新年は「本当にいるもの」を厳選♪いつでも人を呼べるお部屋にしよう

LIFESTYLE

2016年になって「新たな目標を立てた」という方も多いのでは?
なにか新しいことを始めたいと思っている方におすすめな、お部屋をきれいに保つ方法&収納について紹介します♫

Misaki
Misaki
2016.01.04

新年からスタート♪お部屋の収納方法① 大掃除の成果を無駄にしない!

せっかく年末に大掃除をしたのに、すぐに部屋が散らかってしまう……という方って、多いのではないでしょうか?

出しっぱなしのものをきちんとしまったのに、また出しっぱなしの状態に逆戻り、となってしまわないよう、毎日少しずつ気をつけることが大切です。

一気にきれいにするのは大変ですが、きれいな状態をキープすることはできるはず♫

新年からスタート♪お部屋の収納方法② セールではしっかり厳選して!

この時期にお部屋が散らかってしまう原因として考えられるのは、なんといってもセールでのお買い物ですよね。

ものが増えてしまったら、その分、収納スペースが減るのは当たり前のこと!

セールでお買い物をするときは「本当にいるものか」「今使っているものを捨てて、新しいものにしてもいいか」をしっかり考えて購入するようにしましょう◎

新年からスタート♪お部屋の収納方法③ 日用品のストックはほどほどに!

しっかりさんにありがちなのが、日用品のストックによって、収納スペースが占領されてしまうこと。
ドラッグストアで安くなっていると、ついつい買ってしまいますよね。

でもよーく考えると、月1くらいで限定価格になっている、ということはありませんか?

一人暮らしの女の子なら、そんなにすぐに日用品がなくなるということはないので、なくなりそうになってからの購入でもOKなはずですよ♪

新年からスタート♪お部屋の収納方法④ ポイントはものを増やさないこと!

お部屋をきれいに保つポイントは、今あるものの数を増やさないということ。
例えば、今持っている服が100着だとしたら、それ以上増やさないということです。

つまり、新しく5着買ったら5着捨てる、というようにしていけば、どんどん服が増えて収納できない……ということはなくなるはず!

「本当に必要か」ということを、厳しくチェックすることが大切ですよ◎

いかがでしたか?
お部屋を常にきれいに保つことが難しいという方も、2016年はいつでも人を呼べるお部屋を目標に頑張ってくださいね♫

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。