プチプラにする?奮発する?《絶対に損しない》秋服の賢い買い方

FASHION

サンダルを箱にしまい、秋冬用の靴を新調する季節ですね。
もちろん足元だけではなく、願わくば全身良いお洋服を着たいところですが……お財布事情を考えるとそうはいかないですよね。
かといって全身プチプラのお洋服では、オシャレ度もテンションも下がってしまいます。
そこでオシャレな4meee!女子に心得ていてほしいのが、お洋服には「奮発」した方が良いものと「プチプラ」にしておいた方が良いものがあるということ!
これを知って、賢く秋冬のお洋服をお買い物をしましょう♪

プチプラにすべきアイテム① 「白ニット」

引用:wear.jp

春夏大ブームとなった白ですが、秋冬も継続して白ブームは続きます!

寒くなると着たくなるアイテムの一つが、「白ニット」ですよね。ここで言えるのは、白のアイテムは、気をつけていても汚れるということ!
白ニットだけではなく、白コートや白スカートもそうですよね。

白のアイテムが高額のお洋服だと、捨てるわけにもいかないし、クリーニングに出すのもお金がかかるので、途方に暮れてしまいます。クリーニングが高いからと言って、手洗いでごまかしたであろう薄黄色のシミほど恥ずかしいものはありません!

「白を着て良いのは、クリーニングに出すお金を持っている人だけ」ということを心に刻みましょう。そして真っ白な服は、「手洗いで汚れが落ちなかったら諦めて捨てる」ことができる値段のものにおさえましょう。故に、白ニットはプチプラアイテムを購入すべきなのです。

プチプラにすべきアイテム② 「スウェット」

引用:wear.jp

現在、オシャレ女の子の間で流行っているアイテムが、「スウェット」。

ハイブランドが販売をしたことがきっかけでブームになったので、スウェットアイテムのお値段はピンキリですよね。高いものは、無地のスウェットプルオーバーで5万円近くするものもあります……!

しかし、無地のスウェットプルオーバーやスウェットワンピースは、本人以外から見ると、差がわかりにくいのが正直なところ。周りから見ると、「スウェット」とひとくくりにまとめられてしまうものでもありますよね。

オシャレ心としては、高いブランドのこだわりスウェットを着たいところですが、奮発すべきところは他にあります!
スウェットはプチプラアイテムで抑え、浮いたお金で毛皮のマフラーなどを購入する方が有意義なのではないでしょうか?

奮発するべきアイテム① 「手袋」

引用:zozo.jp

意外に思うかもしれませんが、奮発するべきアイテムの1つ目は「手袋」です。

これから冬にかけて手が荒れやすい季節になり、直接手に触れる手袋の繊維がガサガサだと、荒れかけた手をさらに痛める原因になってしまうこともあります。

また、デートの際に手袋をしていない彼と手を繋いだときに、軍手のような触りごこちだと……、彼もびっくり&がっかりしてしまいますよね。

プチプラ丸出しの手袋は手抜き&おばさん感が漂うので、素材や手触りにこだわった、ある程度きちんとしたものを購入することをオススメします♡

奮発するべきアイテム② 「コート」

引用:wear.jp

寒い冬、その人の顔になるといっても過言ではないアイテムが「コート」です!

ほぼ毎日袖を通すコートですから、多少無理してでも奮発する方が良いでしょう。

コートは、質と値段が比例します。
例えばウェブストアなどの写真では、「プチプラなのにこんなにオシャレ♡」と思っていたのに、実際手にしたらペラペラだった!とか、ファーがしょぼかった!なんてことはザラにあるのです。

冬はどんなお洋服を着ていても、結局は上に羽織るコートの印象が強くなります。
コートの下に、奮発したオシャレで可愛いワンピースを着ていても、コートがペラペラの安そうなものだったら……と想像してみてください。
楽しかったデートだったとしても、彼はあなたのことを「服にお金をかけない、オシャレじゃない女」と感じてしまうかもしれませんよね。これではガッカリ!

また、いくら安く購入したとしても、コートは毎年捨てて買い替えることはしませんよね。奮発したコートであれば、クリーニングに出そうという気持ちもおこりますが、安いコートだと買ったお金の半額くらいかかるクリーニング代を出そうとは思えないかもしれません。

そうしてクリーニングにも出さず、2年目・3年目と着続けると、見た目がさらにみすぼらしくなってしまいますよ。

プチプラで割り切るアイテムと、無理してでも奮発するアイテム。
この2種をしっかり見極めると、無駄遣いせずにオシャレなファッションを楽しむことができますよ♡