あなたは他力本願女子?同性に嫌われやすい「自分に甘い女」の特徴

LIFESTYLE

どんなことも自分で解決しようとせず、他人の力に頼ろうとする“自分に甘い女子”はあなたの周りにいませんか?
彼女たちには、日常ではあまり意識しない何気ない共通点がいくつかあるのです。
もしかしたらあなたの一番の友人が当てはまっているかも?共通点をご紹介します!

嫌われやすい自分に甘い女の特徴① 希望だけ言って行動に移さない

「○○カフェ行きたい~!」「△△に旅行したい~!」
このように、遊びや旅行の際に希望を言ってくれる子って、なんでもいいと言う子よりも付き合いやすいですよね。
しかしその予約や計画、全てあなたに任されてはいませんか?

希望を言うだけ言って予約や計画などの行動を起こさない女子は、全て自分以外の誰かがやってくれると思っている、つまり何事に対しても他力本願なのです。

遊びに限らず仕事や勉強、全てのことを“誰かがやってくれる”と思っていると、そのうち愛想を尽かされます。
自分は積極的なキャラじゃないと思っても、自分の発言には責任を持って行動に移しましょう。

嫌われやすい自分に甘い女の特徴② 「なんとかなるよ」が口癖

何かに行き詰った時、「なんとかなるだろう」とポジティブに考えることは非常に大切なことです。
しかしこの考え方、ただ楽観的であるというわけではない可能性もあります。「“他人が何かしら解決してくれるから”なんとかなるだろう」と考えてはいませんか?

大きな困難にぶつかった時のことを思い出してみてください。
自分で何とかしようとするか、誰かに頼って解決しようとするか、あなたはどちらのタイプですか?

他人に頼ることは決して悪くありませんが、度が過ぎていたら要注意です。
いつも楽観的な友人にはアンテナを張ってみて。

嫌われやすい自分に甘い女の特徴③ 男性に求めるものが財力や外見

自分に甘い女性は、どこかで自分にこれといった強みがないことに感づいています。
そのため、一緒にいる男性に対し財力や外見、社会的ステータスを求めるのです。

一緒にいる相手によって自分の立場を評価してもらおうとする彼女たちは、恋愛のみならず友達との交友関係においてもこの傾向に陥りがち。

自分の力では何もできない、なんの影響も与えられないと自覚している彼女たちは、ステータスの高い環境に身を置くことで安心しているのです。

嫌われやすい自分に甘い女の特徴④ ちょっとしたことも親に頼る

自分に厳しくできない人は、親に甘やかされて生きてきた場合がほとんど。
お金がなくなった、帰りの電車がなくなった、忘れ物をした、このようなちょっとした場面でも親に頼ろうとする習慣があると、日常生活の場でも自分の力でなんとかしようとしなくなります。

会話に「親に頼んでみよう」などの発言が頻繁に出る人は要注意。
自分の行動に責任が持てず、イヤなことがあっても放り投げるタイプかもしれません。

嫌われやすい自分に甘い女の特徴⑤ 自分より上の人間を怖がる

自分に甘くラクな道を生きようとする人の中には、実は自覚症状がある人もいます。
困難から逃げていることを自覚している場合、そのことを指摘されるのを恐れる傾向にあります。

目上の人や自分に厳しい友人から言動を指摘された際、彼女たちは内心ドキッとします。
他人を「怖い」と評価することで予めか弱いイメージを周囲に与え、このようなシチュエーションに対し保険をかけているのです。

打たれ弱い性質を持つ、自分に甘い女たち。
会社や学校のグループ課題など、緊張感ある場面でこのような傾向にある女子は、他人任せの自分に甘い人間かもしれません。

同性に嫌われやすい自分に甘い女性の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
すべてが当てはまるわけではありませんが、彼女たちの中には上記のような特徴を持つ人が多くいます。
あなたの周りに少し引っかかる友人がいたら、もしかしたら自分に甘い他力本願女子かもしれませんよ。