ダイエットのキーワードは水でした!痩せやすい水の飲み方って?

BEAUTY

いろんなダイエットに挑戦したけどなかなか効果が表れない。痩せない・・・というアナタ!
もしかしたら、原因は水の飲み方にあるのかもしれませんよー!
ダイエットと水の関係、そして効果的な水のとり方について、ご紹介します♪

お水ダイエットで痩せるコツ①一気にたくさん飲むのではなくちょっとずつ飲む!

水をたくさん飲むことがダイエットにいい!と勘違いしている人いませんか?
たしかにお水は必要ですが、ただたくさん飲めばいい、というものではありません。

大量の水を一気に飲むと、体内のナトリウム濃度が下がり、身体がとても危険な状態になる可能性が。また、一気飲みはむくみを引き起こすことも…!

よほど喉が渇いていない限り、水はこまめに少しずつ飲むのが◎。
一度に飲む量は、コップ一杯程度を目安に1日1.5Lくらいがダイエットには効果的とされています♪

お水ダイエットで痩せるコツ②常温からぬるま湯くらいの水を飲む!

暑い夏は特に、冷たい飲み物をくぅーっ!と飲みたくなりますよね。
でも、そのお水の飲み方はダイエットには向いていないんです。

冷たい飲み物を飲むと内臓が冷えてしまい、新陳代謝が落ちてしまいます!
体の冷えは血流を滞らせるため、むくみの原因にもなりかねません。

夏は冷たい飲み物を飲みたい!という人も、なるべく22℃くらいのぬるま湯を飲むようにしましょう!

お水ダイエットで痩せるコツ③食前、就寝前、起床後には必ずお水を飲む

ダイエット前の就寝前、お腹がすいて仕方ないことってありますよね。
でも、今食べたら太っちゃう…そんなときこそ、お水の出番♪

おなかがすいているときに水を一杯飲むと、胃液が薄められて酸性度が下がり、脳が満腹だと勘違いするので、過剰な食欲が抑えられるんです!

また、寝ているときは知らず知らずのうちに汗をかいています。
睡眠中に失われた水分は、就寝前と起床後にきちんと摂取するのが◎。
起床後に水を飲むと腸が活性化されて、便秘の解消にも役立つので、ダイエットにも効果バツグンです★

【おまけ】半身浴のときの痩せる水の飲み方

水を飲むことで得られる代謝アップ効果は、身体を温めてから飲むとさらに高まるって知ってましたか!?

できることなら、半身浴をしながらコップ一杯程度の水をちびちび飲みましょう。
汗と一緒に老廃物が流れたところに、きれいな水が満たされることで代謝のいい身体になれるんです♡
水にライムやレモンを絞って香りづけすればリフレッシュ効果もありますよ♡

お水は、正しい摂取方法さえマスターすれば、ダイエットの強い見方になってくれます♪
水を上手に飲んで、身体の中からきれいに!痩せる体をつくっちゃいましょう♡