングをしたりとあらゆる角度からランナーをサポートしてくれる充実さ! 

そんな「adidas Runners」が日本に初上陸し、アディダス ブランドコアストア 渋谷店を拠点に週3日以上の活動を実地するのだそう。

スポーツの秋は「adidas Runners」でランニングをはじめてみては? 

ローンチイベント「adidas Runners of Tokyo WORLD BATTLE RUN」開催! 

9月17日(土)、「adidas Runners」の日本初上陸を記念し、寺田倉庫特設会場にてローンチイベントが開催されました。
集まったのは20〜30代を中心とした約180名で、男女比は7:3ほど。

イベントには、adidas契約アスリートの福士加代子選手をはじめ、adidas契約フィジカルトレーナー、ランニングアドバイザー、ベルリンから招待したコーチとキャプテンといった蒼々たるメンバーが集結! 

この「BATTLE RUN」で優勝したチームには最新アディダスランニングシューズのプレゼント、さらにレース中に最も印象に残る活躍をした人には"ボストンマラソン2017へ無料でご招待"と発表され、参加者のボルテージは一気にヒートアップしていました。

“みんなと一緒”だからこそ高まる自分の力

オリンピック出場経験がある福士加代子選手は、「キンチョーしても"みんな同じ人間"と思って今日の大会を楽しみましょう!」と、スピーチ。

スポーツのプロや仲間たちとともにランニングすれば楽しいのはもちろん、切磋琢磨してお互いを高め合い、自分をよりよくする糧にできるのが「adidas Runners of Tokyo WORLD BATTLE RUN」の良いところです♪ 

本格的なランニングメニュー&フィットネスを実地

イベントでは、会場の周りの約1.5kmをランニングする本格的なメニューも。

さらに室内では、カラダづくりのためのウォーミングアップやエクササイズまで! 

ボールを使ったり、身体を思いっきり上下左右に動かしたりと、会場にいるランナーたちが一体となって楽しんでいました! 

コミュニティの交流を深めるアフターパーティ

ランニングを中心にみっちり運動したあとは、お待ちかねのアフターパーティ。

乳酸の分解や疲労回復を促す「アセロラ黒酢ウォーター」、身体の酸化を防ぐ「ブルーベリーのビネガーウォーター」など、運動したあとに爽快に飲めるドリンクのサービスも♪ 

adidasの世界観を存分に体感しながら、コミュニティのメンバーやコーチと交流を深められる時間に、ランニングではあじわえない楽しさをランナーたちは感じていた様子。

「adidas Runners」なら世界中のみんなと一緒にランニングをすることができるので、「ひとりではなかなか続けられない」という人も気軽に参加してみてくださいね!

adidas Runners公式サイト

「adidas Runners」は、まさに心も身体も鍛えられるとっておきのランニングコミュニティです。
「スポーツをはじめたい」「ランニングを気軽に楽しみたい」という人はぜひ参加してみてくださいね♪ 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。