部分痩せには「スカルプシュアー」引き締め効果が凄いんです

部分痩せに効果のあるレーザー「スカルプシュアー」をご存知ですか?
今回は、このスカルプシュアーの引き締め効果&部分痩せについてお届けします。
ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事の監修

湘南美容外科 福島院 院長 Dr. 金 児美

引き締め&部分痩せが叶うスカルプシュアーってどんなもの?

ダイエットをどんなに頑張っても脂肪が落ちない部分ってありますよね。
そんな時におすすめなのが、スカルプシュアーです。

スカルプシュアーとはメスも針さえも使わずに、レーザーを照射することで脂肪を減らす「切らない脂肪吸引マシン」のことをいいます。

今までの痩身レーザーは体内式レーザーといい、脂肪層に光ファイバーの先端を入れ、そこからレーザーを当てて脂肪を溶かすという手法をとってきました。
ところが、この体内式レーザーでは傷跡が残るというリスクがあったため、日本ではあまり普及しませんでした。

一方このスカルプシュアーは体外式レーザーとなり、体の外側からレーザーを当てて脂肪を溶かすので、傷跡を残さずに脂肪を取り去ることが可能となったのです。

引き締め&部分痩せが叶うスカルプシュアーの3つの特徴とは?

スカルプシュアーの特徴の1つめは、先ほどもお話したように、世界初である「体外式レーザー」である点です。
ダイオードレーザーという深くにまで作用し脂肪に熱を加えやすいレーザーを搭載していることが、大きな特徴といえるでしょう。

また、たった25分間という短い時間で施術を終了できることが可能な点も、スカルプシュアーの特徴の1つです。
スカルプシュアーは、4つのアプリケーターを使ってダイオードレーザーを照射するため、こうした短時間の施術が可能となったのです。

そして最後に、細かなデザインに対応ができるという特徴もあげられます。
4つのアプリケーターを自由に配置し、希望通りの部分痩せを実現してくれます。

引き締め&部分痩せが叶う!スカルプシュアーの痛みやダウンタイムについて

スカルプシュアーの場合、施術にはほとんど痛みを感じることがありません。
施術開始から1~2分間ほどはチクチクとした痛みがある場合もありますが、すぐに冷却が始まるため、耐えられるほどの痛みであるといえます。

またダウンタイムはありません。
スカルプシュアーはレーザーなので、血管の損傷などもなく、内出血が起こるようなこともありません。

ちなみにスカルプシュアーは1度の施術で、24%ほどの脂肪を減少させることができるとされており、2ヶ月おきに1~3回程度の施術を行うことが一般的です。

引き締め&部分痩せが叶う!スカルプシュアーのデメリットとは?

これほどまでに効果が高いとされるスカルプシュアーですが、デメリットもあります。

スカルプシュアーのデメリットとは、脂肪減少の引き締め効果を実感できるまで少し時間がかかってしまうことです。
脂肪吸引のように一気に脂肪を落とすことができるわけではないので、その点はデメリットといえるでしょう。

また、こうした部分痩せの効果には個人差があり、効果のあらわれ方が一定ではないという点もあげられます。

スカルプシュアーの詳細はこちら♪

スカルプシュアーでの部分痩せをお考えの方に役立つ情報をお話しましたが、いかがでしたか?
スカルプシュアーは体に傷跡を残さず、痛みもほぼない状態で脂肪を溶かすことが可能です。
ボディを引き締めたい方や、部分痩せに興味のある方は、ぜひご検討くださいね。

【関連記事】注射で痩身が手に入る!?リバウンドしない「メソセラピー」とは?

体についている脂肪を落とすには「メソセラピー」というダイエット方法がおすすめです。注射...

スカルプシュアー 部分痩せ 引き締め

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡邊七海

趣味は食べることと、最近はネイルにハマっています。まだまだ未熟なところがありますけど、一生懸命頑張…

>もっとみる