気になるあの人にグッと近づける!?距離をグッと縮めるLINEテク

LOVE

気になるあの人とLINE(ライン)をしてるけど、なんか話が盛り上がらない……すぐネタが尽きちゃう……こんな経験はありませんか?
実はLINEの返し方にもコツがあるんです♪

距離をグッと縮めるLINEテク①長文にしすぎない

気になる人とのLINE(ライン)は楽しくて嬉しいものだから、ついつい長文で返しがち。
しかし、長文のLINEは面倒くさがられることもあります。

会ったばかりの人なら、自分のことを知ってほしくて尚更色んな事を送りたくなっちゃいますよね。でも、長文だと話の内容がいろいろありすぎて混乱を招きます。

なるだけ短く送りましょう。短く送れば、情報が少ないので相手も「もっと聞きたい、知りたい」と思ってくれますよ♡

距離をグッと縮めるLINEテク②疑問形の文を頻繁に送らない

疑問形の文は様子を見て送るようにしましょう。
質問の文が頻繁に来ると、相手もいちいち答えるのにウンザリ。質問が2~3個長文の中に含まれていたら、“この子とのLINE(ライン)面倒”と思われても仕方ないです。

会話の中でたまに、簡単な質問文を送ると効果的♡

例えば「今週末何してるの?」などの少しプライベートな質問は、相手のことが気になっているというアピールにもなります♪

距離をグッと縮めるLINEテク③絵文字・顔文字を使いすぎない

顔文字や絵文字を使いすぎると、画面がごちゃごちゃしてしまいます。

これもまた、相手に面倒な印象を与えてしまいます。シンプルで見やすい文で送りましょう。

絵文字がない文はそっけないような印象に……と心配する方もいるはず。でも大丈夫♪LINE(ライン)は、気持ちを前面に出すのではなく、重要なところで気持ちを出すことがコツなんです♡

距離をグッと縮めるLINEテク④すぐに返さない

どんなに自分が相手に興味があっても、すぐに返すことはタブー!

相手と会う予定の直前やタイミングですぐに返さなきゃいけない時もありますが、基本LINE(ライン)を返すのは遅めに。遅くすることで、ネタが尽きることを防いだり相手をソワソワさせる効果があります♡

すぐに返していたら話題がなくなるのは当然のことです。
相手とのLINEをバランスの良いものにするためにも、「返しを遅くする」することが重要になります♪

LINE(ライン)の対応の仕方で気になるあの人に近づけるか近づけないか、大きく変わってきます!
LINEでの関わりが今後に大きく左右されますよね。
皆さんもLINEの上手な返し方を身に付けて、気になるあの人にグッと近づいちゃいましょう♪

[related][/related]