運動する時間がない?日常生活でダイエットできるタイミング4つ

BEAUTY

高校を卒業すると、体育という時間が無くなるので、定期的にからだを動かす機会が激減。
すぐ筋肉痛になっちゃうし、からだが固まってきたなーって感じます。
大学生以降になると、日頃から意識して痩せ活をする努力が必要なんです!

{日常生活で痩せ活できるタイミング①}朝食後に腹式呼吸!

朝食を食べた後は、お通じがスムーズに行われるように促しましょう。
腸の働きを活発にするためには、腹式呼吸をするのが良いとされています。

腹式呼吸は息を吸った時におなかが膨らんで、吐くときにおなかがへこむ呼吸法です。
人間は寝転がっている状態だと、自然と腹式呼吸になっているので、横になって行うと確実に行えます。
※食べたばかりに行うので、気持ち悪くならないように、ある程度時間を空けてから行いましょう。

さらに効果を高めたい人には『ドローイングダイエット』がおすすめ!
①腹式呼吸をする
②吐き切った時のお腹が凹んだ状況で30秒キープ
③お腹をへこましていると同時に、肛門を締めるように意識する

これは普通の腹式呼吸に比べて、よりウエストサイズダウンが狙えます。
しかし、ドローイングはお腹いっぱいの時にやると負担がかかるので避けてください。

{日常生活で痩せ活できるタイミング②}歩けるところはすべて徒歩!

出典:youqueen.com

わざわざ時間を取ってまでウォーキングをするのはなかなか難しいもの。
ならば日常生活の中でウォーキングを取り入れてしまえばいいのです。

大学や会社に行くまでの距離を歩いてみたり、1駅前で降りて歩いてみたり、
階段を使ってみたりと、スラっとした美脚を目指すならウォーキングはマスト。
人間の体の筋肉の7割が下半身についているので、下半身を引き締めるためにはウォーキングが一番なんです。

ウォーキングは有酸素運動なので、20分以上で脂肪が燃え始めるのですが、1駅分って20分未満ですよね。脂肪燃焼する前に付いてしまいます。

だからと言って、脂肪燃焼しないなら...とやめてしまってはダメです。
1日合計30分以上を目標に歩いてみましょう!
歩くときは、背筋を伸ばして大股で歩くのが効果的♪

{日常生活で痩せ活できるタイミング③}湯船につかる習慣を!

お風呂をシャワーだけで済ませるのが習慣化してしまっている人は、それを改善するところから始めてみましょう。
湯船を使うと、お風呂掃除をしなくちゃいけなくなる手間がかかりますが、痩せやすい体を作るためには、湯船につかったほうが効果的です。

湯船につかることによって...
✔血行促進効果
✔水圧による引き締め効果
✔病気の予防効果
✔リラックス効果

特に注目したいのが『水圧による引き締め効果』。
全身よくする場合、水圧は500キロにもなるそうで、胸囲で2~3センチ、ウエストで3~5センチも引き締まるようです。
さすがにこれは水圧のかかっている時だけですが、からだに圧をかけることによって適度な引き締め効果は得られます。

{日常生活で痩せ活できるタイミング④}夜更かしは痩せ活の敵!

夜更かしがからだに与える悪影響は予測がつくかと思います。
では具体的になぜ夜更かしがだめなのでしょうか。

成長ホルモンは寝ている間にたくさん分泌されます。
時間でいうと10時~2時の“ゴールデンタイム”と呼ばれているところ。
ゴールデンタイムに寝ると美肌になるというのは、成長ホルモンが活発になるからなんです。

そんな成長ホルモンは、分泌されにくくなることで代謝低下にもつながってしまうのです。
代謝が低下すると、むくみやすくなったりセルライトができやすいという“痩せにくいからだ”を作っていることになってしまいます。
なので夜更かしはダイエットの大敵なんです!

いかがでしたか?どれも習慣化しやすいものばかりですよね。
習慣になればあとはこっちのもの!
無理せず美しく痩せ活しましょう♡