割り切ることが大切!働く女性が対面するプレッシャーと解決法

あなたは日々、なにかにプレッシャーを感じていますか?
恋に仕事に忙しいアラサー女性は、たくさんのプレッシャーを抱えているでしょう。
今回は、働く女性が抱えるプレッシャーとその解決方法についてご紹介します。

働く女性が抱えるプレッシャーTOP3

マイナビが運営する社会人女性向け情報サイト「マイナビウーマン」が、働く女性302人を対象にしたアンケートによれば、37.4%の女性が暮らしの中で「ちゃんとしなきゃ」とプレッシャーを感じているそう。

働く女性が感じるプレッシャーTOP3は、以下の項目が選ばれました。

同率3位:料理……25.4%
同率3位:掃除……25.4%
2位:職場の人間関係……31.6%
1位:仕事……36.0%

「プレッシャーを感じている」という女性のうち、もっとも多くの意見を集めたのが仕事という結果に。
人間関係や家事を押しのけ、仕事が重圧だと答えた女性が最多だったのです。
また、TOP3に選ばれたこれらのプレッシャーは、暮らしと直結するものばかりですね。

毎日のプレッシャーから解放される心がけって……?

働く女性が抱えるプレッシャーは、大きく分ければ「家事」、「人間関係」、「仕事」の3項目。
そこで、それぞれの重圧から自分を解放するための心がけをご紹介します。

(1)家事
仕事後はクタクタで何もする気にならない!という方も多いでしょう。
そういう場合は「できないものはできない」と割り切った上で、別の方法で補えないかを模索してみると◎
例えば、洗い物にプレッシャーを感じているなら食洗機を導入してみるなど、プレッシャーの代打になってくれる存在を見つけてみましょう。

(2)人間関係
人間関係の重圧は、相手があることだけに自分ひとりではどうにもならないことも。
分かり合えない人がいるなら、「あの人は、そういう人なんだ」と割り切って、真正面から受け止めないようにすると心が解放されるでしょう。

(3)仕事
仕事の重圧は、会社からの期待や周囲の環境によって作られるもの。
全部引き受けてしまう女性ほど、プレッシャーに悩まされやすい傾向も。

「もうムリ!私にはできない」と感じるときには、その気持ちを素直に吐き出し、周りに助けを求めるようにすると、プレッシャーから解放されるかもしれません。

まだまだある!女性が感じやすいアノ重圧は……?

今回の調査では「家事」、「人間関係」、「仕事」の3つの項目に重圧を感じる女性が多い結果となりましたが、アラサー独身女性が口を揃えて打ち明けるプレッシャーは、もうひとつありますよね。

それは、結婚へのプレッシャーです。

親など周囲から「結婚はまだなの?」と聞かれるたびに、密かにため息をついている女性も多いでしょう。
相手がいなければ、「彼氏もいないのに結婚なんて」とさらに落ち込みます。

結婚のプレッシャーを感じたときには、「私は私」と割り切る心や独身でもステキな暮らしを送っている女性を思い返して、心を落ち着かせましょう。

今の時代は結婚だけが女性の幸せではないはず。
焦って結婚するよりも、ご縁のある人と適切なタイミングで結婚する方が幸せですよ♡
働く女性たちは、人知れずいろんなプレッシャーを抱えている様子。
あなたも、こんな重圧に悩まされた経験がありますか?
心がけを少し変えるだけで、これまで「プレッシャー」と感じていたことにも前向きに対処できるようになる近道になるかも♡

【関連記事】その言動、敵をつくっているかも!?職場で敵をつくらないためには

職場の人間関係はできるだけ円滑にしていきたい。けれど、気づくと敵ができてしまっている……...

仕事 プレッシャー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

並木まき/Maki NAMIKI 前市議・時短美容家・美容料理研究家

時短美容家・ライター・コラムニストの並木まきです。
美容料理の研究もしております。

>もっとみる