それどうでもよくない?他人批判をする前に考えたいこと

LIFESTYLE

友人や同僚などに対して、批判的な気持ちを抱いたことがあるという方は少なくないことでしょう。
しかし何かを批判することで、あなたの価値を下げてしまうこともあるので、注意が必要ですよね。
今回は、ついつい批判してしまいがちなシチュエーションで、いかに見過ごすかを考えていきましょう♪

他人を批判する前に考えたいこと①他人のSNS自撮り批判について

他人を批判する前に考えたいこと1つ目は、他人のSNS自撮り批判についてです。

自撮り写真にも色々ありますが、特に自宅などで何ともないような自撮り写真がSNSなどにアップされているのを見ると、批判をしてしまうという人が多いようです。

自意識過剰であったり、普段と言っていることややっていることがあまりにも違ったりすると、批判の対象になりがち。

このように、痛い印象を持たれてしまうことも多い自撮り。
しかし、それを批判することによって、自分の印象が悪くなってしまうことも少なくありません。

「一生懸命、今よりも可愛くなろうと頑張ってるんだな♡」などと、見守れるようになれれば、自分の心を荒ませなくて済みますし、誰のことも傷つけませんよね♪

他人を批判する前に考えたいこと②ぶりっこ批判について

他人を批判する前に考えたいこと2つ目は、ぶりっこ批判についてです。

若ければ若いほど、“ぶりっこ”とひとまとめにされがちですが、ぶりっこにも色々なタイプの子がいますよね。
良い子だけど、何となくぶりっこと言われてしまっているタイプや、男性に対してだけキャピキャピするようなタイプなど、様々です。

「癇に障る」と批判されることが多い彼女達ですが、恋愛においては、見習えるところもありそう。
周りから見ると姑息な手を使っていても、男性と交際するまでにこぎつけられる力というのは、身につけようと思ってもなかなか身につけられないものですよね。

そして恋愛は当事者だけの世界なので、誰にも迷惑をかけないのであれば、周りにどう言われようと、2人が幸せならそれで良いんです。

他人を批判する前に考えたいこと③意識高い系女子批判について

他人を批判する前に考えたいこと3つ目は、意識高い系女子批判についてです。

近年増えてきている“意識高い系女子”ですが、その様子をSNSにアップしていると、批判されてしまうことも多いんだとか。

一般的に意識高い系女子は女子力が高く、キラキラしていることが多いので、無意識に嫉妬してしまっている人が、批判してしまうケースもあるかもしれません。

モデルさんのまねごとをしていて、しかもそれをモテたいがゆえにやっているのがにじみ出ていると、自分のためじゃないの?と突っ込みたくなる方もいることでしょう。

しかし、やはりそれも口に出さない方が良いに超したことはありませんよね。
目的はどうであれ、健康や美容に良いことを頑張っているのは、とても素敵なことですし、批判するようなことではないでしょう♪

出る杭は打たれる?他人の目を気にしすぎでは?

他人を批判する前に考えたいことについて、お伝えしてきましたが、「他人は他人、自分は自分」と、自分をしっかりと持っている人は、無意味に他人を批判するようなことはあまりしないでしょう。

批判をしたくなった時の心境と向き合ってみると、他人の粗探しを楽しんでいたり、それを友人などと共有したいと思っていたり、ろくな心境ではないかもしれません。

様々な場面で、必要以上に他人の目を気にしてしまいがちな人は、そういった傾向があることが多いんだとか。

自分自身を1歩引いて見つめられるような理性を持てると良いでしょう♪

批判をする前に考えたいことをご紹介しましたが、いかがでしたか?
批判や悪口などで盛り上がったりするよりも、人を褒めたり、元気にさせたりできた方が楽しいですよね♪
言葉は言霊ともいうので、発言1つ1つに気を付けて、なりたい自分になれるように努力できれば、きっと素敵な女性になれることでしょう♡