相手を傷つけるキスの後のリアクションとは

LOVE

好きなひとのことに関しては些細なことでも、大きなダメージを受けやすいもの。
そこで今回はキスした後に相手を傷つけてしまうリアクションについて紹介します♡

傷つくリアクション① 何もなかったように振舞われる

キスした後に、恥ずかしすぎてついつい何もなかったかのように振舞ったりした経験はありませんか?
そのような行動とても傷ついてしまう人が多いんだとか。

照れ隠しのために何もなかったかのように振舞ってしまうのではなく、告白でなくてもいいので、素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。相手も話しやすくなります。

『なんか、照れちゃった』というリアクションをしてあげることで、かわいい印象になること間違いなし♡

傷つくリアクション② 誰かと比較される

キスされた後に、『初めて?』なんて聞いてしまったりしていませんか?
相手がぎこちないキスをしてきたから、そう聞いてしまった!なんて人もいるはず。

しかし、そのようなリアクションをすることで相手は傷つくだけではなく、元恋人の存在を意識してしまうのです。

もし、「うまい」と思って伝えても、言い方次第では誰かと比較されてると思ってしまうもの。
誤解のされないようにも、素敵だよって心からの感想だけを伝えるようにしてくださいね♡

傷つくリアクション③ 口臭を指摘する

口臭を指摘されるって、男性も女性も言われたら恥ずかしいことですよね。

なので、キスの後にご飯の味を当ててしまったり、においについて言及してしまうことは絶対にNGポイント!

また、キスの後にガムやタブレットを渡すという行為も「臭かったかな?」と疑問を抱かれてしまいがち。

もし自分がやられて嫌だなって思うのであれば、同じように相手の気持ちを考えてやめたほうがいいのです!

傷つくリアクション④ 鼻息を笑う

キスする時に、緊張しすぎてしまうと鼻息が荒くなってしまうひともいるはず。

しかし、そこを指摘してしまうと自分がガッついてるように言われたと感じで傷ついてしまう人が多いのです。

もし、その場のムードを和ませるために言ったとしても、この手のツッコミは相手に恥をかかせる効果になってしまうのです。

相手が勇気を振り絞ってしたキスの努力を無駄にしないためにも、その場の雰囲気では笑ってしまうのはNG!

いかがでしたか?
もしいきなりキスされたら戸惑うことも多いはず。
しかし、ついつい相手の事を傷つけるリアクションをとってしまわないように注意してくださいね♡