“軽やかさ”を意識して♡夏でも重くならない上品ネイビーのコーデ術

FASHION

1年中活躍するネイビーですが、夏には少し重たい印象に感じることもありますよね。
そこで今回は、夏でも重たくならないネイビーの夏コーデ術をお届けします!

穂塚 結
穂塚 結
2017.08.08

夏も大活躍!ネイビーコーデのポイントは?

出典:wear.jp

きちんと感と上品さを兼ね備え、幅広いシーンで活躍するネイビー。
夏も大活躍なカラーですが、着方によっては少し重たく感じることもありますよね。

ネイビーを夏らしく取り入れるには、コーデ全体の軽やかさを演出することが大切!

明るい色やカゴバッグなどのナチュラル素材を投入することで、ぐっとシーズンライクな着こなしが叶いますよ♪

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎トップスは明るいカラー

出典:wear.jp

夏でもネイビーを軽やかに着こなすいちばん簡単な方法は、ボトムスにネイビー、トップスは明るいカラーの1枚を選ぶコーデ術♪

トップスに明るい色をもってくると、顔まわりが明るくなり、ぐっと夏らしく軽やかな着こなしになりますよ。
足元にもカラーを取り入れると、さらにGood!

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎柄トップスで爽やかに

出典:wear.jp

ストライプ柄をトップスに合わせれば、ネイビーでも夏らしい爽やかなスタイルの完成です。
ブルー系でコーデがまとめられているので、涼しげで上品な着こなしに仕上がりますね。

シンプルすぎるかな?と感じたときは、小物などでアクセントをきかせましょう♪

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎軽やかさを意識して

出典:wear.jp

トップスでネイビーを取り入れる場合も、基本的なルールは同じ。
夏でも軽やかな印象になるよう、トップス以外は全て明るいカラーで統一すると◎

ボリュームのあるスカートの場合は、華奢なサンダルや小ぶりなバッグを合わせると、バランスの良いコーデに仕上がります。

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎カラースカートで夏らしく

出典:wear.jp

ネイビーのトップスに夏らしいカラースカートを合わせれば、日差しが似合うキャッチーなコーデに♪

濃いカラー同士なので軽やかさが出るよう、スカートは動きの出やすいシフォン素材などが良いでしょう。

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎花柄トップスでフェミニンに

出典:wear.jp

花柄のネイビートップスを選べば、一気に夏らしく華やかな着こなしに。

トップスが引き立つよう、ボトムスはシンプルな白のスカートを合わせましょう。
カゴバッグなどナチュラルな素材を取り入れると、こなれ感のあるコーデになりますよ!

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎ワンピースは夏小物で軽やかさを

出典:wear.jp

全身ネイビーで覆われるワンピースは、小物使いが重要です!

ナチュラル素材のハットやクリアバッグなど、夏らしいトレンド小物を積極的に取り入れて、軽やかさを演出するのがコーデのポイントです♪

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎レイヤードで白を取り入れよう!

出典:wear.jp

レイヤードが可能なワンピースの場合は、重ねるアイテムに白を取り入れて、抜け感のあるコーデを目指しましょう。

部分的に白が入ることで、ネイビーでも一気に夏らしい軽やかな印象になります。
仕上げにストロー素材のハットで、シーズンムードを高めて♪

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎ワントーンコーデは肌見せを意識

出典:wear.jp

ネイビートップスにデニムを合わせる場合は、オフショルダーで程よい肌見せを意識してみて♪
肩が出ることで、夏らしいコーデになりますよ。

ただ、ワントーンでまとめるとキレイめすぎるので、ダメージデニムやカラーパンプスで表情のあるコーデにすると◎

夏も着たい!ネイビーコーデのポイント▶︎ネイビーパンツはカラートップスと

出典:wear.jp

肌が覆われる部分が多くなるネイビーのワイドパンツは、透け感のある素材のトップスで、軽やかさを演出するのが正解。

カラートップスを選べば顔まわりがぐっと華やかになり、夏らしいコーデになりますよ!

夏のネイビーコーデは、軽やかさを意識することが成功への近道です♡
ネイビーは1年中使えるカラーだからこそシーズンムードを大切にして、ワンランク上の着こなしを目指しましょう。


※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。