悩みで頭がいっぱいになりがち。「気持ちの切り替え下手」を卒業する秘訣

“今やるべきことと向き合わないといけないときでも、全く関係ない悩みで頭がいっぱいになりがち”なんて人はいませんか?
今回は、「気持ちの切り替えが下手な理由」を探してみましょう。

気持ちの切り替えが下手な理由① 切り替えるタイミングを掴めていないから

気持ちの切り替えが下手な1つめの理由は、切り替えるタイミングを掴めていないから。

ダラダラと悩みがちな人は自覚があると思いますが……たとえば、彼氏とケンカをして悩んでいたとしても、社会人なら職場に着いたら仕事モードに切り替えるべきです。

この切り替えるチャンスに気づいて、積極的にタイミングに乗る努力をくり返すことが、切り替え上手に近づく一歩だと思いますよ。

気持ちの切り替えが下手な理由② デスクの上や部屋が乱れた状態のままだから

気持ちの切り替えが下手な2つめの理由は、デスクの上や部屋が乱れた状態のままだから。

ちょっとしたトラブルが起きたり、悩みを抱えたりしたとき、トラブルや悩みと向き合うのでいっぱいいっぱいになれば、デスクの上や部屋が散らかってしまいがち。

この状況なら汚くなってしまうのは仕方ないですが、乱れた状態を変えなければ、モヤモヤした気持ちもキープしてしまうかも……。

掃除は、気持ちを切り替える方法の基本中の基本なので、掃除力を鍛えるだけで切り替え上手になれるかもしれませんよ。

気持ちの切り替えが下手な理由③ 外に出ないから

気持ちの切り替えが下手な3つめの理由は、外に出ないから。

落ち込んでいるなら、家で1人になって自分と向き合った方がいいときもあります。
しかし、家に居すぎると視野がどんどん狭くなり心が凝り固まってしまうことがあります。
こうなると、ほぐすのがとても大変です……。

このような状態になりがちなら、気持ちを切り替えたいときは積極的に外に出ましょう。
元気な友達と話したり、静かなカフェに行ったりするなど色々な方法を試して、気持ちが切り替わるキッカケを見つけてください。

気持ちの切り替えが下手な理由④ 悩みを細かく解決しようとするから

気持ちの切り替えが下手な4つめの理由は、悩みを細かく解決しようとするから。

真面目な人ほど、トラブルや悩みを抱えたら解決策を模索し続けがちですが、すぐには解決できない問題だらけではありませんか?
それなのに解決策を模索し続けていたら、ヘトヘトになってしまいますよ。

細かい解決策を求めるのはやめて、大雑把に考える努力をしてみるといいかもしれません。

他人と話すときは、具体性が欲しいですが、真面目な人が自分自身と話すときは、抽象性があった方がいいと思います。
抽象的に考えてみると、広い視野を維持しつつ効率も重視しやすくなることがあるので、今の状況をうまく乗り越えられるかも!

気持ちの切り替えが下手な理由⑤ 気分転換の方法を間違えているから

気持ちの切り替えが下手な5つめの理由は、気分転換の方法を間違えているから。

友達に会ったり、ショッピングをしたりするのは定番の気分転換の方法ですね。
しかし、定番の方法が自分に合っているとは限りません……。

リア充な友達や万単位の出費が、モヤモヤした気持ちを悪化させていませんか?

静かな時間を過ごすと気持ちを切り替えられることもありますよ。今実践している気分転換の方法に違和感を覚えているなら、自分を知る時間をつくってくださいね。
「気持ちの切り替えが下手な理由」は見つかりましたか?
完全に気持ちを切り変えようとしないで、時間にも頼っていいと思います。
とにかくストレスを溜めないように!

【関連記事】心身の疲れの大きな原因!余計なストレスを抱えていないかチェック

必要なストレスを抱えているなら、毎日がイキイキすると思います。しかし、「余計なストレス...

気持ちの切り替え 下手 理由 悩み 解決 秘訣

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる