4/8限定発売▶︎ジルスチュアート『リボンクチュール アイズ』

BEAUTY

新製品を一足お先にお試しし、ガチで良かったものだけをご紹介する連載第27回目は、4/8から限定発売されるジルスチュアートの『リボンクチュール アイズ』。
マリンムード満載のアイパレットで、夏の陽射しに映える目元に変身!

4/8限定発売▶︎ジルスチュアート『リボンクチュール アイズ』

4/8、ジルスチュアートから限定発売される『リボンクチュール アイズ』。

5色入りで、単色使いからグラデーション使いまでできて仕上がりは自由自在♪
ラメがぎっしりと入っているので、オフィス使いよりも休日やイベント時のアイメイクで活躍しそうです。

アイパレットのカラーは、“12”(左)、“13”(右 )の2種。

ナチュラルで優しげな目元に仕上げたいなら“13”だけど、レッドとブルーがセットインした“12”はカラーメイクがトレンドのこの夏にピッタリ。

正直、色の組み合わせ方は難しいけど、コツさえ掴めば即オシャレ顔になれるので挑戦してみる価値はアリです!

“12”のレッド×ブルーでマリンムードを盛り上げて♡

相反するレッドとブルーは、まぶたに同じ範囲で重ねるとケンカしてしまう、難易度高めの組み合わせ。

この2色を上手に組み合わせるコツは、まずはレッドをまぶた全体に薄くのばし、パレット右下のデニムブルーをアイライナーのように目のキワに細く入れること。

すると2色の境界線が夕焼けみたいに色づいて、どことなく儚げでフェミニンな目元に。

下まぶたキワの赤みでうるうる目元に

そして下まぶたは、パレット左下のレッドを目の丸みに沿ってアイラインを引くみたいに、オン。

泣いたあとみたいな赤みを演出できて、目元がうるうるして見える効果が♡
赤みが強すぎると不自然なので、指や綿棒でぼかすのがポイントです。

上まぶたのブルーと相まってマリンムード満点に。
色の存在感はきちんとあるものの、透きとおるような発色なので、リップやチークでさらに赤みを足したり、青みピンクを合わせたりしても派手にならずにオシャレ度だけアップするのが嬉しい♪ 

・4/8から限定発売
『リボンクチュール アイズ』 全2種 各¥5,400(税込)

カラーメイクがトレンドの春夏は、色をたくさん取り入れるべき♡ 
それもワンカラーではなく“12”のパレットみたいに2色以上を組み合わせてみると、今っぽいオシャ顔に。
発色がシアーで、ツヤ感のある色同士なら失敗しにくいですよ!