明日からまた仕事!休日が終わる前の憂鬱を撃退する4つの方法

LIFESTYLE

毎週やってくる休日や長期休暇明けにやってくる、憂鬱。
この憂鬱のせいで、日曜日や最後の休みが楽しくないと感じることはよくあること。
この憂鬱を少しでも軽減して、来たる平日を笑顔で受け入れよう♡

≪休みが終わる前の憂鬱を撃退する方法①≫事前準備が必要!月曜日はゆるゆるスケジュール♡

月曜日から、授業はフルだし、そのあとにはバイトがあって、次の日のためのプレゼン資料も作らなきゃ…なんてナンセンス。

週の初めから無理をする必要はどこにもありません。
そういう時こそ優先順位をつけて、その日に絶対やらなくてはいけないこと以外はできるだけ避けるスケジュール管理を!

心に余裕を持って、新しい週のスタートダッシュを切りましょう♡

≪休みが終わる前の憂鬱を撃退する方法②≫月曜の不安を軽減するために金曜日がある?!

金曜日は花金♡と、楽しむのもアリ!
ですが、月曜の不安を撃退したいときは、金曜の平日モードのうちに月曜の仕込みをするのが◎

目先の楽しみばかりに気を取られて、ふわふわしているなーと感じた時こそ、気を引き締めて、ミスをしないように金曜日を過ごしましょう。

ちょっと先取りして、月曜日の準備までしておけば、花金がもっとずっと楽しくなること間違いなし♡

≪休みが終わる前の憂鬱を撃退する方法③≫本当の決戦は土曜日?!

日曜日の憂鬱を撃退するための決戦は、実は土曜日だった!
平日にやり残した「やることリスト」や雑用は土曜日に一掃しちゃうのがベスト◎

やるべきことを後回しにしてはいつまでたっても楽しめなくて、余計に現実感を引きずるだけ。
今まで日曜日にやっていたことを、土曜日にやってみましょう。

いつもとは違う心境で物事を片付けられるはず♪
土曜日を「調節日」にして、今週と翌週のバランスを整えましょう!

≪休みが終わる前の憂鬱を撃退する方法④≫日曜日の夜に楽しいと感じることをしよう♡

日曜日の午後にもなると、明日からやってくる授業、仕事の現実を思い出して、せっかくの休みなのになぜか憂鬱…。
休みなんだから楽しまなくちゃもったいない!
最後まで楽しい気分でいなくちゃ!

そのためには最後の最後に自分が楽しいと感じられる予定を入れておくことがカギ♡
好きなドラマを見たり、一週間の中で一番贅沢なスキンケアをしてみたり、好きな人と夜景を見に行ったり…。
小さいことでも構いません!何よりも自分が楽しいと思えることが重要♡

①月曜に予定を入れすぎない
②金曜日に月曜の準備をする
③土曜日にやることを一掃する
④日曜の夜の楽しみを設定する
日曜の夜を思いっきり楽しんで、月曜日から輝く自分に♪