許せる?付き合いはじめの可愛いウソ♡

LOVE

付き合いはじめのころは、どんな瞬間でも「可愛く見られたい!」という思いが先行して、ついつい自分を偽ったり、ウソをついちゃうことありませんか?
私はあります!半年くらい経つとだんだん本当の姿が出てきますが、やっぱり女の子はみんな女優。
演技も上手なので、男性のみなさんは気を付けて下さいね♡

付き合いはじめの可愛いウソ① 腹4分くらいで「お腹いっぱい♡」

食に対してがっついている女の子より、小食で小鳥みたいに食べる女の子の方が可愛らしいイメージがあり、ちょっと食べただけで満腹になったフリをしてしまうことはありませんか?

いくら「ダイエットとか気にせず楽しんで食べてる子が好き」と言ってくれる男性でも、がつがつ食べていたらその欲深さに引いてしまうんじゃないか、という不安でなかなか食欲を解禁できない女の子はたくさんいます。

それに加えて、付き合い始めは緊張でそもそも食欲を感じなくなるので、「デートダイエット」が成立してもおかしくないと思います。

しかし、たまに聞くのが「デート中は食べられないから、デート前に腹ごしらえをしてから家を出る」という女の子。ディナーデートの前にお腹を満たしてからいくなんて矛盾していると思いますが、可愛い乙女心に思わずキュンとしてしまいますよね♡

付き合いはじめの可愛いウソ② デートはとりあえず動物園♡

付き合い始めのころは、無邪気な可愛らしさをアピールするために、動物園や水族館に行きたがることがあります。

もちろん本当に動物も魚も大好きなんですが、「動物が好きな優しくて可愛い女の子」イメージを作るために、デートで行きたいところを聞かれたら、まずは動物園か水族館と答えたくなってしまうんです。

いきなり最初のころに「居酒屋に行きたい」とか「カラオケに行きたい」なんて、ちょっぴり恥ずかしくて言えないものです。

友達関係から恋愛に発展した場合は別ですが、まだあまり相手のことをよくわかっていないうちは、可愛らしい定番デートスポットからはじめていきたいですよね♪

付き合いはじめの可愛いウソ③ 興味がなくても「私もそれ好き♡」

始めのころは、とにかく「彼の興味があることを全部知りたい♡」と思ってしまうもの。それに男の人が熱く語っている姿ってかっこいいですよね♪

だから自分が特に興味がなくても、彼の好きなことだったら「私にも教えて!」と何でも足を踏み入れちゃいます!彼の得意な勉強、スポーツ観戦、音楽ライブ、小説など、彼の好きなものを自分も好きになれるように頑張って勉強して、共通点を増やしていくんです。

だから最初の「私も好きだった!」はだいたいがウソ♡
そこまで興味がないものでも興味があるフリをして、彼に運命を感じてもらえるようこっそり努力してるんです。

付き合いはじめの可愛いウソ④ ビールは我慢!まずは梅酒かカクテル♡

普段は「とりあえずビール!」に始まり、ぐいっと豪快に飲んで枝豆を食べてるような女子も、付き合いはじめからそんな姿は見せられません!最初のビール欲をぐっと我慢して、女の子らしい梅酒やカシオレを頼みます。

また、彼よりちょっとお酒に弱いくらいの方が可愛く見えるので、ぐいぐい飲んだりすることもありません。

全く興味がない人に付き合って飲んでも酔うことはありませんが、少しでも気になっている相手が一緒だと、そのドキドキも手伝って、ちょっと飲むだけでいつもより簡単に酔いが回ってきます♡

そしてもちろんそんな時は、締めのラーメンなんて決して食べません。最後まで可愛くアイスクリームで終わります♡これが付き合いはじめの居酒屋デートです。

いかがでしたか?ちょっとでも思い当たる節はありましたでしょうか?
女の子のウソは健気で可愛らしいものばかりなので、男性のみなさんはどうぞ大目に見て下さい♡