「落ち着きないね」って言わせない!《落ち着いた人》になるには?

LIFESTYLE

落ち着きがないと言われたり、もう少し落ち着いた人になりたいと思っている人居ませんか?
ここでは、落ち着いた人になるには?をご紹介していきます☆

楠原諒子
楠原諒子
2015.05.30

【落ち着いた人になるには?①】 客観的に見る

「私って落ち着きがないな〜」と自覚があっても、具体的にどこがと聞かれるとわからない!

そんな時は、自分を客観的に見てみましょう。
客観的に見てみると、こんなことで焦る必要は無いな…など色々見えてきます。
そうすると、周りを見る余裕も生まれたりして、自然と落ち着いてきます。

何事も、客観的に見ることって大切だと思います☆

【落ち着いた人になるには?②】 ひと休みを大切に

落ち着いていたり、余裕を感じさせる人は"ひと休み"を大切にしている印象があります。

バタバタと忙しく過ごしたり、頭の中がゴチャゴチャしたり…
そんな時は、少し時間を取れるならひと休み♪

好きなドリンクを飲んだり、癒される音楽を聞いたり…心身をリラックス。
ひと休みは気持ちも落ち着き、その後の行動を落ち着いて頑張れる!

【落ち着いた人になるには?③】 余裕を持つ

余裕は、おおらかな気持ちや自信へと繋がると思います。

友達の話をじっくり聞いてみたり、少し早く起きて普段見ない景色を見てみたり…
いつもの日常を少し変えてみるだけで、余裕が出てくると思います。

生活スタイルは、自分の性格に大きく関わってくるものだと思います。
落ち着きがないとお悩みの人は、一度生活スタイルを見直してみて下さい☆

【落ち着いた人になるには?④】 低い声で話す

以前テレビか何かで、高い声は「うるさい」と思われてしまいがちと言っていました。
なので、やや低めに話してみると落ち着いた印象になるようです。

低い声は聞いている側の信頼感の高まり、話している本人も自信を深められるそうです。
私もこれを聞いてから、たまに実践していますが、話している自分自身が落ち着けます。

ただ、重たくも思われがちなので、普段の何気ない会話はそんなことは気にしなくて良いです☆

落ち着いた人になるには?でした。
焦ってしまうことは誰にでもあります。焦る自分を受け入れることもお忘れなく!
少しずつ落ち着いた人を目指しましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。