ピンクは甘さ控えめの着こなしがおしゃれ♪春夏のピンクコーデ術4つ

FASHION

春になると、春の定番カラー"ピンク"を取り入れたくなりますよね。
でも、ピンクのファッションアイテムって可愛くなり過ぎたり、大人女子にはちょっと難しいイメージがあるかもしれません。
ここでは、春夏ピンクコーデテクをまとめてみます☆

<春夏のピンクコーデ術①>難しい『ピンクTシャツ』は締め色を合わせる

まずは、夏の大定番Tシャツ。
ピンクのTシャツは、Tシャツのカジュアルさが苦手な人でも、可愛さもあり取り入れやすいはず。

でも、ピンクのTシャツってちょっと合わせにくいかも……という方。
私もピンクのTシャツを持っていますが、コーディネートに迷います。

そんなピンクのTシャツは、上のようにTシャツ以外のアイテムを締め色ででまとめる! 

サングラスや眼鏡、小物でアクセントを加えれば大人女子コーデの完成です♪

<春夏のピンクコーデ術②>淡い色でまとめる

ピンクをキレイめに着たい、でもやっぱり可愛さも欲しい!なんて欲張りたい気分の日は、淡い色でコーディネートを。

上のコーデのように、トップスはキレイめピンクを選んで、マキシスカートにはクリームベージュを合わせてみて。全体的に淡いトーンでまとめていきましょう。

マキシスカートの程よいカジュアル感もある、上品なコーディネートになりますよ☆

<春夏ピンクコーデ術③>カジュアルすぎないアイテムを選ぶ

ピンクを取り入れる時は、アイテム選びも大切。

こちらのピンクのリネンシャツは、シャツでもカジュアル感が強すぎないのがうれしい♪
ナチュラルな雰囲気を演出してくれるデザインになっています。

ローファーを合わせて大人コーデにするのもおすすめ!

白パンツでキチっと見えそうですが、配色も柔らかいのでキツく見えません。
ベルトでメリハリを付けるテクなど、真似してみてはいかがでしょうか?

<春夏ピンクコーデ術④>ピンクスニーカーをアクセントに♪

最後は足元にピンクを。
ピンクの靴はスニーカーがとってもおすすめ!存在感抜群でなにより可愛い♡
スニーカーのカジュアルさが苦手な人でも、ピンクなら取り入れやすいと思います。

上のコーデのように、黒パンツに合わせるのはいかが?
シンプルでちょっとキツく見せそうなコーデも、ピンクのスニーカーを合わせるだけで柔らかくなりますよ!

ほどよい可愛さをプラスしてくれるピンクスニーカーは、コーディネートの幅を広げてくれるはずです♡

以上、春夏ピンクコーデ術でした。
ピンクは取り入れ方次第でうんと可愛く、カジュアルコーデに女性らしさをプラスしてくれますよ♪