飲みすぎて気持ちわるーい(涙)!つらい二日酔いに効く予防&対処法♡

LIFESTYLE

飲み会など盛り上がるとついつい飲みすぎてしまいがちなお酒。
二日酔いになったがためにもう二度とお酒なんか飲みたくないと思った人も少なくはないんじゃないでしょうか?
あの吐き気や頭痛、だるさの辛さと言ったらもうその日一日が台なしになりますよね。
今回はそんな二日酔いの予防・対策術を伝授しちゃいます!

なぜ二日酔いになってしまうの?

二日酔いはなぜおこってしまうのか。まずはその原因を究明してみました!

一概に二日酔いと言ってもその症状は様々で、吐き気や食欲不振、だるさ、頭痛など人それぞれです。症状によって原因も様々なんですがとりあえず言えることが自身のアルコール分解能力を超えた量の酒を飲むことで起こるということです。

最も多い原因とされるのが脱水症状。アルコールの利尿作用によって失われる水分は摂取した分よりはるかに多いのです!

二日酔いを少しでも和らげる!症状別対処法

◎ひどい頭痛
この症状の原因はアデノシンにあるとされています。アデノシンには血管拡張作用があり、これが長く続くと血管が炎症を起こしズキズキとした頭痛が起こってしまうのです。この拡張された血管を収縮させるのに効果的なのがコーヒーなどのカフェインです。同じく血管収縮作用があるセントロニンを含む牛乳もオススメですよ♪

◎食欲不振
主に脱水が原因とされます。脱水症状を治すのに有効的なのはスポーツドリンクです!水分補給と失われた栄養補給に優れているみそ汁も効果的です。

◎倦怠感
アセトアルデヒドが原因で起こりうる疲労感。アセトアルデヒドの解毒に効果的なしじみやゴマを積極的に摂取しましょう!

◎吐き気 
胃酸過多による塩酸が原因かもしれません。古くから船酔いの民間療法として効果があるとされる生姜や重曹、生姜は擦って生姜湯にしたり、重曹は水200mlに小さじ1~2杯を目安とし摂取するようにしましょう☆

予定がなかったら、とにかく安静に!早めにベッドに入ってゆっくり休みましょう。
ぬるめのお風呂に入るのも血行が良くなり新陳代謝が活発になるためオススメですよ!

二日酔い予防を心がけましょう☆

今日は飲むぞー!って日もありますよね!
そんな時こそあらかじめ予防しておくことが大事です♡

まず飲むとき時に避けてほしいのが空腹状態。空腹のままアルコールを摂取すると血中アルコール濃度のピークを早める、更に濃度が高くなるため、二日酔いになりがちです。

また脂肪分の多い食べ物を摂取するが良いとされており、飲酒前にナッツやスプーン一杯分のゴマ・オリーブオイルなどを摂取するようにしましょう。サラダにもドレッシングに十分な脂肪分が含まれているため効果的ですよ♪

脂肪分を摂りたくないって人には緑茶がオススメ!緑茶に含まれるカテキンにはアルコールなどの栄養吸収を阻害する効果があるため二日酔い防止にはもってこいなのです☆

これを食べれば大丈夫!二日酔いに効く食べ物

◎はちみつ
頭痛に効くそうです♡お酒を飲む前後や翌朝にスプーン一杯のはちみつを舐めるだけでオッケー!

◎グレープフルーツ
アルコールを分解する手助けをしてくれるフルクトースという果糖が含まれているため二日酔いに良いとされています。

◎しじみの味噌汁
しじみには肝臓に良い成分がたっぷり含まれています!そして味噌には肝臓の中でアルコールが脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きがあるため、この2つを同時摂取するのはかなり効果的ってわけです♡

他にもトマトや柿、梅干しなどなど二日酔いに効く食べ物はたくさんあります!いろいろ試してみて自分にあった食べ物を見つけてみてください♪

いかがでしたか?
送別会やお花見などこれからまた飲み会の機会はたくさん増えると思います。
でも予防法、対処法さえあればもう二日酔いなんか怖くない!
これで心おきなく飲みの場を楽しめますね♡