好きより前に似合うものを見つけよう!上手な自分の見せ方って?

LIFESTYLE

大人数グループに属するアイドルがパフォーマンス中にカメラを向けられると、自分の魅力をアピールしますよね。
自分の見せ方を知っているアイドルは、そのとき最大限に自分の可愛さを活かして、見る人を魅了します。
今回は、このような「上手な自分の見せ方」を探してみます。

「上手な自分の見せ方」を探そう① むやみやたらに政治を語らない。まずは基礎知識をつけよう

政治に関心があったり、政治知識が豊富な人の話には耳を傾けたくなりますが、むやみやたらに政治を語る人に対して、不快感を抱く人は少なくありません。

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)といったSNSで、自分の存在をアピールしたいがために、知識が全くないのに政治を語ると、的外れな発言をしてしまうおそれがあります。

政治を語ると人の印象に残りやすいので、的外れな発言は避けたいです。
政治を語る前に、政治の基礎知識をつけましょう。

「上手な自分の見せ方」を探そう② 一時の優越感に浸るために自ら悪いギャップを作らない

見せ方の上手い人になりたいなら、自分を大きく見せるのはやめましょう。
これが1番大切なことです。

自分を大きく見せることが、やる気アップにつながるなら問題ありませんが、一時の優越感に浸りたいがために大きく見せると、悪いギャップが生まれます。

周囲からの評価を下げているのはあなたなのです。

「上手な自分の見せ方」を探そう③ 小さなチャレンジも怠らない、“魅力は作れる”と思い込むことも大事

「可愛いは角度でつくれる」と信じているタレントは、毎日自撮りをして、可愛く見える角度を知る努力をしているよう。
このように、“努力で魅力は生まれる”と思い込むのも大事です。

今ある魅力を維持しながら、さらなる自分の魅力を求めてください。
小さなチャレンジが大きな自信を生みます。

「上手な自分の見せ方」を探そう④ 好きより前に似合うものを見つけよう

「好きと似合うは違う」といいますが、これを受け入れると上手な見せ方が見つかります。

たとえば、小柄な女性は、可愛らしいピンクや白のお洋服が似合いますよね。
また、上半身に肉がつきやすいガッチリ体型の女性は、広めに開いたVネックを選んであえて出すと、着やせが叶います。

好きより前に、似合うものや自分の体型に合ったテクを学んでください。

「上手な自分の見せ方」を探そう⑤ 自分を押し売りしないように気をつけながら、人気者のフリをしてみよう

活動を始めたてのタレントの中には、売れているフリをする人がいます。
こうすると不思議なもので、需要があると思われるので、仕事の依頼が舞い込むことがあるそうです。

この際、依頼が来たら動けるように準備しておけば、そこからキッカケをつかめそう。

また、相手の気持ちをキチンと考えて、自分を押し売りしないように気をつけているタレントは、仕事関係者だけでなく、ブログ、そしてInstagram(インスタグラム)といったSNSウケも良いようです。

見せ方の上手い人は、バランスの調整も上手いのです♪

嘘で固めると本当の自分がわからなくなります。
嘘を捨てて、本当の自分を探し、それを磨いて伝えましょう!