ノーパン・ノーブラ生活で快適な毎日に!でも寝るときにブラはした方が良い?

FASHION

女性がファッションを楽しむとき、気にしなくてはいけないことの一つに“下着”があります。
下着の厚みやデザイン、色を気にしながら今日の服装を考えなくてはいけませんよね。
そんな必要はもうなくなるかもしれません。
煩わしい下着問題から解放されましょう!

ノーパンで過ごすと快適な理由①ファッションを楽しめる

第一に、ノーパンだと毎日のファッションを楽しめるようになります。
薄手のタイトスカートや白いパンツスタイルのときは、下着が透けないかどうか心配になりますよね。

でもノーパンに慣れてしまえば、そんな煩わしい下着問題から解放されるのです。
これは女子にとってはうれしいこと!

いつでも好きな服を着こなすことができるからです。
レースが浮くかな……と心配する必要もなくなります。

ノーパンで過ごすと快適な理由②衛生的にも良い

ノーパンだと直接服にあたるので、不衛生と思われがちです。
感染症になるという情報もチラホラ……。

しかしこれは全くのウソ!
まったく不衛生ではありません。むしろとても衛生的なのです。
みなさんは下着が蒸れて、痒みが生じた経験ありませんか?
あのどうしようもない痒みから解放されるんです、ノーパンになると!

ノーパンだと、一枚布がない分、通気性がよくなるため衛生的に雑菌の繁殖が抑えられるということなんです。

ノーパンで過ごすと快適な理由③最大級のセクシーさをゲットできる

ノーパンはどんなにラグジュアリーな下着よりも、セクシーです。

体のラインがそのままくっきりと出てきれいに見えますし、タイトなパーティードレスだって曲線美を見せつけられます。

また、恋人とのマンネリ解消にも一役買ってくれそう♡
「下着つけてないんだ」と言えば、頭の中はあなたのことでいっぱいになってしまうでしょう。

いい刺激になること間違いなし!

ノーパンで過ごすと快適な理由④結局、快適である

ノーパンのメリットをつらつらと書きならべてきましたが、極論をいうと、ただただ快適なのです。

歩いていると、だんだんと食い込んでくる下着を、人目を気にしつつも、必死に直す必要もありませんし、あの不快感から卒業することもできます。
ノーパンの解放感は、きっと計り知れないものなのではないでしょうか。

恥ずかしいかもしれませんが、人に言わなければばれませんよね。
試す価値は十二分にあるかもしれません♡

ノーブラで過ごすメリット①寝るときに締め付けない

寝るときにブラを着用する人よりも、着用しないノーブラ派の人の方が、乳がんのリスクが減るという研究結果があります。

その研究結果はTVなどで紹介されて瞬く間に情報が広がり、ノーブラ派の方が増えたように思います。
乳がんになるリスクについては個人の健康状態にもよりますが、ブラジャーのワイヤーなどによるリンパ管の締め付けは起こりうるものだし、できれば避けたいポイント。

寝るときだけでもノーブラで生活することによって、苦しい締め付けから解放されるのは最大のメリットですね♪

ノーブラで過ごすメリット②胸を鍛える組織が発達する!

形が崩れるのを防ぐために寝るときまでブラジャーをつける人もいますが、その常識を覆す研究結果があるのです!

フランスの運動科学研究者が、15年の長期にわたって18〜35歳の女性を対象に研究をした結果、ノーブラだった女性は1年間で平均7mmもバストトップが上がったそうです。

ブラジャーに頼ってバストアップしたように見せると、胸を支える筋肉を甘やかすだけではなく、実際に弱らせてしまうことになるそうです。

筋肉を保ちつつ、肝心なときだけブラジャーの力を借りるというような使い方がベストなのかもしれません♡

寝るときにはノンワイヤーのブラジャーがおすすめ!

バストを支えるクーパー靭帯(じんたい)があり、これが伸びたり切れたりすることでバストの下垂や型崩れが起こります。

日頃、ブラジャーを着用する理由の一つとして、このクーパー靭帯を正しい位置で守るということもあります。
とはいえ先ほどご紹介したように四六時中ブラジャーを着けるのも苦しいですよね。

しかしクーパー靭帯は、寝るときにバストが垂れて広がってしまうことによって伸びる可能性もあるのです。
ワイヤー付きのブラジャーは苦しいかもしれませんが、ノンワイヤーのブラジャーや寝るとき専用のブラジャーを活用して、きれいなバストをキープしましょう♡

いかがでしたか?
初めはソワソワして、ばれてないかな?と心配になりますが、慣れればなんともないんだとか。
「究極に薄い下着をつけているんだ!」と自分に言い聞かせちゃいましょう!