基本の目元メイクをマスターしたい♪【質感別】アイシャドウの使い方

BEAUTY

最近はアイシャドウと一言でいっても、パウダータイプやクリームタイプなどいろんな質感のものがありますよね。
これらのアイシャドウを上手に使いこなせていないという方、意外と多いはず!
今回はそんなアイシャドウの質感別に使いこなし方をレクチャーします♪
アイシャドウの種類だけではなく、何を使ってアイシャドウをつけるかもご紹介!

《質感別!アイシャドウの使い方》ベーシックで使いやすい!1番多いパウダータイプ編♡

アイシャドウで1番多いのは、パウダータイプですよね。1つのパレットの中に何色も入っているものや単色のものなどがあります。

これらの使い方はみなさん十分知っていると思いますが、何を使ってアイシャドウをつけるかによって、質感が変わってくるんですよ♪

きっと誰でもまずは、付属のチップでアイシャドウをつけるはず。これはアイシャドウの発色を綺麗に見せてくれる方法でもあります!
また、チップは簡単に交換できるのでアイシャドウを清潔に保つことができるというところもGOOD!

また、ブラシを使うと、ふわっと均一にアイシャドウをつけることができます。メイクさんも、アイシャドウをつけるときはブラシを使うことが多いんですよ!
細いブラシを使えば、目のキワにも楽々アイシャドウをつけることができちゃいます。

指でアイシャドウをつけると、体温によって密着感が増すという特徴があります。
パウダータイプのものはどうしてもヨレがちですが、指でつけることによってフィットさせることができますよ♪

《質感別!アイシャドウの使い方》ツヤ感がたまらない!最近人気のクリームタイプ編♡

最近ファッション雑誌やメイク雑誌でも人気なのが、クリームタイプのアイシャドウ♪

指でポンポンっとつけるだけなので、使い方も簡単なんです。
単色で発売されているものが多いので、まずは使いやすいブラウン系からトライするのがおすすめですよ!

クリームタイプのアイシャドウのメリットは、なんといっても目元に絶妙なツヤ感をプラスできること♡
単色のブラウンで仕上げた目元も、ぐっとおしゃれに見せることができちゃいます。
さらに重ね塗りすることによって、グラデーションも作れますよ♪

《質感別!アイシャドウの使い方》新しさを狙うならコレ!リキッドタイプ編♡

出典:fasio.jp

コスメブランドが最近力を入れているのが、リキッドタイプのアイシャドウなんです!

アイシャドウなのに、まるでグロスのようなパッケージにびっくりした方もいるのでは?こちらも単色で売られていることが多いです♪

リキッドタイプのアイシャドウは、まぶたにしっかり密着してくれるので、メイクしたての美しさが持続することがポイント!

まず1つ目に買うなら、ラメ入りのライトベージュがおすすめです。
アイシャドウベースの役割を果たしてくれるだけではなく、まばたきをするたびに落ちてしまうラメも、しっかりフィットしてくれるのが嬉しいですよね♡

FASIO リキッドアイカラー WP

¥1,296

販売サイトをチェック

いろんなアイシャドウを使い分けしてメイク上手に♡

もちろんこれらのアイシャドウのメリットを、それぞれ組み合わせて使うのもOK!

例えば、まぶたにしっかり密着してくれるリキッドタイプのアイシャドウをアイホール全体にのせて、それからお気に入りのパウダータイプのアイシャドウを使うのもいいかも♪

他にも、リップを主役にしたいときはベージュのクリームアイシャドウでまぶたにツヤ感のみ出すと、バランスよくまとまりますよ♡

今回は質感別のアイシャドウと、その使い方についてご紹介しました♪
私はパウダータイプとクリームタイプを持っているのですが、この春はリキッドタイプにも挑戦したくなっています♡
パウダータイプのアイシャドウも、広い範囲はブラシで、二重の幅は細めのチップで、というように部位で使い分けてもいいかも!
ぜひ、自分にぴったりのアイシャドウを使いこなして、メイク上手になっちゃいましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。