収納上手になろう♡知っておきたい整理整頓の簡単4つのステップ

LIFESTYLE

仕事や人とのお付き合いなど、忙しい毎日に追われると、ついつい後回しにしてしまう整理整頓。
“後でやるつもり”を忘れていて、気がついたらお部屋がすごいことになっていた………!という経験はありませんか?
今回は、簡単にできる、整理整頓のステップをご紹介していきます♪

整理整頓の簡単ステップ①断捨離をする

まず、整理整頓に欠かせないことといえば、断捨離です!

要らないものがあるとお部屋がごちゃごちゃしてしまい、何から片付ければ良いのか分からなくなってしまいます。そもそも要らないものがある限りは、整理整頓が難しいのです。

断捨離をするにあたって、まずは3年以内に使った物(要る物)と、使っていないものを分けます。
次に、3年以内に使っていない物の中で、捨てる物・売る物・その内絶対に使う物・その他の物に分けます。

ここで難関なのが、その他の物に分類された物をどうするか?ですよね!
おすすめの方法は、箱や袋などに詰めて、1年か2年程クローゼットや押し入れの奥にしまって置いて、存在を忘れているようだったら捨てる、という方法です♪

忘れるぐらいなら、要らないですよね?
そういった物は、たとえ後ろ髪を引かれる思いで捨てても、いずれ捨てたことすら忘れてしまうことでしょう♪

整理整頓の簡単ステップ②色味やカテゴリーで分ける

断捨離ができたら、次は物をカテゴリー別に分けてみましょう。

例えば、書類はここ、仕事関係の物はこのエリア、美容関係のものはこの箱の中など、カテゴリー別にして、物を決まった場所に収納しておくと、片付けがしやすくなりますよ♪
意外とこれができていない人が多いようで、ちょこちょこ適当に置いてしまうことが積み重なり、気がついたら整理整頓できていなくて、部屋が荒れているということも……。

神経質な程にまできっちり分ける必要はありませんが、レイアウトを考える段階でできるだけ徹底的に分けておくと、散らかりにくくなります。
また、色味別に分けておくと、色を見てパッと片付けるべき場所が分かるので、おすすめですよ♪

整理整頓の簡単ステップ③隠す物と見せる物に分ける

カテゴリーや色味で分けたら、それらを隠すものと見せる物とに分けてみましょう♪

よく使うものや見た目がオシャレなものは、見せて収納する。
そして細かいものやごちゃごちゃしがちな物は、箱などに入れて隠して収納するのがおすすめです。

おしゃれなボックスやバスケットに入れたり、トートバッグに入れて壁に飾ったりと、“隠した上で見せる”ことを意識してみると、整理整頓がしっかりされていてこなれ感のあるおしゃれなお部屋に♡

整理整頓の簡単ステップ④大きい物から片付ける

いざ物を収納する時に、収納する順番が微妙だと、見た目がごちゃごちゃしてしまいますよね。
そこでおすすめなのが、大きい物から収納しましょう。

小さい物から収納してしまうと、大きい物が入りきらなくなることが多いですし、そうなってしまうと、最悪一から収納し直さなくてはなりません………!

整理整頓のコツは、大きい物ほど下へ、そして左右どちらか壁が近い方から、背の大きい順に配置していくと、すっきりとした見た目になりやすいです♪

また、立った時の目線と、ソファーやイスに座った時の目線の高さに、目を引くおしゃれな雑貨などを置くと、おしゃれなお部屋になり易いですよ♡

整理整頓の簡単ステップをご紹介しました。
上手に整理整頓できれば、物を片付けやすくなり、ゆえに散らかりにくいお部屋にできますよ♪
お部屋が綺麗になるだけで、きっと気持ちがすっきりとするので、ぜひお部屋の整理整頓の参考にしてみてください。