男心ワシ掴み♡ときめき電話フレーズ

LOVE

気になる男性との電話はとっても幸せな時間♡そんな電話の後も、彼があなたのことを考えてくれていたら嬉しいですよね!
そんな恋する女性に、電話を切った後も、彼があなたのことを忘れられなくなる、男心を掴む“ときめきフレーズ”&“テク”をご紹介しちゃいます♡

男心を掴む♡ときめき電話フレーズ①「寝る前に○○くんと話せて“□□□□□”」

寝る前の電話のときはこれ♡
最後の“□□□□□”の部分は、その電話で話した内容に合った言葉を入れてみて!

相談をしていたなら「元気出た」「落ち着いた…」「気が楽になった」など♡
たわいもない会話を楽しんでいたなら「今日はいつもよりいい夢見れそう♡」というような言葉もおすすめ!これはどんな会話のときにも使えます!

電話の相手の男性に、自分は特別な存在なんだって感じさせるのがポイント!

思い切って「○○くんと話せて“幸せ”」とストレートに言っちゃうのもいいかもしれませんね♡
夜だからこそいつもより大胆に…。彼の心を揺るがしちゃいましょ!

男心を掴む♡ときめき電話フレーズ②「もうこんな時間!?楽しくてつい…」

楽しい時間はあっという間。その気持ちをちゃんと彼に伝えてあげましょう♪

いきなり電話を終わりに持って行こうとすると、「ずっと切りたかったのかな??」「無理させちゃってたのかな」と彼に勘違いをさせてしまう可能性もあるので、うまくこのフレーズを使ってみてください♡
そうすれば、彼との電話が楽しかったということをちゃんと伝えることもできます♪

電話だと顔が見えない分、なかなか細かい気持ちが伝わらないのが難しいところ…。
なので、ちゃんと言葉に出すことが大切なんです♡

男心を掴む♡ときめき電話フレーズ③「○○くんが先に電話を切って…」

特に用事があるわけではないけど、好きな人とは少しでも繋がっていたい。でも、ダラダラ電話はNG!適度な時間で、会話もいい感じのときに切るからこそ次の電話に続くのです♡

そんな電話を切る“最後のタイミング”で使うのがこのフレーズ。
これは、「自分から電話を切るのはさみしくてできない…」という気持ちが伝わるフレーズなので、きっと彼はそんなあなたにキュンとくるはず♡
ベストなタイミングで電話を終わらせて、彼に「もっと話したかった」と思わせることができれば◎

「本当はもう少し話してたいけど、○○くん忙しくて疲れてるんだし、少しでも早く寝て欲しいの」と彼を気遣う言葉も忘れずに♡

男心を掴む♡最後のとどめ「電話を切った後のメール」

電話で終わりではありません♡最後のとどめに彼を気遣うメールを送って、彼の心をガッチリ掴んでおきましょう!

◆「明日は特に暑いみたいだから、無理しすぎないようにね」
◆「○○くんなら大丈夫!応援してるから!」
◆「遅くまで付き合ってくれてありがとう♡すごく楽しかった」
◆「○○くんがいい夢をみれますように…♡」
◆「明日も○○くんにとって素敵な1日になりますように」

大切なのは、“短く簡潔に!”ここで長めの文章を送ってしまうと重く感じられがち…。その日の会話の内容に合わせて使い分けてみてください♪
ひと言程度で“さりげなく”だからこそグッとくるんです♡

電話は顔が見えなくて表情が分からない分、発するひと言が相手にストレートに届きます。考えすぎてはいけないけれど、ちょっぴり考えて…♡
男性の心を揺さぶるフレーズをところどころに入れちゃいましょう♡