「よくわからない人だよね」って言われる原因って?

LIFESTYLE

「何を考えてるかわからない」とよく言われる人もいるのではないでしょうか。
『よくわからない人』と言われる原因はなんなのでしょう。
探っていきます☆

楠原諒子
楠原諒子
2016.05.08

『無口』『思いつきで喋る』

「無口」な人は、自分の情報を発しないので、当然一緒にいる相手はその人を理解することができません。

反対におしゃべりな人の中にも、理解に苦しむ人が居ます。

思いつきで喋る人は、昨日と今日で言ってることが違います。
そうなると相手は“矛盾”を感じるだけで、どんな人なのか掴めないんです。

『自分の意見がない』

「自分の意見を主張しない」「人と合わせてばかりで意見がない」という人は、何を考えているかわからない以前に、“考えがない”と思われる恐れがあります。

また会話にいつも「結論がない」と、結論を急ぐと言われている男性は特に、違和感を感じるようです。

『いつもニコニコしている』

「いつもニコニコしている」人は、腹の底が読めません。
本音がわからない人がいつも笑顔って、ちょっと怖いですよね。

腹黒い人だと思われる場合もあり、打ち解けることが難しくなるかもしれません。

『キャラが決まってない』

「キャラが決まっていない」のも原因の一つとして考えられます。

テレビに出ているタレントさんを思い出してみてください。
“毒舌”な人・“よく泣く”人など、キャラが立っている人はイメージを簡単に言葉にできます。

イメージが言葉にできないと、言葉の選択がよくわからなくなってしまうのです。

『相手に洞察力がない』

“あなたってよくわからないっ!”なんて言われたら、ちょっとショックですよね。

しかしこれは「相手に洞察力がない」だけかもしれません。

洞察力が長けている人は、相手の立場に立って物事が考えられます。
なので、相手の本質を見抜きます。

一方、洞察力がない人は、それをする前に、よくわからない人とレッテルを貼ってしまうんです。
レッテルを簡単に貼ると、人間関係は誤解だらけになります。

そういう人に言われた場合は、あまり気にしないようにっ!

『自分のペース・テンポがある』

“よくわからない”と言われると、マイナス要素ばかり探してしまいますよね。しかし、それもあなたの立派な個性です!

そういう人の中には「自分のペース・テンポができている」人が居ます。

独特の“間”があるのでしょう。人を惹きつける人の特徴の一つでもあります。
自分の“間”を見つけ、それに素直に従っているだけです。

個性を大切にしている証拠です。人への思いやりを忘れなければ、自分のペース・テンポを貫き通しても大丈夫っ!

『よくわからない人』と言われる原因を探りました。
芯があれば大丈夫なようですね。しっかりとした芯がある“ミステリアス”な雰囲気は、興味を持たれやすいですよっ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。