夏の素髪ケア!綺麗なサラサラヘアになれる4ステップ☆

BEAUTY

夏になると、ベタベタ、匂いが気になってしまう髪の毛。
それって、毎日のお手入れが間違っているせいかもしれません。
基本の4ステップをおさらいして、今日から、サラサラ素髪美人になりましょう!

夏のヘアケア☆ステップ1 ブラッシング

まず、シャンプーをする前に、丁寧にブラッシングをしましょう。

ブラッシングを行うことによって、髪の毛の絡まりを解消するだけでなく、汚れを浮かせる効果もあるんです。
コツは、まず、毛先からブラッシングすること♪
そして、髪の毛全体をブラッシングしていきます。
こうしてブラッシングしておくだけで、シャンプーの効果は格段に上がります!

夏のヘアケア☆ステップ2 すすぎ

シャワーに入ったら、いきなりシャンプーをつけるのは実はNGなんです!!

まずは、ゆっくりと髪の毛をすすぎます。
すすぐといっても、濡らすだけではダメです。
丁寧に、地肌から、毛先までをぬるま湯ですすいでいきます。

このステップをいれるだけで、スタイリング剤や、髪の毛についている汚れはほぼとれるんです!
すすぐことで、この後のシャンプーがより泡立ちがよくなる、という嬉しい効果も♡
いままで、濡らすだけだった…なんていうあなたは、今日からしっかりとしたすすぎをやってみてくださいね!

夏のヘアケア☆ステップ3 髪のケア ステップ3 シャンプー

さて、シャンプーをつけていきます。
使うシャンプーの量は髪の長さに合わせて、適量をしっかりとること。
ケチってはいけません。
そして、まず、地肌をしっかりと洗うことを心がけてください。
地肌を、指の腹を使って、両手でジグザグにもみほぐしていくようなイメージでしっかりと汚れを落としていきます。

また、毛先までごしごしと洗うことは、よほどスタイリング剤がついていない限り、あまり必要のないこと。
濡れた髪はキューティクルが開いている状態なので、ごしごしこすってしまうと、キューティクルがはがれて、髪の傷みの原因になってしまうので要注意なんです!
正しいシャンプーができたら、ぬるま湯できちんとシャンプーを流しましょう。

夏のヘアケア☆ステップ4 トリートメント

みなさんは、コンディショナーとトリートメントの違いを知っていますか?

コンディショナーは基本的に髪をコーティングしてきれいに見せてくれるもの。
トリートメントは髪を内部から補修するものです。
なので、コンディショナーとトリートメントは使い分けることが必要だったんです!

夏場は紫外線を強く、髪の毛はとてもダメージを受けた状態になっているんです。
ぜひ、トリートメントでいたわってあげる習慣をつけたいですね。
トリートメントは香りや成分で選ぶのがコツ。
最後に髪の毛に塗ったものはそのまま髪の毛の香りになるので、お気に入りの香りのものを使いたいですね!

いかがでしたか?
あなたのシャンプーの仕方は間違っていなかったでしょうか?
髪を洗った後は、ドライヤーを地肌から乾かすようにあてるのもポイントですよ。
ぜひ、シャンプーの仕方を見直して、夏でも髪の毛をサラサラ綺麗に保ちましょう♡