童顔で悩むあなたへ。キレイな大人顔になる方法とは?

童顔で悩むあなたへ。キレイな大人顔になる方法とは?

BEAUTY

女性であれば、誰でもいつまでも若く美しくいたい!と願うでしょう。そのための努力も惜しみませんね。その一方で、童顔であることにコンプレックスを感じる人もいるのです。今回は、童顔であることが悩みだというあなたに向けて、大人顔になれるとっておきの方法をご紹介しましょう♪

美人率が高い!?大人顔に憧れるわけ

女性にとって、憧れの顔というのがあります。
例えば有名女優さんやモデルさんの顔を真似しようと、メイクやしぐさを真似する人もいるはずです。

多くの女性が憧れる顔の代表的なタイプに、大人顔があります。
例えば女優の井川遥さんや北川景子さんなど、クールビューティーでいながら、ナチュラルな透明感を持った女性が人気です。

一般的に大人顔の特徴とはなんでしょうか。
例えば、顔がシャープで小さい、メイク映えするキリッとした目、狭いおでこ、鼻筋が通っているなどの特徴が大人びた印象を与えるそうです。

このような特徴の顔立ちの人は、美人といわれる人が多いのです。
これは、モデルさんや女優さんを見ても明らかですね。

女性らしくそして透明感もありながら、クールな印象を与える大人顔、都会風の印象に多くの女性が憧れています。

大人顔になりたい!具体的にはどういう顔?①目

大人顔になりたいといっても、具体的にどの部分がどうなれば大人顔になれるのでしょうか。
まずは、目について見てみましょう!

美しい目の形は、楕円形、いわゆるラグビーボールのような形であるといわれています。
さらに一重まぶたよりは、二重の方が美人度が増すそうです。

目と目の距離も大切で、離れすぎても近すぎてもいけません。
程良い距離感が顔のバランスを整えるのです。

また、目と眉毛の幅も実は大切です。
眉毛はお手入れをすれば形や大きさ、色を変えることができます。
上手に整えることで、顔の印象がぐっと変わるでしょう。

眉と目の幅は広すぎない方が良いといわれています。
好きなタイプのモデルさんのメイクを真似してみるのも良いかもしれませんね。

大人顔になりたい!具体的にはどういう顔?②鼻

大人顔になれるキーパーツの一つが、鼻です。
鼻の高さ、形と位置は顔の印象に大きな影響を与えます。

昔から鼻筋が通っていると美人といわれるように、西洋人風の鼻の高さと鼻筋が通ると大人っぽい印象になります。

しかし、鼻筋があるかどうかは遺伝的な性質が強く、努力しても鼻が高くなるわけではありません。
また小鼻の形も、遺伝的であるため、形を大きく変えることは難しいでしょう。

そんな時は、メイクが大きな威力を発揮します!
陰影をつけて、チークの色を工夫すれば、鼻筋が通ってみせることも十分に可能です。
鼻の高さや形を大人顔に近づけたい人は、メイク術を学んでみると良いかもしれませんね。

さらに鼻の形には、寝ている時の姿勢も大きく関係します。
うつ伏せで寝ていると、長い年月をかけて顔がゆがんだり、むくみの原因にもなります。
リンパの流れを整えて、ゆがみを取り除くことも重要です。

大人顔になりたい!具体的にはどういう顔?③輪郭

大人顔になるためには、顔の輪郭も重要です。
大人顔には、小ぶりな卵型が良いとされているそうです。
一方、丸顔は可愛く幼い印象を持たれがちですね。
顎がシャープにキュッと引き締まっている方が、輪郭がくっきりして小顔感が出て魅力的に見えます。

顔の骨格は生まれつきのため、変えることはできません。
しかし、多くの人が悩む顔の大きさは、むくみや贅肉によるものの場合がほとんどです。
小顔のためのマッサージや口の周りの筋肉を鍛えることで、顔の周りをすっきりさせることができるでしょう。

ローラーやお風呂でのリンパマッサージ、そして寝る時の姿勢や食生活など、自分自身の気遣いで十分に大人顔に近づけますよ!

私は顔が丸いから、大きいからと悩む前に実践してみましょう♪

大人顔になりたい!具体的にはどういう顔?④唇・口

大人顔になるために、口や唇はどのような形が理想なのでしょうか。
まず、第一に大切なのは形ではありません。
リップケアが大切です。
どんなにぷっくりした魅力的な唇でも、シャープな印象の唇でもカサカサでは興ざめですよね!

リップクリームやスクラブなどを使い、唇もお肌同様にしっかりケアしましょう。
潤うピンク色の唇、それだけでも大人らしい魅力なのです。

薄い唇の人は、少し厚みを持たせてみましょう。
逆に厚い唇で悩むという人はリッピラインを引き、口紅のつけ方を工夫することで形を変えることができます。

ルージュで光沢をつけて立体感も持たせれば、ジューシーでセクシーな唇の完成です♪

大人顔になる方法①スキンケア

大人顔の特徴は、大人の女性としてしっかりケアをした健康的な肌を持っているということでもあります。

特に乾燥と毛穴の広がりは要注意!
またニキビや吹き出物による赤ら顔では、大人の一歩は踏み出せません。

毎日しっかり洗顔と保湿をすることで乾燥から肌を守り、毛穴をぐっと引き締めましょう。

まずは、洗顔です。
家に帰ったらまずは洗顔をして、1日の汚れを落としましょう。
メイクから肌を解放してあげることが大切ですよ。

毛穴に汚れが残ってしまうと、皮脂となって毛穴にたまり、さらに毛穴を広げてしまいます。
透明感のある肌こそが、大人顔には必須です。

洗顔前に蒸しタオルを顔に当て、じっくり毛穴を開いてから優しく洗顔するのがおすすめです。
洗顔後は、化粧水と乳液を忘れずにつけましょう。

毎日のスキンケアこそが、大人顔美人への第一歩です♪

大人顔になる方法②メイク

生まれながらの自分の顔は、大きく変えることはできません。
また年齢によって、変化する顔の形や印象も避けることは難しいでしょう。

だからといって、童顔ということに悩むことはありません。
スキンケアとそしてメイクによって、印象を変えることもできるのです。

童顔の特徴は、全体的に丸みがあることです。
顔の輪郭が丸いだけでなく目や鼻が丸く、顔のパーツが中心に寄っていると幼い印象になりがちです。
そこでメイクで童顔を脱却しましょう♪

眉毛は、目尻を長めに描きます。
そうすることで、中心によ寄りがちな顔のパーツのバランスを整えられるでしょう。

鼻筋を通すには、チークをピンクやベージュ、ブラウンで色彩をつければ陰影が生まれます。
目を大きなアーモンド型にしたいならば、マスカラやアイラインをうまく使用しましょう。

顔の輪郭もチークやファンデーションの色を使い分けることで、違った印象になります。
ブラシやスポンジを上手に使うと、やりやすいでしょう。

立体感をつけて、丸みを帯び過ぎないことがポイントです♪
雑誌の特集や、美容室でメイクを勉強するのも楽しいですよ。

大人顔になる方法③ファッションやヘアスタイル

大人顔になるためには、顔ばかりに気を取られてはいけません。
人の印象は、顔だけでなくファッションや髪型も影響しています。

大人っぽい顔立ちをしていても、フリルやミニスカートなどガーリーな服装を選んでいると、幼い印象になってしまいます。

また、色使いもピンクや黄色などのパステルカラーや、赤やオレンジの元気色ばかりを身につけていては、落ち着いた印象をもたれないでしょう。
時にはシックに、時には長い髪を緩やかに下ろして、ロングスカートやパンツなどコーディネートに挑戦してみましょう!

身につける洋服を背伸びするだけでも、大人らしい印象になります。
今日はなんだか大人っぽいね、といわれたら嬉しいですよね!

ファッションも時にはボーイッシュに、女の子らしく、または大人っぽくシックにと強弱をつけることで、より大人っぽさが強調されます。

大人顔になる方法④話し方や雰囲気

大人顔になるには、内面から変わることもとても大切です。
歩き方、姿勢、話し方を変えるだけで、驚くほどに印象を変えることができます。

例えば、姿勢。
体幹をしっかり伸ばし、姿勢よくカフェに佇んでみましょう。
かっこいい女性、大人の女性を演出することができますよ。

また、姿勢の良さは他人に対してできる女性、大人らしい落ち着いた女性という安心感も与えます。

話し方はどうでしょう。
女性同士のおしゃべり、特に仲良し同士のおしゃべりでは、周りを忘れて大声で笑ったりしていませんか。
キャーキャー騒いでいないでしょうか。

大人顔に近づく努力をするだけで、モテモテになるなんてこともあるかもしれません。
形ばかりではなく、内面から洗練された女性になれたら素敵ですね♪

大人顔に憧れるなら専門クリニックや美容外科クリニックに相談する

大人顔を手に入れるための方法として、美容クリニックで相談するという方法もあります。

例えば、口元を引き締めたい、目を大きく見せたいという体のパーツで悩んでいる人も少なくありません。
それによって、心が暗く落ち込んでしまっては辛いですよね。

どのような方法で、どのような変化を得られるのかをまずは相談してみましょう。
実際の施術をすると決める前に、時間をかけて悩みを相談してみませんか。

メイクの方法やスキンケア、そして食生活など、自身の生活方法や生き方をちょっと変えるだけで、顔つきや気持ちは変わっていくものです。
大切なのは、自分一人で悩まないということです。
友人に相談しづらいと感じたら、専門家に思い切って聞いてみましょう!

真剣に親身になって、相談に乗ってくれるでしょう♪

いかがでしたか。童顔に悩む女性、大人顔に憧れる女性におすすめの対策を紹介しました。
メイクやマッサージ、そしてスキンケアなど、案外毎日自分でもできるものばかりです。悩んで落ち込むのではなく、新しい自分探しと思って、ファッションやメイクを冒険してはどうでしょうか。楽しんで、大人顔を目指せますね!
努力をするあなたはキラキラ輝き、とても魅力的になるでしょう♪