食事を改善するだけ?アメリカ発のDASHダイエットがスゴいって噂♡

アメリカ発であり、アメリカで1位の食事法として知られている「DASHダイエット」を耳にしたことはありますか?
なんと、アメリカ心臓協会AHAも推奨しているほど効果が認められているダイエット法のひとつなのです。
そこで今回は、気になるDASHダイエットのやり方や効果についてご紹介いたします。

アメリカ発DASHダイエットとは?

DASHダイエットとは、猛ダッシュするダイエット法ではなく、食事を改善するダイエット法のひとつです。
肥満大国といわれているアメリカで生まれ、医師や栄養士も大絶賛しているといわれています。

DASHダイエットは、「Dietary Approaches to Stop Hypertension」の頭文字をとってつけられたもので、もともとは高血圧の予防や改善のために開発されたものでした。
しかし最近では、健康的に痩せたいと思っている女性も取り入れており、レディー・ガガさんも実際に行ってダイエットに成功したといわれているんですよ♪

そこで今回ご紹介するのは、DASHダイエットのやり方や効果です。
アメリカで発祥されただけあって、やりたくても詳しいやり方がわからないと悩む女性も少なくありません。
ですので、DASHダイエットに興味がある女性のみなさんはぜひチェックしてみてくださいね。

アメリカ発DASHダイエットの基本ルール

アメリカ発DASHダイエットを行う上での基本ルールは、まず自分の年齢や身体活動レベルに合わせて1日の摂取カロリーを設定することです。
「座りがち」「適度」「活動的」に分けて1日に必要な摂取カロリーを見ていきましょう。

・日常生活の動作など、軽い身体活動レベルが「座りがち」の場合
19~30歳 2,000cal
31~50歳 1,800cal
50歳~   1,600cal 

・日常生活の動作に加えて、1時間ほどプラスして歩いている「適度」の場合
19~30歳 2,000cal~2,200cal
31~50歳 2,000cal
50歳~   1,800cal 

・日常生活の動作に加えて、1時間以上歩いている「活動的」の場合
19~30歳 2,400cal
31~50歳 2,200cal
50歳~   2,000cal~2,200cal

アメリカ発DASHダイエットの基本的なやり方

1日に必要な摂取カロリーが分かったら、基礎代謝以下の摂取カロリーにならないように気をつけていきましょう。
そして、アメリカ発DASHダイエットの基本的なやり方が下記の通りです。

<アメリカ発DASHダイエットのやり方>
①野菜と果物、ナッツや豆類を積極的に摂る
②低脂肪または無脂肪の乳製品、玄米や全粒パンなどの全粒穀物を選ぶ
③鶏肉か魚をメインにし、赤身肉でも牛肉は避ける
④アルコールは赤ワイン1杯までにする
⑤塩分、糖分、脂肪分はできるだけ控える

これらを意識して、28日間続けていきます。
決まりごとは多いものの、アルコールを1日1杯飲めるなど、お酒好きの女性にとってはストレスフリーなダイエット法なのではないでしょうか!

アメリカ発DASHダイエットの1日の食事例

「気にすることが多くて分からない!」という女性も多いのではないでしょうか。
そこで実際にどんな食事をすればいいのか、アメリカ発DASHダイエット向けに紹介された1日の食事例をご紹介いたします。

・朝食 6時前後(起きてから30分以内に食べる)
ゆで卵、低カロリーな果物や野菜ジュース、いちご

・間食 9時前後
低脂肪ヨーグルト、アーモンド

・昼食 12時~13時
全粒のパンで野菜がサンドされたサンドウィッチ、糖質0のゼリー

・間食 15時~16時
桃、カシューナッツ

・夕食 遅くても19時までに済ませる
玄米のご飯、野菜たっぷりサラダ、低カロリーアイス

食事制限のダイエット法ではありますが、こまめに食べれるのは嬉しいですよね。

アメリカ発DASHダイエットによる効果

ここで気になることは、アメリカ発DASHダイエットによる効果ではないでしょうか。
もともと高血圧の予防や改善のために開発された食事法なので、高血圧を下げる効果を期待することができます。

実際に高血圧の患者さんに続けてもらった研究では、2ヶ月で平均11.4mmHgも血圧が下がったと報告されているようです。
また、日本の高血圧治療ガイドライン2014によると、生活習慣の改善に関して、減塩、減量、DASHダイエット、運動などを比較したところ、効果が最も大きかったのはアメリカ発DASHダイエットであったことが公表されています。

また、体内の余分な塩分を排出する働きなどがあることから、むくみなどの予防にも効果的であるといわれています。
さらに、食物繊維も豊富に摂取することができるので、腸内環境を整えながら便秘解消効果も期待することができるんですよ♪
痩せやすい身体づくりをサポートし、腸内環境の乱れによる肌トラブルの改善にも役立ってくれるので、いいサイクルを作ることができそうです。

アメリカ発DASHダイエットの注意点

アメリカ発DASHダイエットを行う上で覚えておきたい注意点は、果物の摂取です。
アメリカ発DASHダイエットでは果物を積極的に摂ることが推奨されていますが、日本で売られている果物には糖質が多く含まれている場合があります。

果物は甘くて食べやすいので、パクパク食べてしまう可能性がありますよね。
すると、糖分の過剰摂取になってしまい、ダイエット効果が薄れてしまうので注意が必要です。
グアバ、ラズベリー、あんず、酸味の強いいちごなど、糖質が比較的少ない果物を選ぶことがポイントですよ!

また、夕食や遅い時間にフルーツを食べてしまうと、脂肪に変わりやすくなるので、できるだけ朝や昼など活動することが多い日中に摂取することを心がけましょう。
そして、友達との約束で外食をする際は、いろいろ気にすることができないと思うので、半分の量を食べるようにしてください。

アメリカ発DASHダイエットのメリット・デメリット

最後にアメリカ発DASHダイエットのメリットやデメリットを見ていきましょう。
アメリカ発DASHダイエットのデメリットは、食事メニューを考えることが少し大変なことです。

28日間も続けなければならないので、料理好きの女性であれば苦に感じることは少ないと思いますが、今までまったく料理をしていなかった女性は「面倒くさくなってすぐにやめてしまう」という傾向が高いようです。
食事のメニューに加えてカロリーも考えなければならないので、根気が必要になりそうですね。

また、即効性のあるダイエットではないので、すぐに痩せたい女性には不向きです。
アメリカ発DASHダイエットは身体の内側から少しずつ体質を改善していくものなので、「3日やったけどダメだった」など諦めが早いと効果を実感することはできないかもしれません。

一方、アメリカ発DASHダイエットのメリットは、やはり健康的に痩せることができることです。
過度なダイエットはリバウンドしやすいですし、ストレスも溜まります。
何より、健康的とは言えないですよね。
アメリカ発DASHダイエットなら、1日の摂取カロリーや選ぶものを気をつけるだけで、無理な我慢は必要ありません。

食事例でもご紹介したように、食べすぎは禁物ですが間食もあっていいので食事制限ダイエットによる空腹との戦いがなくて済みそうです。

そしてダイエットだけでなく、不調を改善したり、肌トラブルの予防にも役立つので、女性にとって嬉しいですよね♪
アメリカ発のDASHダイエットについてご紹介させていただきました。
決まりごとが多く大変に感じてしまいますが、健康的にダイエットをすることができますよ。

また、「高血圧は若いから関係ない」と思っている女性も多いようですが、最近では若い女性も悩まされている“隠れ高血圧”も注目されているんです。
毎日の食事で減量と健康的な身体を目指して、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】いまおしゃれに戦う女子が増えているんです!都内にあるジムおすすめ5選

たまにはスポーツで汗を流して、ストレスを解消したいと思った事はありませんか?日頃、デス...

DASH ダイエット アメリカ やり方 効果

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる