作り込まれてない自然な色気!アンニュイ女子になりた〜い♡

FASHION

外国人のような雰囲気を漂わせるアンニュイ女子♡雑誌でいえば『FUDGE』のような雰囲気!
メイクも髪も洋服もすべてばっちり!って感じじゃないけど、「なんかおしゃれ!」、「なんか可愛い!」、「なんか色気がある!」っていう女の子いますよね!独特の雰囲気を持ったアンニュイ女子はどうやったらなれるのでしょうか??

そもそも、”アンニュイ女子”って??

出典:l1.yimg.com

『アンニュイ』という言葉を辞書で引いてみると、《気怠そう、退屈そうな物憂い様、心が晴れずだるい》という意味が出てきます。
要は、やる気満々というよりは落ち着いているということ。
隙があって、色っぽい、そんな神秘的オーラに包まれているアンニュイ女子。

”アンニュイ女子”芸能人と言えば、水原希子ちゃん、比留川游ちゃん。もっと大人だとYOUさんですね♡
3人ともミステリアスでどこか掴めない感じで、魅力的ですよね♡

YOUさんはなんと50歳なんです!それなのにあの色気と美しさ!見習いたい!
ぜひともアンニュイ女子になりたいものですよね…♡

【アンニュイ女子になる方法☆】メイク編

アンニュイメイクは濃さは自由。大事なのは”抜け感”と、全体的に”ぼやっ”とした印象です!
ライナーはリキッドよりペンシル、アイブロウはペンシルよりパウダー、チークはうっすらとラフに乗せることで自然な血色を演出しましょう。

<まつげはあえてビューラーをしない>
まつげを根元からバシーッ!と上げるのはNG。大きな目に見えて気合いを感じさせてしまうので、アンニュイとはほど遠い印象になるんです。
メイクの中でも主張しがちなまつ毛こそ、あえて上げずけだるさを出すことで、全体の色っぽさも底上げしてくれます♪
ビューラーをせず、まつ毛にマスカラを塗ってツヤのあるすだれまつ毛に仕上げましょう!

<下まぶたに赤いアイシャドウを>
まつ毛に並んでアンニュイさを演出するパーツが『下まぶた』。
アンニュイメイクにはキラキラした涙袋も、インサイドのアイラインも必要ありません!
光も影もつけず、下まぶたに赤いアイシャドウを塗って、外人さんのような、血色が透けているような儚さを演出しましょう♡

【アンニュイ女子になる方法☆】ヘアスタイル編

茶髪でも黒髪でもアンニュイさは演出出来るんです♡
ポイントはここでも『作り込んでいるように見せない、抜け感を演出する』ことだけです!

<分け目は曖昧に!>
特に、髪の分け目はきっちりさせるとアンニュイさがなくなってしまうので、ざっくりとラフな分け目にするのがポイント。

<まとめ髪はぴっちり作り込まないこと!>
まとめ髪はぴっちり作り込まず、後れ毛を残したり、エアリー感を演出しましょう!
巻き髪をする時は、毛束を手やブラシでほぐしましょう。
毛束がキュッとまとまっているより、毛先が少し遊んでいる感じに仕上げるのがコツです。

ただのみすぼらしいボサボサヘアーになってしまわないように、トリートメントやアウトバスオイルなどで基礎的なヘアケアを毎日しっかりして、ツヤツヤの髪にしてくださいね♪

【アンニュイ女子になる方法☆】ファッション編

アンニュイ女子になれるアイテムは、『Vネック』『シャツ』『ミモレ丈』の3点♡

好きな服を着ても良いのですが、取り入れ方がポイントになります!
基本は、「首元を見せる」「手首を見せる」「足首を見せる」の3点を意識しましょう。
女性らしい細いパーツを見せることで、ぐっと色気が増しますよ!

雑誌でいうと『ar』みたいなファッションです。
ViViやCanCamなどの赤文字系女子大生スタイルが好きな人は、作り込んだ雰囲気を出さないように、抜け感を意識してアンニュイコーディネートを組み立ててください!

実は海外のトップモデルも実践している抜け感!作り込まれたオシャレより、程よい抜け感は大人女子の余裕を感じさせます!
最先端のファッションを身にまといつつも、ヘアやメイクは力をすっと抜いた感じが「エフォートレス・シック(軽々とやってのける)」といた上級者の雰囲気を演出しますよ♡
ポイントをおさえて、アンニュイ女子を目指してみて下さい♡