春の肌荒れの原因&対策方法とは?日々のケアで敏感なお肌を守ろう♪

ポカポカした日が増え、少しずつ過ごしやすい季節になる春ですが、実は肌荒れを招きやすくなる季節でもあります。
そのため春になると、「肌がカサカサしたりヒリヒリしたりする」といった悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、春の肌荒れの原因や対策方法をご紹介いたします。

春の肌荒れの原因とは?

ラベンダーを持つ女性

春は過ごしやすい季節であり、新しい出会いや生活があることからワクワクさせてくれる季節でもあります。
しかし楽しみなことがいっぱいある反面、環境の変化や気温の変化などで肌はダメージを受けやすい状態です。

そのため、春になると肌荒れに悩む女性も多く、日々のケアに追われている女性も……。
そこで今回は、春の肌荒れの対策方法をご紹介いたします。

まずはなぜ、春になると肌荒れを招くのか、主な原因を見ていきましょう。

《春の肌荒れの主な原因》
・冬に残ったダメージ
肌は、寒さが厳しい冬に受けたダメージを春まで引きずってしまいがち!
乾燥によって肌がヒリヒリしたり、かゆみや赤みが出たり……冬に受けたダメージをそのままにしてしまうと、春になっても肌トラブルが多く出てしまうようです。
女性の口元

・気温や生活環境の変化によるストレス
春は、進学や就職、異動、引越しなど、環境が大きく変化することが多い季節であることに加え、暖かくなったり寒くなったりする気温の変化によって無意識のうちにストレスが溜まっていることも……。
これらのストレスがバリア機能を低下させる原因になり、肌荒れに繋がってしまうようです。

・花粉などのアレルギー
くしゃみや目のかゆみのイメージが強い花粉ですが、肌のバリエ機能が低下しているところに付着すると、肌荒れを招く原因になるといわれています。

・強くなる紫外線
一年中降り注いでいる紫外線ですが、春になると特に紫外線量が増えていくそうです。
「まだ夏じゃないから」といって油断していると、紫外線によって肌がダメージを受け、肌荒れを招く原因になりますよ。

いくつもある原因から肌を守るためにはどうすればいいのか、早速対策方法を見ていきましょう。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと①低刺激のスキンケアにシフトする

ふわふわの洗顔泡

春の肌荒れ対策として、まず意識したいのは日々のスキンケアを見直すこと!
春はいつも以上に肌が敏感になっているときなので、日々のスキンケアで余計な刺激を与えないように低刺激の化粧品にシフトしてみてください。

特にクレンジングや洗顔料などは、低刺激処方のものにシフトして、肌を優しく洗うことを心掛けて!
花粉や大気汚染などが付着した肌をキレイにすることは大切ですが、ゴシゴシ洗いは禁物です。

肌を包み込むように優しく洗い、ぬるま湯で余分な皮脂を洗い流さないように注意してください。
洗いすぎも乾燥を招く原因になるので、朝は30秒、夜は1分ほどで丁寧に素早く終えることもポイントです。

クレンジングや洗顔を素早く終え、清潔な肌を維持するためには、毎日のメイクも薄めにしたり、肌に優しいミネラルファンデーションなどを使うようにするといいですよ。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと②洗顔後は速やかに保湿を徹底

鏡を見る女性

基本的な対策方法になりますが、日々の保湿や保護のケアは春の肌荒れ予防、改善にとても欠かせないことです。
クレンジングや洗顔で肌を清潔にしたらそのままにしないで、真っ先に肌の保湿をしましょう。

このときも、できるだけノンアルコールなどの低刺激性の化粧品を使うようにし、手のひらで少し温めてから包み込むように浸透させてみてください。
夜は朝よりも気持ち多めに使ってもいいといわれているので、乾燥などが気になるところには重ね付けをするなどして、クリームまで素早く行ってくださいね。

肌が敏感になっている春は、肌に何度も手が触れることによってダメージを受けてしまうこともあるようなので、気になる女性は化粧水+乳液、もしくはクリームといったシンプルなケアにシフトするのも◎

しっかり保湿ができるように、保湿力が高いクリームタイプを選んでみてください。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと③スペシャルケアも取り入れる

クレイパックをする女性

日々の生活でダメージを受けている肌を労わるためにも、スペシャルケアを取り入れることは効果的だといわれています。

日々の保湿ケアは丁寧に行っているつもりでも、肌の奥まで美容成分が届いていないこともあるので、肌荒れ対策をするなら美容家電を取り入れてみて!
スチーマーを使って肌を柔らかくし、化粧品の浸透力を高めるのもおすすめですし、LEDライト機能付きの美顔器で肌を活性化するのもおすすめです。

自分だけではできないところまでケアしてくれるので、美容家電に頼って春のケアをサポートしてもらうのも◎

肌荒れの予防になるだけでなく、生き生きした肌を長くキープすることも期待できますよ。
もちろん、頑張っている自分へのご褒美として本格的なエステを受けるのもおすすめです。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと④花粉を肌に付着させない

マスクをした女性

春の肌荒れは、花粉が肌に付着することによっても招くので、くしゃみや目のかゆみといった花粉症の症状がない女性でも花粉対策が必要だといえます。

基本的な対策としては、外出するときに必ずマスクをして、少しでも花粉が肌に付着することを防ぐのがGOOD!
さらに、目元付近の肌を守るなら、花粉対策として販売されているゴーグルのようなメガネを取り入れるのもおすすめです。

最近では、花粉をガードしてくれる便利なミストも開発されていますよ。
メイクの上から使えるものも多く、外出前にシュッと吹きかけることで花粉の付着を防いでくれます。

素早く清潔に落とせるようにメイクは薄めがいいとお話ししましたが、このときは化粧下地も忘れずに!
化粧下地を塗るとこれによって肌がコーティングされるので、花粉やアレルゲンが直接肌に触れるのを防ぐことが期待できます。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと⑤紫外線対策を欠かさない

紫外線クリームと女性

意外と後回しになってしまいがちな紫外線対策も、春の肌荒れから守るために徹底するようにしましょう。
紫外線量は3月あたりから徐々に増えていくといわれているので、夏だけ紫外線対策をすればいいと思ったら大間違いなのです。

紫外線は肌荒れを招くだけでなく、肌にダメージを与えて、シミやそばかす、老化を加速させる原因にもなるので、油断しないようにしてくださいね。

一番簡単な対策方法は、UVカット効果のある化粧下地を使うこと!
アレルゲンが直接肌に触れるのを防ぎながら、紫外線対策もできるので、忙しい朝でも安心です。

さらに心配なときは、日傘やツバの広い帽子をかぶるのもいいでしょう。
メイクの上から使えるUVカットスプレーを、用意しておくのもおすすめです。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと⑥生活習慣を整える

読書をする女性

就職や引っ越しなど、新しい環境になることの多い春は、つい夜更かしをしてしまったり、ストレスや不安から眠れなくなってしまったり……。
生活習慣の乱れは肌荒れに直結するので、「最近乱れているかも」と思ったら、整えることを意識してみてください。

特に睡眠は肌荒れの予防や改善にとても大切です。
入眠してから肌の新陣代謝を促進する成長ホルモンが分泌されるので、その分泌を少しでも多くするためにはリラックスした状態で深い眠りにつくことがポイントになるといわれています。

質の良い睡眠を取るためにも、睡眠の妨げになる寝る前のスマートフォンやパソコンの使用、食事や飲酒は避け、まったりした時間を過ごせるような対策を取り入れるのがおすすめ!

そして朝起きたら太陽の光を浴び、体内時計をリセットして生活リズムを整えていくといいですよ。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと⑦リラックスできる空間や時間を作る

脚を伸ばす女性

春の新しい環境や気温の変化などによって、自分が思っているよりもストレスを抱えている可能性が……。
ストレスは睡眠の妨げになったり、肌のバリア機能を低下させたりするので、肌荒れの原因になってしまいます。

ですので、その対策方法としてこまめにリフレッシュすることや、リラックスできる空間を作ってみましょう。

自分がリラックスできていると思えるなら、何でも構いません。
運動をして汗を流したり、お風呂に浸かりながらテレビを見たり、布団の上でゆっくり読書をするのも◎

肌や体を休める時間を作り、バリア機能の低下を防ぎましょう。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと⑧気温差に注意する

コートを着た女性

冬から春へと移り変わる時期に気を付けたいのが、気温差!
気温差は、季節の変わり目の肌荒れで最も多い原因だといわれています。

暖かくなってきたと思ったら急に寒くなったり、朝晩だけがぐっと冷え込んだり……この温度差に疲れて、風邪を引きやすくなる女性も多いのではないでしょうか。

なんと、気温差は自律神経を乱し、ホルモンバランスまで崩してしまうそうです。
自律神経が乱れると血流が悪くなり、肌を新しく生まれ変わらせる機能を低下させてしまうんだとか!

また、この機能が低下すると肌荒れが治りにくく、ブツブツや赤みといった肌トラブルが広範囲に広がってしまうようなので、気を付けたいところです。
対策方法としては生活習慣を整えながら、その日の気温をしっかりチェックし、服装にも気を付けていくといいですよ。

春の肌荒れ対策で取り入れたいこと⑨肌荒れに効く食べ物を積極的に食べる

レモンをカットする

春の肌荒れ対策をするなら、日々の食生活にも目を向けてみてください。
食事は健康的な肌を作るために欠かせないことです。
環境の変化などによって、食生活も乱れてしまうとどんどん肌がボロボロになってしまう可能性もあるので要注意!

肌荒れに効果的な食べ物は、ビタミン類を含む食べ物がGOOD♡
ビタミンAやビタミンEは、肌荒れ改善に効果的な栄養素だといわれていて、ビタミンCやビタミンB1・B2・B6には、肌を守る働きがあるといわれていますよ。

また、肌にとって必要なβカロテンが多く含まれている緑黄色野菜を積極的に摂ることもおすすめです。

もちろん、栄養バランスのいい食事が第一になるので、タンパク質や炭水化物などもバランス良く摂り、1日3食しっかり食べるようにしてくださいね。
春の肌荒れにおすすめの対策方法をご紹介させていただきました。
春の肌荒れの原因は一つだけではないので、いろいろな方向から肌を守るためにできることを取り入れていく必要がありそうです。
そのまま放置してしまえば年々悪化してしまうので、簡単な対策でもいいので将来の肌を守るためにもコツコツとケアを始めていきましょう。

【関連記事】肌荒れしやすい花粉症の時期のスキンケア9選♪徹底して肌を守ろう

くしゃみが止まらなくなったり、目が痒くなったりする花粉症の時期は、肌荒れを起こしやすい...

スキンケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

>もっとみる