男性不信を乗り越える方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第60弾】
恋愛がうまくいかない女性の多くが潜在的に陥っているのが、男性不信です。男性不信の原因をカウンセリングして深く掘り下げると、過去の恋愛で傷ついたトラウマ記憶、女であることに対する自己嫌悪、幼少期の頃の父親との嫌な想い出などなど、根が深いものばかりです。

このタイトルにピンときた方は、きっと今、この瞬間が、長く続いた男性不信から抜け出るタイミングなのだと思います。特に男性不信を自覚している方は、これまでの男性との関係がうまくいかなかった自分の歴史を終わりにするつもりで、是非読んでいただきたいのです(^^)

終わりは、はじまりです。

自分で終わらせると決心できる女性だけが、男性不信を乗り越えて未知なる自分に出会います。それは心待ちにしていた、本当に欲しかった自分の姿のはずです。

男性不信を乗り越える方法①
一緒に居て安らぐ大人達と過ごすようにする。

まずは、傷ついた直後の対処法から書いていきます。もしも、精神的にギリギリの状態に置かれているのであれば一緒に居る人を選ぶことです。傷つきすぎて混乱状態に陥って冷静さを保てないのなら、なおさら、一緒に居る人を選ぶ必要があります。

他人には「安らぎ」を求めてください。もしも、家族や身近にいる大人がその役割を果たせないのであれば他の人を探してみてください。自分のことを無条件に包み込んでくれそうな大人を求めて話をしてください。1人で抱えないと決めることと、少しでも良くなろうと意志を持つこと。この2つが、男性不信を乗り越える近道となります。
このような状態に陥った時に気をつけなければいけないのは「救済」を他人に求めてしまうことです。「安らぎ」を求めるのと「救済」を求めるのは違います。「安らぎ」はリラックスですが「救済」は「私の人生を助けてください」です。自分の力で乗り越えようとせず他人に助けを求める行為は危険なのです。

実は、救済を求める人達がハマるのが怪しい宗教です。教祖や神様に救済してもらうかわりにお金と時間をとられていつまでたっても精神的な自立ができないループに入ります。救済を他人に求めてしまうと、悪質な詐欺や悪いオトコにも引っかかりやすくなるんですね。

「今は傷ついて立ち直れないけどいつかは立ち直る。自分の人生ぐらい自分で何とかする」とドン底でも信じていると、いつか光が差して、次はもっといい男性に出会います。それは、傷ついた経験を糧にしようと前向きでいるから起こせることです。

男性不信を乗り越える方法②
男性不信を思い切って告白する。

過去に恋愛した男性との想い出が酷いものであったとしても、次に出会う男性、その次に出会う男性が酷い奴とは限りません。傷ついた記憶があまりにも強烈だと「恋愛すると私は傷つくものだ」と全身に刷り込まれてしまうのです。そんなことはないのです。それが、全てではないのです。

1人2人の男性経験から男性像を作り上げて妄想して判断しているだけなのです。もうあんな想いをしたくないと思うと余計にその妄想を強化してしまいます。

いい男に当たるのもダメ男に当たるのも確率論でしかありません。いい男もダメ男も世の中にはそれぞれ存在しているからです。過去の恋愛が原因で男性不信になったとするなら、たまたま引いたクジが「外れ」だったから男性不信になったんです。たまたま「当たり」を引いていたら、きっと違う人生になったでしょう。

「外れ」が続いてしまうと思い込みが強化されてしまい、目の前にいる「当たり」の男性に気付けなくなります。
対策は「私は男性不信になってしまった」と出会う男性たちに告白することです。自分のタイプの男性だけでなく、とにかく出会う男性全員に言ってみるといいです。どんなリアクションが返ってくるか反応をみると面白いですよ。自分の経験だけで「男性とはこういうものだ」と決めつけていたことに気付くでしょう。

言うことで、癒されることがあります。痛みから抜けられる場合があります。周囲に理解と協力を求められます。しかし、男性不信を言い訳に使ったら前に進むことはないでしょう。恋愛の傷は恋愛で塗り替えるしかありません。乗り越えるために必要なのは、強烈な意志です。

男性不信を乗り越える方法③
愛を貰う先を限定しないこと。

愛して欲しかった人に愛されないと落胆しますよね。好きな人だけではなくて、例えば、パパやママに愛されなかったという、寂しい気持ちを大人になっても持ち続けることがあります。期待→落胆はセットなのです。もしも恋愛中にこのような感情が生まれたのなら、ドラマの主人公になったつもりで楽しめば、娯楽になります。

すべての人が愛情深いわけではありませんし、すべての人が愛する才能を使いこなせているわけでもありません。

「この人から愛を貰いたい!」とつよく思ってしまうと貰えなかった時に酷く落ち込むでしょう。その時の対処法は、愛を貰う先を限定しなければいいのです。目の前の人から愛を貰えなかったといって落ち込む必要はありません。パパやママに愛されなかたっといって、未来永劫、愛されない人生が続くかといえばそうではありません。それは、PCやスマホでいうところの初期設定の状態だからです。どんどんアップデートして、自分自身が居心地のよい「愛し愛される状態」に作り変えていけばいいだけなんです。

その為にどうしたらいいのかというと、とにかく視野を広げることが鍵になります。欲しいものが自分の周りにないと気付いたら、その悔しさや苦しみや痛みを原動力にして、行動することです。社会にはもっと大きな愛が存在しているからです。今までは知らなかった世界に足を踏み入れてみると、そこには自分が知らなかった、文化や考え方や愛の形があることがわかります。初期設定から完璧な状態なんてあり得ないのです。人生で初めての彼氏と死ぬまで一緒に居られるほうが、今の時代、おかしいでしょう。

恋愛はうまくいかないことを前提に考えていれば、うまくいくようにするにはどうしたらいいのか、閃きが生まれてきます。いい恋愛、いいパートナーシップを手に入れている大人達は、失敗から学び改善を繰り返して「いい男」と「いい女」に自分自身を作り上げているからです。

ですから、男性が信じられなくて絶望した時には、これより最悪にはならないのだから、あとは希望しかないと、上を向けばいいだけです(^^)
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...


【関連記事】男を骨抜きにする「癒し系オンナ」の正体とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第36弾】 今回は「癒し系オンナ」のコミュニケーション方...

男性不信 乗り越える 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる