とびっきりかわいい♡絶対モテるドーリーメイクのポイント4つ

BEAUTY

秋だっていつだって可愛くいたい女子必見!
秋らしくちょっと渋めな色は使っているのだけど、なぜかとってもかわいい♡
見逃せないドーリーメイクのやり方を教えちゃいます♪

〔かわいいドーリーメイクのポイント①〕流行りの“赤”はうるっと使う♥︎

人形のように可愛らしいドーリーフェイスを使うのに欠かせないもの、それは『うるっと感』!
うるりとした表情は、誰もが思わずきゅんっとしちゃうモテ顔の王道なのです。

そんなうるっと感を演出してくれるのが、ずばり“赤”!
ここで注目してほしいのは口元のキュートでセクシーな赤リップではなく、目元や頬上に入っている赤。
「二日酔いメイク」で以前4meee!でも紹介された福岡のカリスマ美容師SAKIさんの写真でもわかるように、目元がうっすら赤いとアイメイクがぐっと可愛くなるんです♡

オススメは俄然アイメイクに赤を取り入れてみること!
赤のシャドウを持っていなくても、チークやリップで応用がきくからぜひ試してほしいちょい技ありメイクなんですっ♪

〔かわいいドーリーメイクのポイント②〕人気の“カーキ”は目元にオン♥︎

出典:www.visee.jp

この秋の裏トレンド“カーキ”。
ちょっと難しそうなカラーメイクだって、上手にメイクに取り入れる方法があるんです♪

カーキをオンすると、クールに仕上がりそう…と思われがちですが、実は入れ方次第ではローラさんのようなセクシーでキュートなドーリーフェイスになれちゃうんです!

ポイントは目元に上手にオンすること♡
少し前に春メイクでグリーンが流行ったけど、イメージはそんな感じですっ。
目頭にがっつり濃いカーキを乗せるのではなく、薄めのカーキを二重の幅や目元に沿うようにふわっと乗せてあげると、とっても良い感じに♪
さらに上級者テクなら、下まぶたにうっすら付けてみて!
あどけないなかにセクシーさが見え隠れする絶妙なモテ顔になれちゃうんです♡

〔かわいいドーリーメイクのポイント③〕かけひきメイクでドーリー顔に♥︎

秋も引き続き素肌を活かしたヌーディーメイクは大人気の予感…♡
すっぴん風のベービーフェイスで、この秋も可愛く乗り切っちゃいましょう!

春・夏に引き続き、肌は艶っぽく仕上げるのがオススメ。
パウダーファンデーションの厚塗りはやめて、リキッドファンデーションやしっとり感重視のお粉を選んでみましょう♪

目元はちょっぴり秋らしく、オレンジや朱色など、青味のない赤系の色をオン!
薄めの色を薄っすらまぶたに乗せることで、ぐっと秋らしくなっちゃいます♪

そして最後に駆け引きメイクのポイント、色の付け方♡
チークはあえて付けずに、その分リップでカラーを楽しみましょう。
リップはマットな感じにせず、あえてうるっとさせるのがこの秋のマスト!
流行りのティントリップをマスターして、渋い秋スタイルのはずしにしちゃいましょう!

〔かわいいドーリーメイクのポイント④〕おフェロなチークは赤→“秋色”に♥︎

最後はドーリーメイクの大事なポイント、チークを秋仕様に大変身させちゃいましょ♡

チークを入れる王道メイクの場合、顔の一番広範囲にカラーが入るのでおのずと目立地ますよね。
だから、チークのカラーを選ぶことは、特に変わらなさそうで実はがらっと変わるんです!
秋を感じるメイクには、“秋色”を選ぶのがマストです♪

ドーリーメイクには、今大人気のおフェロチークが大活躍!
おフェロチークと同じ入れ方で、チークのカラーをオレンジやブラウンなど、秋色にしてみましょう。
ポイントは、顔の凹凸に合わせてチークに陰影をつけること!
濃淡をつけて、立体的なフェイスを作るのがドーリーな小顔になれちゃうポイントです♡

“しっとり・こってり”なーんて言葉が飛び交う渋めの秋色だって、女子は可愛くいたいもの♡
ファッションもメイクもクールにオトナっぽくなりがちな秋にこそ、一味ちがうドーリーメイクで仕上げちゃいましょ!