島崎遥香さんがAKB48を卒業!?塩対応の裏に隠れた真の優しさ。

2016年9月15日(木)、AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香(しまざきはるか)さんが、卒業する意思を固めているニュースが舞い込んできました!
ご本人から正式な発表がないため、真意は定かではありませんが……ずっとトップを走り続けてきたため、そろそろ引退されてもおかしくはないですよね。
これまでの島崎遥香さんの歴史と、知られざる熱い性格にフォーカスしてみました♡

知られざる性格が明らかに♡島崎遥香さんが卒業を発表!?

2016年9月15日(木)に行われたAKB48のコンサートで、島崎遥香(しまざきはるか)さんが次の新曲のセンターを務めることが発表されました♡

最近は女優としても活躍の幅を広げており、2016年夏のAKB総選挙では「今年が最後」と話していました。

そのため世間では、「この新曲でセンターを務めるのを最後に、卒業するのでは?」と話題になっています。
もし本当であれば卒業してしまうのは寂しいですが、新たな夢に向かって頑張る姿も応援したいですよね♡

「塩対応」な性格が話題に!?島崎遥香さんの歴史を振り返る♡

島崎遥香(しまざきはるか)さんは、2009年行われたAKB48第9期生オーディションに合格し、デビュー!

最初は「研究生」という形で下積みから始まるAKBグループ。
ところが2010年のAKB総選挙では、研究生ながら28位にランクインを果たします!当時、研究生の中では異例の最上位でした♡

その後も着実に人気を集め、AKB48の中でもトップアイドルになった島崎遥香さん。
握手会でのクールな対応が“塩対応”と話題になり、より注目されるようになります。

最近では映画の主演を務めたり、ドラマでも重要な役を演じ、女優業にも力を入れています!

塩対応な性格には理由があった♡島崎遥香さんの隠れた優しさとは?

“塩対応”とだけ聞くと、愛想が悪くマイナスなイメージがありますよね。
実は島崎遥香(しまざきはるか)さんが握手会でファンに塩対応を取っていたのには、深い理由がありました!

恥ずかしがり屋で人見知りな性格の島崎遥香さん。
どう振舞っていいのか分からず、ファンを傷つけたくないあまり、塩対応を取っていたのだそう。
傷つけたくないがために、わざと大事な人を遠ざけてしまうことってありますよね……。

最近は笑顔で握手会に参加しており、塩対応も減って“減塩”と呼ばれています!
握手会やファンへの対応も慣れて、余裕が出てきたみたいです♪

メンバーに優しい!島崎遥香さんは熱い性格の持ち主だった♡

あえて塩対応を取ることで、ファンとの距離を良好なものにしようとしていた島崎遥香(しまざきはるか)さん。
優しいのはファンに対してだけではなく、メンバーに対しても一緒♡

高橋みなみさんは「ファンへの思いは深い。根は熱い!」と語っており、AKB48シングル選抜じゃんけん大会では、泣き崩れる後輩の肩に手を当て、そっと支えてあげる場面もありました。
後輩にあたる宮脇咲良(みやわきさくら)さんは、AKB48のドキュメンタリー映画を観に行き、特典で島崎遥香さんの生写真をGET♡

島崎遥香さんに報告すると「ペン持ってる?」と言われ、生写真に名前入りでサインを書いてもらったのだそう。

「宝物にしたいと思います!」と、宮脇咲良さんはとても喜んでいました!
島崎遥香さんが、いかに後輩から憧れの存在であるかが分かりますね♪
島崎遥香(しまざきはるか)さんは、不器用なところもあるけれど、正直で熱い性格なんです♡
それをカバーするように努力しているところが素敵ですね。
もしAKB48を卒業してしまっても、ファンやメンバーから慕われる存在でい続けることは間違いないでしょう♪

島崎遥香(しまざきはるか) 卒業 性格 塩対応 AKB48

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大川由梨

エンタメが大好き!♡女の子が役立つ情報を発信できるよう、ライターとして活動しています。
From.T…

>もっとみる