悪い癖を持った友達を反面教師に!あなたもこういうことしてない?

LIFESTYLE

本人に言いたいけど言えない、あの子の悪い癖!止めてほしいな~なんて思っているけど、もしかしたらあなたも知らぬ間にやってしまっているかも!?
人のこと言えないじゃん!って思われない為にも、周りの子の悪い癖から学ぶ、気を付けたいことをまとめました。

反面教師!友達から学ぶ悪い癖①口が悪い、悪口ばっかり

「なんであなたはいつも喧嘩腰なの?」って会う度に感じる友達いませんか?
何にイライラしてるのかわからないけど、それを引きずってこられても、ただただ迷惑な話です。

仲の良い友達だから口が悪くなる…というのもわからなくもないですが、言われた方はやはり良い気はしないですよ!
「お前」「バカじゃねぇの」「死ねよ」など多々ありますが、どんなに美人でも口の悪さが目立つ女性にはなりたくないですね。

また、会うたびに悪口。話の切り口は「あいつがさ〜」。そんなのもNG!
人の悪い部分やで陰口を言うような人にはならないようにしましょ!

反面教師!友達から学ぶ悪い癖②自分の事を棚に上げる

例えば、友達が何か相談をしてきたとします。
それに対してアドバイスを加えながら友達の悪いところも指摘すると、友達の答えは「いや、でもさ!」
でもでもと、何か不都合なことやごもっともな事を言われたら、「自分は悪くない!悪いのは全てあいつだ!」とばかりに自分の事を棚にあげて話すのです!

相談をしたのなら相手の意見を聞きましょう。
「でも」を繰り返していては、「もうあなたの話は聞きたくありません」と言われてしまってもおかしくはないです。

反面教師!友達から学ぶ悪い癖③すぐ否定する、バカにする

何か発言したことに対して、受け入れる姿勢が全くない友達には正直うんざりしませんか?
一度考えた上でやっぱり受け入れられない、というのは考えてくれたから良いのですが、即座に「無理」「嫌だ」と言われてしまっては「もう何も言いません」状態になります。

また、友達の好きな物だったりハマっているもの、頑張っていることに対してバカにするようなことを言ったり嫌味っぽいことを言われると腹が立ちます。
自分は言わないようにしましょうね!

反面教師!友達から学ぶ悪い癖④話を聞かない

友達と話すときは全部友達自身の話。
話をしてくれず隠そうとする子よりは良いし、コミュニケーションも取れるので良いのですが……。

どうやらこちらの話を聞く気のない友達もいますよね。どんだけ引き出しがあるの?ってくらいノンストップで喋り続ける子。
こちらの話が出来たと思ったら、数日経つと忘れている……。
ちょっとは話聞いてくれてもいいじゃん!と思うわけです!

ということで、あなたはちゃんと友達の話を聞いてあげて下さいね♡

友達の悪い癖から勉強になることって意外と多いですよ!
あれが嫌だ、これが嫌だ!と言う前に、自分は大丈夫かな?ってチェックしましょう!
もし同じようなことをしていたかな…と思ったら今日から直していけば良いのです♡