男子だけの趣味じゃない!「プロレス女子」がじわじわ増えてます♡

LIFESTYLE

ついに!この記事をまとめる時がきました!
私もしかり、どうも本当に増えているようなんです、「プロレス女子」。
ずっとまとめたかったプロレスの魅力をご紹介します♪
一人でも多くの女の子がプロレスの事を知ってくれて、更に興味を持ってくれたら嬉しいです!

女子にもおすすめ!プロレスの魅力①▶︎「プロレス=男くさい」なんて考えはもう古い!

出典:www.amazon.co.jp

レスラーも男性だけで、観客も男性ばかり…そんなプロレスは、もはや昔の話!

「血しぶきが飛び散る」「痛そうで目が開けられない」なんて試合は最近では少なくなり、華麗な飛び技やストーリー性のある映像など「魅せる試合」がほとんどなんです。
ちょっと笑えるような試合やマイクパフォーマンスもあったり、まさに格闘技のエンターテイメント!

そのため、いまや観戦に来ているお客さんも男性と女性の割合が、半々。
女性が 男性を上回ることもあるそうです。

最近では女子向けのプロレス入門書「もえプロ」なんて本も発売されています。
私も読んだんですが、も…萌えます♡

もえプロ 女子のための"萌える"プロレスガイドブック

¥1,296

販売サイトをチェック

女子にもおすすめ!プロレスの魅力②▶︎「肉食系男子の宝庫」最近はイケメンレスラーも豊富♡

私はまだほとんど「新日本プロレスリング(通称:新日)」という団体の試合しか見ないので、
情報が偏ってしまうかも…?
プロレス団体は日本中にいーーーっぱいありますが、プロレスの女子人気のきっかけの1つが、イケメンプロレスラーたちの台頭。

大きな体と引き締まった筋肉はもちろんのこと、最近はオシャレでかっこいい選手もたくさん♪
バラエティ番組やテレビCMに出演している選手も大勢います。

画像は私の一押しのオカダ・カズチカ選手。
190cm以上の身長から飛び出す、プロレス界きっての美しいドロップキックは、プロレス好きじゃなくても「おぉ」と声を上げてしまうほど華があります♡

女子にもおすすめ!プロレスの魅力③▶︎「カワイイ♡」女性ファンのツボを掴んでいます!

女子人気を受けて、最近は、プロレス界全体で女性ファンを大切にする傾向にあります。

例えば、新日本プロレスリングからは、あの世界のキティちゃんとコラボしたグッズや、選手のコスチュームをモチーフにしたかわいいストラップなど女性向けグッズが豊富に出ています♡

今年はじめには後楽園ホールの女性トイレが改装されました!
キレイで広いトイレはやっぱり女子にとって嬉しいポイント。会場で買ったライオンTシャツに着替える事もできるのでとても助かっています。(※でも、トイレの行列が出来ている時は長居はしないように。)

そして、会場に来ている男性のお客さんも女性ファンが珍しいのか、いろいろ教えてくれたりして優しいです♪

女子にもおすすめ!プロレスの魅力④▶︎やっぱり、生観戦がオススメ!!

スポーツ、ミュージカル…何でもそうですが、やっぱり生で見るのは格別です。

とくにプロレスは、入場が豪華&派手!
ギラギラの照明と音楽は、アーティストのコンサートにも劣りません。(実際、新日の舞台監督はももいろクローバーZのコンサートの舞台監督もやっています)
みんなで掛け声をかけて選手を鼓舞(こぶ)することもあります。

更にリングサイドの席なら、こんな目の前まで選手が飛んできたり乱闘がはじまったりします。

でも大丈夫!
走ってきて、柵になってくれるガタイのいいお兄さんたちがいっぱい♪
実はその方たちも「ヤングライオン」と呼ばれる若手のレスラー。守ってくれる姿は、まるで王子様です♡笑

今一線で活躍している選手も元はみんなヤングライオンの時代があり、お気に入りの選手を見つけて成長していく過程を見るのも楽しいものですよ!
ちなみに私の一押しヤングライオンは小松洋平選手です。

そんなヤングライオンの試合は、一試合目くらいに必ずやっているのですが、テレビではなかなか放送されないので、直接見に行くしかないんです♪

あ、いい忘れていましたが!一回見に行くと、1試合15分~30分ものを7試合くらいやるので3時間くらいです。楽しくてあっという間に時間が経ってしまいますよ♡

新日本プロレスリング 公式HP

初心者にオススメの生観戦は、毎年東京ドームなどの巨大会場で行われる「G1CLIMAX(8月)」「WRESTLE KINGDOM(1月)」、そして高頻度で行われる後楽園ホールでの試合。
個人的には選手との距離が近い後楽園ホールが好きです。会場が一体になってる感じがたまりません♡
とはいえ、私もプロレスファン暦は1、2年。いつものごとく、まとめながら私もお勉強させてもらいました。
一緒にプロレス女子を盛り上げてきましょー!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。