自慢したくなるお尻のケア方法6つ。隠れているからって油断は禁物!

BEAUTY

突然ですが、皆さんはお尻のケアを毎日できていますか?
お尻は普段隠れている部分なので、ケアを怠ってしまう女性が多く入るようです。

しかしお尻はとてもデリケートなので、ケアを怠っているとカサカサやニキビ、黒ずみなどの肌トラブルを招くことになります。
そこで今回は、自慢したくなるような美尻にするために、毎日意識したいケア方法をご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

mana yuki
mana yuki
2018.05.30

お尻のケアはできてる?自慢したくなるお尻のケア方法って?

お尻は普段から隠れている部分であり、自分からは見えにくい部分でもあるのでケアを怠ってしまいがち。
しかしお尻はデリケートな部分でもあるので、何もせずにいるとどんどん汚れてしまいます。

ふとお尻を触ったときや鏡で確認したとき、カサカサやニキビ、黒ずみなどが気になったことがある女性も多いのではないでしょうか。
デリケートな悩みなので、なかなか周囲に相談することもできませんよね。

そこで今回ご紹介するのは、すべすべでキレイなお尻を保つために意識したいケア方法です。
毎日ケアすることで、厄介なニキビや黒ずみなどを改善するだけでなく、予防にも繋がります。
自身が持てる美尻を目指して、今日からお尻ケアを始めていきましょう。

自慢したくなるお尻のケア方法の前に、お尻でトラブルが起こりやすいのはなぜ?

お尻でトラブルが起こりやすいのには、3つの原因が考えられます。

・下着による締め付けや蒸れ
サイズの合わない下着を着用していると、締め付けによって色素沈着が起こり、黒ずみを招きます。
また、長時間座っているとお尻が蒸れやすくなるので、汗がこもり、ニキビができてる原因になってしまうんです。

・乾燥や摩擦などの外的刺激
乾燥やゴシゴシ洗いなどの外的刺激が加わると、肌のバリア機能が低下してしまいます。
すると、刺激から肌を守るためにターンオーバーのサイクルを早めて角質層を厚くしてしまうので、肌がゴワついたり、くすみを感じたりするようになってしまうんです。

・ストレスやホルモンバランスの乱れ
ストレスが蓄積されるとホルモンバランスが乱れます。
すると、顔に影響が出るように、お尻にもザラつきや色素沈着といった肌トラブルを招きやすくなってしまうんです。

では、お尻のトラブルと無縁になるためにはどのようなケア方法を取り入れていけばいいのか、早速見ていきましょう。

自慢したくなるお尻のケア方法①お風呂では優しく洗って清潔さを保つ

最初にご紹介する、お尻のケア方法は、お風呂では優しく洗って清潔さを保つという方法です。
お尻は常に清潔な状態を保つことが大切です。
しかし、清潔にしようとしたり黒ずみを落とそうとしたりしてゴシゴシ洗うことはNG。

ゴシゴシ洗いによる摩擦は、黒ずみなどのトラブルの原因になってしまいます。
まずはしっかり泡立てたボディソープで、優しくなでるように洗っていくことがポイントです。
手のひらで十分ですが、手だと心配な女性はコットンやシルクなど肌に優しいボディタオルを使って洗うといいですよ。

また、ボディソープが残ってしまうと雑菌が繁殖してニキビの原因になってしまうこともあるので、すすぎは十分に行ってください。
このとき、熱すぎると肌に負担を与えてしまうので、ぬるま湯で優しく洗い流してくださいね。

自慢したくなるお尻のケア方法②お風呂上りは保湿を徹底する

続いてご紹介する、お尻のケア方法は、お風呂上りは保湿を徹底するという方法です。
下着はお尻と長時間触れているアイテムです。
お風呂上りは肌が乾燥しやすい状態です。
顔のうるおいが水分とともに蒸発してしまうことと同じで、お尻のうるおいも水分とともに蒸発してしまうので、お風呂上りはすぐに保湿を徹底するようにしましょう。

まずはタオルでゴシゴシ拭くのではなく、タオルの吸収力に任せて水分を拭き取ります。
そして、お尻専用のケアクリームやオイルをたっぷり塗りましょう。
浸透させるときも、優しくマッサージするようになじませてみてください。

顔に使う化粧水や乳液でも大丈夫なのですが、お尻は顔と違って角質層が厚いので、浸透力が劣る可能性があります。
ですので、保湿成分たっぷりのクリームや、お尻専用のクリームを使って確実に保湿していき、乾燥から肌を守ることがおすすめです。

自慢したくなるお尻のケア方法③スペシャルケアとしてピーリングを取り入れる

ピーリングを行うことによって、古い角質や皮脂などが原因である黒ずみをキレイにすることが期待できます。
また、古い角質によるくすみも改善させられるので、ワントーン明るくなるお尻を目指すことができますよ。

クエン酸やフルーツ酸などが配合されているピーリングアイテムを選び、ゴシゴシ擦ることは避けて優しくなじませていきましょう。
肌が柔らかくなるお風呂タイミングで行えば角質も落ちやすくなりますよ。

ただし、毎日ピーリングを行うとお尻に余計な刺激を与えることになるので、週に一度のスペシャルケアとして、こちらのケア方法を取り入れることがおすすめです。
お尻がキレイになってきたら、2週間に一度行うようにするなど、お尻の状態を見ながら回数を減らしていくといいでしょう。

自慢したくなるお尻のケア方法④下着の素材やサイズを見直す

続いてご紹介する、お尻のケア方法は、下着の素材やサイズを見直すという方法です。
下着はお尻と長時間触れているアイテムです。
毎日お尻に触れているものだからこそ、自分に合わない素材やサイズが違っているとダメージを与えることになります。

まずはヒップサイズを把握するために、メジャーで測ってみましょう。
最初に腰で一番くびれのある部分のウエストから測り、次にヒップの一番高い部分を測ります。
床と水平になるように測ることがポイントなので、鏡の横に立って確認しながら行うとGOOD!

ヒップサイズが確認できたら、そのサイズにあった下着を選ぶのですが、なるべく自分で触りながら素材を確かめていくことがおすすめ。
自分好みの素材であるか、通気性はいいか、伸縮性はあるか、など締め付けがないことや蒸れにくさをポイントに選んでみてください。

自慢したくなるお尻のケア方法⑤座るときはクッションを使う

「お尻ニキビを繰り返してしまう……」という女性は、デスクワークなどで毎日長時間座っていませんか?
長時間座っていると、体重がお尻にかかるだけでなく、蒸れやすくなるので雑菌が繁殖してニキビができやすくなってしまいます。

これまでにご紹介した洗い方や保湿、下着の見直しも大切なのですが、デスクワークの女性はクッションを使うというケア方法も忘れずに取り入れてみてください。

イスとお尻の間にクッションがあるだけで、お尻へのダメージを軽減させることができます。
そして、こまめに立つようにしてお尻に長時間体重がかからないように意識するという方法もおすすめです。

自慢したくなるお尻のケア方法⑥生活習慣を見直す

お尻のケア方法だけではなく、全身の肌に関わってくることが生活習慣です。
脂っこいものやファーストフード、甘いものなどに偏った食生活をしているとニキビの原因になってしまいます。

また、夜遅くまで起きていて睡眠不足が続いていると、肌のターンオーバーを乱し、ゴワつきや黒ずみなどの原因を招くことに……。
美肌を守るためには、バランスのいい食生活をはじめ、十分な睡眠時間を確保できるように心がけてみてください。

食生活や睡眠を見直すことで、ストレスを軽減したり、ホルモンバランスを整えたりする効果も期待できます。
普段から深呼吸をしたり、趣味に没頭する時間を作ったりしてストレスを溜め込みすぎないようにしながら、食事と睡眠もセットで改善していきましょう。

自慢したくなるようなお尻になるためのケア方法を、ご紹介させていただきました。
普段は見えない部分ですが、水着を着たときや温泉に行ったときは見えやすい部分です。
毎日のスキンケアと同じように、お尻のケアも徹底していってくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。